FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

5月7日 第10回ミドルアース麻雀会

5月7日 土曜日 本日、ミドルアース麻雀会がある。
19時に八戸ノ里に集合となる。
今日のメンバーも、私・オーガ氏・こかど氏・タケタケ氏の4人だ。

私の喪に服す期間があり前回から3カ月空いての最終戦。
私はトータル4位で優勝の望みも無い。
最近よく見るファンドラップのCMでの破天荒が頭から離れない。
いつの間にか小さくまとまっていたのではと後悔。
最近は本戦を気にして事前に飲まなくなっていたが
今日は破天荒が合言葉。集合より少し前に八戸ノ里に着き
立ち飲み屋で飲んでから打つ事にした。
お店に入るとハイボールのポスターが張ってあり
黄金色のハイボールをラッキーハイボールと書いてある。
何故かそれが気になりラッキーハイボール2杯を
ポテトサラダと豚串でつまむ。私は集合を1分遅れたが
こかど氏は10分遅れてきた。もう一杯飲んでおけば良かった。
雀荘ブラジルには19時20分に入る。比較的混んでいた為か
今回この雀荘で今まで座ったことのない席を進められた。
最終戦、1位オーガ氏と2位タケタケ氏の差は110でタケタケ氏は気合充実。
3位こかど氏と4位私の差は150あり頑張っても3位なのでやる気無し。
1回戦席決めの結果、私の上にタケタケ氏・下にこかど氏・対面にオーガ氏が座る。
出親私。最初の配牌は、3マン・3マン・7マン・8マン・9マン
5ソー・6ソー・7ソー・8ソー・9ソー・1ピン・7ピン・8ピン・南の一向聴。
ドラは5マンとずれているが、平和・三色が狙える。
これはラッキーハイボールの効果か。
とりあえず1ピンを切り、次のツモは9ピンで三色確定聴牌リーチ。
3巡目にタケタケ氏が7ソーを切り親満貫。1本積みで連荘。
中盤、こかど氏からリーチが掛りタケタケ氏も追いかけリーチが入る。
手は良くなかったので少し考えたが負けても失う物は無いため突っ張った。
これが功を奏し、闇でタンヤオドラ1を作りこかど氏が私に振り込んでくれた。
ここで気が良くなりラッキーハイボールを飲んだ話を始める。
2本積みで連荘。ドラ発で配牌時に発が2枚ある。
4巡目に発をポンして7巡目に3面待ちの聴牌。
タケタケ氏がこれに振り込み親満でタケタケ氏が跳び終了。
全員の焼き鳥を食べ+129とドトップ達成。
2回戦出親タケタケ氏。1回戦で勝負に出ていたタケタケ氏の席も手が良く
東場では何度か上がり南場になった時タケタケ氏がトップであった。
しかし南2局の私親番で親満を一回上り2位に浮上。
南4局では、1位タケタケ氏・34100点、2位私・23900点
3位オーガ氏23000点、4位こかど氏・19000点であった。
私がトップになる為にはハネ満を作る必要がある。配牌はドラ9ピンで
2ピン・3ピン・5ピン・6ピン・9ピン・9ピン
2マン・7マン・5ソー・8ソー・中・中・白であり
一巡目のツモが白であった。これで混一・役牌2・ドラ2のハネ満を作れる。
4巡目に4ピンが出て5ピン・6ピンをさらしてチー。6巡目に白をツモり一向聴。
8巡目に中が出てポンして聴牌。11巡目にタケタケ氏から1ピンが出て逆転。
この時点で1位オーガ氏と2位タケタケ氏の差が210まで広がり
私は2度のトップでこかど氏を抜き3位に浮上していたが
2位タケタケ氏との差は450ありこれ以上の浮上は無理であり
タケタケ氏の優勝を妨害した形になってしまった。
3回戦席決めの結果、私は左にずれタケタケ氏の席に。
私の上にオーガ氏・下にタケタケ氏・対面にこかど氏が座る。出親こかど氏。
私が座ったタケタケ氏が座っていた席は、配牌は良いがツモはいまいち。
手が良いため一向聴でタケタケ氏に勝負を挑み負けて行く。
どうやら私が1・2回戦で座った席はトップ席だ。
東局が終わった時点でそれが解りオーガ氏の足を引っ張る事に専念。
3回戦は1位タケタケ氏・2位こかど氏・3位私・4位オーガ氏となる。
この時点で1位オーガ氏と2位タケタケ氏の差は100にまで縮まる。
4回戦親番タケタケ氏。1・2回戦で結果的にタケタケ氏の足を引っ張ったので
3回戦でオーガ氏の足を引っ張り帳尻を合わせた。4回戦はトップを取りに行く。
東2局私親番で、ドラが2枚入った七対子を聴牌。5マンを捨てていたので
2マン待ちの引っ掛けリーチ。これにタケタケ氏が引っかかり親満放銃。
この後はタケタケ氏が爆発しないようコントロールし、
南1局のタケタケ氏親番も無事に終え
南2局私親番の時点で、1位私40100点、2位こかど氏26100点、
3位オーガ氏20800点、4位タケタケ氏13000点であった。
私は安心していたのだがここからタケタケ氏の快進撃が始まる。
まずタケタケ氏が満貫をツモり南3局へ。親番オーガ氏は焼き鳥消しを
役牌のみで上がる。この後、タケタケ氏がこかど氏から満貫を上がり
南4局では、1位私36100点、2位タケタケ氏29000点、
3位オーガ氏20300点、4位こかど氏14600点と順位が入れ替わる。
この南4局は、こかど氏・オーガ氏・タケタケ氏の順番でリーチが掛り
私1人がベタ降り。私も勝負に出る事が出来たが
オーガ氏がタケタケ氏に振り込むと総合優勝がタケタケ氏の手に入る為
邪魔しないよう静観を決め込む事にした。
14巡目にタケタケ氏が満貫をツモり、4回戦はタケタケ氏が逆転1位となる。
集計の結果、総合順位は今回何もしていないオーガ氏が20差で
2位タケタケ氏の猛追をかわし優勝。
私がラッキーハイボールを飲まなければタケタケ氏が優勝したかもしれない。
最後のツモは一瞬悩んだようにも見えたが勝負中細かい集計が出来なかった為
仕方がないと思う。オーガ氏は2回連続の優勝だ。おめでとうオーガ氏。


第10回   5月 7日 土曜日
     1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 トータル 備考
私      1   1   3   2  170
こかど    3   4   2   4 -100
オーガ    2   2   4   3  -80
タケタケ   4   3   1   1   10


集計

       1位  2位  3位  4位  半荘回数  トータル  平均順位
オーガ    12  10  14   4    40   330  2.25
タケタケ   13  10   9   8    40   310  2.30
私       9   8  10  13    40  -260  2.67
こかど     6  12   7  15    40  -380  2.77
スポンサーサイト



ギャンブル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<5月7日 第10回ミドルアース麻雀会後の飲み会 | ホーム | 私だけ休み>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |