有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

11月1日 SOLGER例会

本日、SOLGER例会に出席しました。
Viceroysを一戦・ビックシティを一戦
群雄割拠4人拡張用を一戦プレイしました。

他の方のレポート
ソルジャー航海日誌

昨日は22時半頃に寝たのだが夜中にタケタケ氏が暴れる声で目が覚める。
その後すぐに寝て7時前に起きる。8時前まで信長の野望創造をプレイ。
8時になりシャワーを浴び身支度を整えタケタケ氏を起こす。
タケタケ氏の部屋は昨日の暴れ具合が分る程の大惨事。
タケタケ氏の部屋整理と身支度が終わるのを待ち8時40分に出る。
すき家で朝食を取り9時40分に会場入り。
AMI氏は来ており早速Viceroysのインストスタート。
10時になり来場が無いため担当国を決める。
初プレイのタケタケ氏に好きな国を選んでもらうと
イングランドを選択。バランス・立地が良く私も選びたい国であった。
私とAMI氏でサイコロを振り私が勝ったため
私はポルトガルを選択。アフリカへの立地の良さと発見+1が大きい。
この選択が今日の勝敗を分けたのかもしれない。
AMI氏は無敵艦隊を誇るスペインを選択。ここでソルジャーブログに
参加表明されていたototo氏が来場。少し遅れたため国選択で
フランス・ネーデルランドの2択となりネーデルランドを選択。
私はフランスを進めたのだが聞き入れてもらえなかった。
第一ターンのみ順番が重要なため、スタック事に順番を決める。
初期資金が50の為、全プレイヤー2スタックとなり
4番の不利を埋める為、2スタック目は折り返しとなる。
第一ターン運命の順番はイングランドのタケタケ氏からスタート。
北米に発見入植と順調にスタート。2番はスペインAMI氏。
南米に進出するも船が迷い成果無し。3番はネーデルランドototo氏。
成果の無かった南米に進出し兵の損害を出すも発見入植を終える。
4番5番の我が国ポルトガルはカードをプレイ。人気作家のようで
植民への夢と希望が国中に広がり毎ターン入植駒を1つ無料で受け取れる。
ポルトガルは国土が狭く人口が少ないため、兵や入植者の増産に制限があり
最初のカードとしては最高の展開となる。探検入植も順調に進み
兵の損害はあったがアフリカ近海に金鉱と産物3を発見入植を終える。
7番のAMI氏は3大陸発見ボーナスが無くなりアジアに向け旅立つ。
1ターンが終りイングランドが頭一つ抜け、ポルトガル
ネーデルランドが追走しスペインが遅れを取る形となった。
第2ターンから他国のイングランド締め付けが始まり
イングランドが後退し始め、スペインがアジアの発見入植を終え
地球一周とマゼラン海峡発見・南米大陸太平洋岸入植を狙う中
ネーデルランドがマゼラン海峡発見と南米大陸太平洋岸入植に成功。
4ターンネーデルランド行動終了時点で
勝利得点ではネーデルランドがトップに立つ。
経済面では、イングランド・スペインが大きく遅れを取り
ポルトガルは第2ターンアフリカ近海に2つ目の金鉱を発見入植。
第3ターンには北米・南米にも入植を果たしトップを独走していた。
5ターンから終了チェックが始まる為、第4ターンのポルトガル手番に
ネーデルランドが単独でポルトガルに宣戦布告。
カードを2枚取られ、アフリカの収益を半分にされた。ここで私は長考。
私達が戦争を始めるとスペイン・イングランドが漁夫の利を得て
ネーデルランドとポルトガルに勝ち目が無くなる。
私はポルトガル経済力の優位を訴えつつネーデルランドに和議を申し入れる。
しかしネーデルランドのototo氏は聞く耳を持たない。
仕方なく開戦。最初にアフリカ大陸東海岸で両海軍が海上戦。
この戦闘では優劣がつかず両海軍が消滅してしまう。
実はこれが好機であった。私が勝てばネーデルランドも逆上し
ネーデルランドが勝てば私も引けなくなる所であったが
相打ちに終わったため、私はポルトガル経済力の優位を再び訴えつつ
消耗戦の愚かさを説いた。和議条件では私が一歩引きネーデルランドを立てた。
この交渉努力が実りネーデルランドとの和議が成立。
戦闘が終り本国に停泊していた3艦隊が知られざる大陸を目指し出向。
このボーナスで勝利得点・経済力両方でトップに立つ。
ここで昼食。場所はいつものゴーゴーカレー。昼食後ゲーム再開。
5ターン・6ターンは順番の回りが良く、好戦的な
ネーデルランド・スペインの後でのプレイとなり、直接的な妨害が無いまま
6ターンの終了チェックでゲームが終了した。
1位 私・ポルトガルは総荷揚げ127 勝利得点125点。
2位 Ototo氏・ネーデルランドは総荷揚げ78 勝利得点104点。
3位 AMI氏・スペインは総荷揚げ28 勝利得点90点。
4位 タケタケ氏・イングランドは総荷揚げ83 勝利得点50点。
発見+1のおかげで発見に関しては実質的な失敗が無く終えたのは大きかった。
私達がViceroysをプレイ中、CTDA氏・T田氏・みねさんと来場。
プレイ終了時はル・アーブルプレイ中であった。
この為、同じメンバーでマルチゲームを楽しむ事に。
AMI氏が出してきたビックシティをプレイ。私・タケタケ氏は初めてで
インストを受けスタート。ツモと読みが重要なゲーム。
私はAMI氏のアシストでゲーム中最大得点のデパートを建設。
しかしこれに気を良くして他プレイヤーの思惑を把握できず
ototo氏に逆転されてしまった。気軽にできる楽しいゲームだ。
1位ototo氏93点。2位私86点。3位AMI氏73点。3位タケタケ氏73点。
ゲーム終了時、CTDA氏・T田氏・みねさんの3人は
ル・アーブルを終えルイス・クラーク探検隊をプレイ中であった。
時間は18時前、素早く終えるゲームとして
群雄割拠4人拡張用をプレイ。初期配置で3番目に
織田信長・松永久秀のコンビ。これに全員長考したが
深読みした私・AMI氏・タケタケ氏は競りで0点を出し
素直に4点握ったototo氏が1番を選択。サイコロ勝負で
勝ったタケタケ氏が4番、次に勝ったAMI氏が3番、私が2番となる。
結果はプレイ順の順位となったが、3回上洛し7・6・3を引いた
ototo氏の鬼ツモには驚かされた。
1位 ototo氏 競り-4 天命-2 織田・松永 20点 上洛
天命+3朝倉・発展(北陸)20点 上洛
天命+1武田・堺会合衆 20点 上洛
天命-1長宗我部・一向一揆 22点
上洛 7・6・3 天命 7×2 ボーナス 0 合計137点
2位 私 競り0 天命+1 今川・発展(東海) 10点 上洛
天命-3 島津・最上 20点 天命0 六角・雑賀衆 25点
天命+3 蘆名 真田 19点
上洛 5 天命 5×2 ボーナス 0 合計 119点
3位 AMI氏 競り0 天命-2 上杉・南蛮貿易 9点 上洛
天命+3 佐竹・関東管領 10点 天命-2 大友・新戦術 19点
天命-2 大内・発展(関東) 17点
上洛 1 天命 1×2 ボーナス 6・3 合計 97点
4位 タケタケ氏 競り0 天命-2 竜造寺・常備軍 13点
天命+1 北条・尼子 11点 天命-2 毛利・発展(天命×2) 11点
天命-1 三好・発展(四国) 11点 上洛
上洛 4 天命 1×2 ボーナス 0 合計 82点
上記の結果となった。時間は19時半でありお開きとなる。
全員で食事会へと向かった。
スポンサーサイト
SOLGER例会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<11月1日 ソルジャー例会後の飲み会 | ホーム | 10月31日 タケタケ氏と飲む>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |