FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

娘の友人と母がお詫びに来る

今日は平日休みの金曜日。散髪に行き少し仕事をした後
京都に向かいおばあちゃんの遺骨に線香をあげる。

今日も父の実家で両親と14時頃に待ち合わせをする。
9時半に自宅を出て床屋に行き髪を切る。
その後1時間程職場で雑用を済ませお供え物を近所のスーパーで買う。
自宅に戻り昼食を取り京都に向かう。
14時に父の実家に着き線香をあげ叔父さんと談笑し自宅に戻る。
17時半には自宅に到着。女房から学校から電話があったと聞く。
少し前に学校で娘の体操服が隠された件で連絡があったようだ。
犯人が見つかったとの事。同じクラスの子で
娘の体操服を隠し、他の子の責任にしようと考えたのだが
上手く説明出来なくてばれたようだ。
その子の母から電話があり、娘さんと一緒に謝りに来るとの事。
30分後に来て娘さんとお母さんが私と娘の対面のテーブルに座る。
私は娘の友人の前に座り本当に服を隠したのかと確認。
その後、どのような理由で娘の体操服を隠したのか何が原因なのかと聞いた。
すると娘の日頃の態度が悪いためその腹いせにした事で私は悪くないと言い出した。
反省している態度でもなくふてぶてしい顔つきであった。
相手のお母さんはびっくりしていた。私は相手のお母さんに
謝りに来たのか文句を言いに来たのかどちらですかと尋ねる。
相手のお母さんは自分の娘に説教し始めた。
5分程説教されしぶしぶ自分が悪かったと言い出した。
私は娘から娘の友人の日頃の態度に腹を立てていると聞いている事を伝え
それでも娘に何か落ち度がないか一緒に考えていると言った。
日頃の態度でイライラするのはお互いさまであり
それが理由になるならうちの娘も同じことをしていいはずだと言った。
相手のお母さんは平謝りだ。さらに信用を積み上げるのは大変な時間を要するが
下げるのは一瞬で、今後同じような事があった場合
あなたの娘を犯人扱いすると言った。また相手のお母さんは平謝り。
最後に、娘に言いたい事はないかと聞くと、緊張と怒りで
考えがまとまらないようで焦って泣きそうな顔である。
いまだふてぶてしい顔のままの相手の子と比べて
誰が見てもどちらが悪いか分かってしまう。
最後に相手の子とお母さんからの謝罪を受け帰ってもらった。
今日の話し合いが娘にとっていい経験になり次に活かせたらと思う。
スポンサーサイト



家族との出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<毎週鉄板焼きを要望し女房に怒られる | ホーム | 炉端安来やに行く>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |