有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

5月1日 SOLGER例会

本日、SOLGER例会に出席しました。
ツクダ群雄伝シリーズ関東制圧のシナリオ3をプレイしました。

7時に目が覚める。今日はAMI氏が来ないため
私が1番に行き会場を開ける事になっている。
10時にくろだ氏と対戦約束をしている為
8時までPSVITAを出し信長の野望創造をプレイ。
8時になり昨日のつまみの残りで朝食を取りテーブルを片付ける。
9時前にシャワーを浴び用意をする。
タケタケは夜に仕事との事。寝ている為起こさずにタケタケハウスを出る。
くろだ氏から30分遅れると連絡があるが
くろだ氏は10時45分に会場到着。
くろだ氏は関東制圧とバルジ大作戦を持ってきていた。
連休AMI氏とのゲームが群雄伝シリーズを含んでいた為関東制圧を選択。
シナリオ1はプレイした事があり、シナリオ2は
小田原包囲が困難との下馬評の為、シナリオ3を選択。
後日、シナリオ3は3人プレイ用だと知る。
ルール解釈とセットアップに1時間強係、12時からスタート。
私は武田・北条連合・くろだ氏が長尾・関東中小武将担当となる。
序盤、甲斐から上野に入った武田軍と越後から上野に入った長尾軍が
箕輪城付近でにらみ合い。長尾軍は武田軍との全面戦を挑み、
これを嫌がった武田軍が信濃に押し込まれる。
この間、関東中小武将達の討伐に出ていた北条軍は武蔵から下総へ、
下総から下野付近で戦っていた。北条軍の突出を好機と考えたくろだ氏は
少数の足止めの部隊を信濃から上野に置き長尾景虎が
突如下野に転進。烏合の衆であった関東中小武将達が北条氏康を協力して包囲。
脱出出来ない状況で長尾景虎に合戦を挑まれ北条氏康軍が壊滅してゲームが終了した。
タイムスケール的には4イニング目の第2ステージでゲーム終了。
昼食時間30分を入れて15時半まで合計3時間も掛かった。
私は3時間の内30分も使っていない。残り2時間半がくろだ氏の思考に費やされた。
この間、みねさん・CTDA氏・TSSのHさんが来られル・アーブルが始まっていた。
14時までには関東制圧が終りル・アーブルに参加出来ると考えていただけに残念だ。
ル・アーブルが終わるまでくろだ氏と雑談し待っていたが
16時を過ぎた為、遅くなるのを避けくろだ氏と一緒に帰宅する事にした。
前日、タケタケハウスに泊まり、3日・4日とAMI氏とゲーム会を開く。
今日は早く帰って子供達と遊ぼう。
スポンサーサイト
SOLGER例会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<平成28年GW実家ゲーム会 | ホーム | 4月30日 タケタケハウス飲み会>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |