FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

5月20日 鈴鹿サーキット家族旅行二日目

昨日は22時過ぎに寝た。朝は4時半に目が覚める。

寝袋から出てテントの外にでる。外に日は出ていないが十分明るい。
キャンプ場横の森林ではカエルの鳴き声がすごい。
平日の為、広いキャンプ場には私達を含めて2組しか居なく自然の声以外は無い。
涼しくて気持ち良いため朝の散歩を行う。
5時過ぎから椅子に座りPSPを出し信長の野望創造をプレイ。
6時半に女房が起きてきた。30分程二人の会話を楽しみ
朝食の用意を始め子供達を起こし家族で朝食を取る。
朝食後、持って来たバトミントンで遊ぶ。
9時半になり荷物をまとめて鈴鹿サーキットの遊園地に移動。
平日の為並んでいる人達も少ない。小学生と幼稚園の遠足があるようだが
広い遊園地ではあまり影響はなさそうだ。
10時になり子供達は好きなアトラクションに移動。
私と女房は新しく出来た鈴鹿サーキット本コース内を走る事が出来る
ゴーカートの説明を受け2枚券を買った。
このゴーカートが12時45分受付の為、12時前まで遊び
集合して昼食を取り本コースに移動する。
3月19日から開始したサーキットチャレンジャーは一日240台限定だ。
ハンドルにアクセル・ブレーキ・4速シフトチェンジが付いている。
小学生5年生以上で1人で乗れ、小学生3年生以上で運転可能。
娘は1人で乗り、息子は1歳年をごまかし3年生と言い運転席に私が助手席。
一番最初に並んだ為、私と息子が先頭で娘が2番目を走る。
4段階のシフトチェンジがあり意味の分からない息子は私の説明を聞きながら
必死で少し楽しそうに運転している。後ろを走る娘もシフトチェンジが分からず
途中から4速のみで走った為か坂道で減速していた。
女房はスタンドから写真を取ろうと頑張ったが柵が邪魔で取れなかったようだ。
娘と一緒に乗ったらよかったと嘆いていた。
この後、コチラレーシングカートに向かう。子供用のカートである。
講習を受けコースを5周走りラップタイムを計測する。
子供達も喜んでいたが見ていた女房が感激していた。
この後遊園地に戻り、子供達は好きなアトラクションをめぐる。
息子がジェットコースターに喜んで乗っている姿を見て成長を感じた。
私と女房は日陰で休息しながら昼寝もでき閉園の17時まで子供達は遊んだ。
遊園地を出て車に乗ると子供達は直ぐに爆睡。
途中の休憩を入れず東大阪まで帰る。19時半には車を返し
自宅傍のビックボーイで夕食を取る。
じつは日頃の不摂生が祟り、二日前から軽い痛風発作が出ていた。
昨日も気分よく飲んだため今日は痛風発作が進み痛みが増し始めた。
それにも関わらず、疲れていた為ビックボーイで生ビールと
ハイボール・ワインを飲んだ。飲むと酔い一瞬痛みを忘れる。
明日はともかく家族旅行は成功に終わった。
スポンサーサイト



家族との出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<不都合な真実 | ホーム | 5月19日 鈴鹿サーキット家族旅行初日>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |