FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

2月1日 SOLGER例会

本日、SOLGER例会に出席しました。
今日はソルジャーリーグ戦、トワイライト・ストラグルを3戦プレイしました。

他の方のレポート
SOLGER航海日誌

前日タケタケハウスでの飲み会があったため
参加予定を13時としていたが、9時前に目が覚め
体調もよかったため9時半にはタケタケハウスを出て
すき家で朝食を取り会場には10時半前に到着。
会場にはAMI氏が一人で待っていた。
少し会話しているとブログで参加表明されていたおと氏が来られた。
現役大学生と聞いたおと氏は昔のゲームおたくにはない
甘いマスクのイケメンであった。しかし
トワイライト・ストラグルを100戦以上プレイしている猛者である。
AMI氏から対局時計とリーグ戦ルールを説明あり
AMI氏とおと氏が練習プレイを始めた。
1ターン弱終わりAMI氏から本物だと感想が漏れた。
CTDA氏が来たため私とCTDA氏・AMI氏とおと氏の組み合わせで対戦スタート。
私はソ連担当。順調に進めていたがルール解釈の不備から
1ターンの最後のフェイズで五輪をプレイ。ボイコットされ核戦争が起こり敗北。
完全にルールを把握していないイージーミスであった。
昼食後、おと氏とプレイ。ここでもソ連担当。
2ターン最後のフェイズでCIA創設をプレイ。
このゲームではおと氏のセットでプレイしたせいで
カード和訳の印字の感じが異なり、説明を見落としていた。
これもイージーミス。核戦争を起り敗北。
全体的に劣勢であり中盤にサドンデスで負けていた可能性が高かったが
もう少しゲーム巧者とプレイしたかった。
最後にAMI氏とプレイ。米国を担当。序盤得点カードがAMI氏に3枚行き
序盤の不利を回避でき点数が拮抗する。4ターンにオペックを
戦略兵器制限交渉とのコンボで2度使われ最大で16点差をつけられる。
ヨーロッパ・アジアでは完全に主導権を奪われ中東では劣勢。
諦めかけたが、中米・南米で支配を固めアフリカで優勢を確保。
5ターンには中米の得点で差を縮め、6ターンには
南米の得点と進歩のための同盟で逆転。7ターン最後の米国手番
お互い軍事作戦を行っていなかったため、
私は如何にして心配するのを止めてをプレイ。
デフコンレベルを5に戻し5点確保。8ターン頭に9点の差をつけていた。
ウォーゲームが来る事を祈っていたら手札にウォーゲームが来た。
あまりに嬉しくてAMI氏にカードを見せびらかした。
ヘッドラインフェイズにAMI氏はオルドリッチ・エイムスをプレイ。
私はカードをオープンにさせられウォーゲームを取り除かれた。
しかし8ターン最後のソ連フェイズでAMI氏は5カ年計画をプレイ。
AMI氏の勘違い事故で核戦争が起こり勝利した。
やはり私もAMI氏も場数が少なくイージーミスが出る。
一日に3戦は堪えたので少し早いが帰ることにした。
帰りの電車の中で今日の一日を振り返る。
おと氏はプレイスピードも速く、最速最短で最善手を打つ。
私達の進化がこの状態だとしたらまだ大分先の話になるだろう。
10代から20代前半、最強ゲーマーの称号に憧れて
ゲーム研究に日々を費やしていた。
おと氏を見ていると若い頃の純粋な自分を思い出した。
ゲームには負けたが懐かしいものを取り戻せた気がした。
スポンサーサイト



SOLGER例会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新サカつく3人対戦2回目 3年目チーム分析 | ホーム | 1月31日 サカつく対戦後 飲み会>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |