FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

サカつく7 7年目終了

3月26日、月曜日の夜中に、ようやく7年目を終えることが出来た。

去年、WCCで優勝したので、1月に10億出し、UAEにキャンプへ。
保有選手が増え控えのレベルが上がってきたので
レギュラーをローテーションで海外に期限付き移籍にだす。
今年は、MF 柴崎 岳・玉木 武宏を半年間、
この後に、MF 谷口 博之とDF アレックス・クライネ(ブラジル)を半年間
FW 久保 竜彦を1年間と決めた。
4月に、カリームさんから、FWオーウェンを120億で移籍のオファーがきた。
これにはかなり迷ったが断る。
8月には、余剰金が40億に戻る。スカウトリストを見ると
未所属選手に、チリの22歳、攻撃的MFフィリポシウスがいた。
世界屈指の素質を持つ早熟選手だが、攻撃バーが天井に近く、
オファーを出してみた。5年・9億の提示である。
少考後、交渉に入り、年俸6億・合計30億でゲットした。
我が、アンフィニ東大阪での最高年俸選手が更新された。
翌月、外人枠をオーバーしているので、初期からの選手で
DFバー最高のロドリゴ・ララ(ブラジル)を自由契約に。
ワールドプレミアシップに参加すると、外人枠が8人になっていたのに。
これで、なにかこだわりがふっきれ
12月に、カリームさんから、MF 都築 仁を5億で移籍のオファーがきた。
攻撃的MFの選手も増え、チーム内では下位選手になってきたので放出。
色々あったが、チーム力は上がり、今年もJ1の方は簡単に優勝。
ヤマザキナビスコカップも決勝トーナメントのみなので楽に優勝できた。
ACCも苦労なく優勝できた。ニューイヤーカップも優勝できた。
WCCでもイタリアの名門チーム、ASミラノを破り連覇を果たす。
この結果、ASミラノが友好状態になり
来年から、海外移籍にASミラノを選べるようになった。
フリー移籍で、MF 本村和也を3億でゲットした。
年末にエストデーラに再びワールドプレミアシップに誘われ、快諾する。

7年目の戦績は
J1、33勝 0負 1分
ヤマザキナビスコカップ 優勝
ACC 優勝
WCC 優勝
ニューイヤーカップ 優勝
7年目終了時のスタメン選手は、
FW  オーウェン(イングランド)   未所属選手から
    大津 祐樹        柏レイソルから直接スカウト
MF  フィリポシウス(チリ)      未所属選手から
    柴崎 岳         鹿島アントラーズから直接スカウト
    玉木 武宏        未所属選手から
    ルシアーノ・ヴィクトル(ブラジル)   未所属選手から
DF  寺尾 進         ユース選手から
    中西 水輪        未所属選手から
    林田 隆之介       ユース選手
    力  右徹        未所属選手から
GK  流智 将群        外部選手
控え  FW 波田 琢郎        ユース選手
    FW 久保 竜彦        未所属選手から(期限付き移籍中)
MF 金崎 夢生        名古屋グランパスから直接スカウト
MF 谷口 博之        未所属選手から(期限付き移籍中)
    MF 仁志川則夫        未所属選手から
    DF 平川 祐介        未所属選手から
    DF アレックス・クライネ(ブラジル)    未所属選手から(期限付き移籍中)
    GK 中島 仁         未所属選手から
スポンサーサイト



ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<飲み会第一弾 | ホーム | 独身生活の予定>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |