FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

おばあちゃんの御通夜

午前中仕事に行き、午後と明日休む段取りをつけて自宅に戻る。

私が昼食を食べていると女房が仕事から帰ってきた。
子供達が学校から戻ってくると用意を済ませ京都に向かう。
女房・子供達にも明日学校と仕事を休んでもらった。
式場は京都駅からすぐの場所であった。
御通夜は19時からで私達は18時過ぎに式場に着いた。
両親・弟達は式場に居た。弟達は受付を手伝っていた。
私は親戚方の挨拶に追われすぐに19時になる。
叔父さん2人と父が喪主席に座りお坊さんが入って来て御通夜が始まる。
喪主・身内と焼香が始まる。御通夜・御葬式が初めての子供達は数珠を持っておらず
親戚の子供達が持っていたのでそれを羨ましがっていた。
そのせいか緊張していたが子供達も無事焼香を終えた。
20時過ぎに全員の焼香が終り20時半には御通夜が終り
式場の椅子を片付けテーブルを出し料理が出る。
私も親戚の方への挨拶に回り21時半頃から
来客の方が帰りはじめ、22時半頃には殆んど帰られた。
息子である長男である叔父さんと父、孫の叔父さんの三男と私が
おばあちゃんと一緒に一夜を過ごす予定であったが
叔父や父の体調を考慮し、私と従兄で残る事になった。
23時には私と従兄のみになりおばあちゃんを独占出来た。
途中もう一人従兄か来て思い出話が始まる。
長男の叔父さんはおばあちゃんと同居していたため従兄達には
思い出が沢山あった。私は成人してからの思い出が多く
特に結婚式披露宴で踊り出したのが思い出され涙が出る。
丁度この頃、真ん中の弟が私を気遣い応援に来てくれた。
0時を過ぎ私と弟が線香番をする事になり従兄には寝てもらう。
線香が2時間半に一度交換するため、2時半と5時には新しい線香に火をつける。
5時過ぎに従兄が起きてきたため、御葬式に備え少し寝る事にした。
スポンサーサイト



家族との出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<おばあちゃんの御葬式 | ホーム | おばあちゃんの死>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |