FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

ミドルアース麻雀会データ管理 平成23年度~平成28年度

今日の夜から平成28年度ミドルアース麻雀部会1回戦がスタートする。
これに伴い、過去のデータを整理して
平成23年度~平成28年度までのデータを集め比較してみる。

平成23年度

1位  2位  3位  4位  半荘回数  トータル  平均順位
私      15  12   4   9    40   730  2.17
オーガ    11  12   8   9    40   300  2.37
こかど     5  10  13   8    36  -340  2.66
タケタケ    6   5   9  12    32  -560  2.84

ゲスト1    3   1   6   2    12  -130  2.58

平成24年度

1位  2位  3位  4位  半荘回数  トータル  平均順位
私      12   9  11   8    40   260  2.38
タケタケ    8  15  10   7    40   130  2.40
オーガ     9  11  10  10    40   -50  2.53
こかど    11   5   9  15    40  -340  2.70

平成25年度

1位  2位  3位  4位  半荘回数  トータル  平均順位
こかど    13  10   9   8    40   260  2.30
私      12   9   8  11    40   100  2.45
タケタケ   10   7  12  11    40   -90  2.60
オーガ     5  14  12   9    40  -270  2.63

平成26年度

       1位  2位  3位  4位  半荘回数  トータル  平均順位
オーガ    11  12  11   6    40   290  2.30
私      12  11   9   8    40   280  2.32
こかど    10  11   6  13    40  -110  2.55
タケタケ    7   7  13  13    40  -460  2.80

平成27-28年度

       1位  2位  3位  4位  半荘回数  トータル  平均順位
オーガ    12  10  14   4    40   330  2.25
タケタケ   13  10   9   8    40   310  2.30
私       9   8  10  13    40  -260  2.67
こかど     6  12   7  15    40  -380  2.77

総合集計

       1位  2位  3位  4位  半荘回数  トータル  平均順位
私      60  49  42  49   200  1110  2.40
オーガ    48  59  55  38   200   600  2.41
タケタケ   44  44  53  51   192  -670  2.57
こかど    45  48  44  59   196  -910  2.59

ゲスト1    3   1   6   2    12  -130  2.58

年間総合集計   1位  2位  3位  4位  平均順位
私         2   2   1   0  1.80
オーガ       2   1   1   1  2.20
タケタケ      0   2   1   2  3.00
こかど       1   0   2   2  3.00

ではメインメンバーの分析に入ります。

以前の分析 オーガ氏 強運派 
ミドルアース麻雀部会長であり、会の運営を行っている。
ドラ・裏ドラの保有率が高く、ごみ手を満貫まで引き上げる。
1度流れに乗るとなかなか止められない。
攻撃 5  防御 5  の スタイルに見える。
序盤にトップに躍り出るが、優柔不断からトップの座を明け渡すことが多い。
この結果、現在2位であり、2位の回数がもっとも多い。
現在では オーガ氏 直観派
攻撃 3  防御 7  で挑みつつ
勝負所を直感で捉え、勝負と降りを選択。現在これが見事にはまっている。
ゴミ手でも勝負所では前に出て、満貫以上でも降りる時は降りるのは中々出来ない。
結婚して人間的に成長したためか、以前の優柔不断な所が見えない。
現在私の牙城を脅かすライバルに成長した。

以前の分析 タケタケ氏 豪腕派
豪腕の打ち筋は見るものを楽しませるが、当り牌の読みがしっかりしていないと
打ち込む回数が増えリスクも高い。
ただ、大きくはまると流れを引き寄せ独り舞台になることもある。
攻撃 7  防御 3  の スタイルに見える。
現在では タケタケ氏 静豪派
攻撃 6  防御 4  のスタイルに変更。
豪腕スタイルだけでは防御が弱くなると分かり
静豪一体のスタイルに変えたようだ。静と豪の融和は難しく
今は新しいスタイルの構築中のようだ。
しかし売人の我々にとって理想とされる静豪派は
リスクが高く使用は禁じられていた。
生きているうちに完成するのであろうか。

以前の分析 こかど氏  理論派
過去に強運派だったが、最近は理論派に転向。
派を転向した事もあり、うまくかみ合っていない。
攻撃 6  防御 4  の スタイルに見える。
勝負に出るときは牌離れがよく、振り込んだ後「ここで当たり牌を引くとは」
が口癖である。現在不本意にも3位である。
現在では こかど氏  達観派
攻撃 5  防御 5  の スタイルに見える。
平成25年度の優勝を境から
勝ち負けにこだわらず、人生を達観した風格が出始めた。
こかど氏を支えるこかどコンツェルンの豊富な資金力のせいか。
私・オーガ氏・タケタケ氏が目先の勝利に固執する姿が
凄く小さく見えるほどの達観ぶりだ。悪くすると無気力に見える場合も。
まあ、ハート様のように攻撃を体で受けてくれる為
殴り甲斐はあるが、まだ私の拳は彼の秘孔を貫いた事はない。

以前の分析 私     流れ重視派
ツモから捨て牌までのスピードとリズムに気を使い
全体の流れを見て攻撃・防御を決める。流れが悪いときに、
自分の流れにしようと小細工を労し、逆に落ちていくこともある。
攻撃 3  防御 7  の スタイルを維持しようとするが
攻撃に特化するために、酒の力をかりる場合がある。
ゲームと同じく、口撃により場を支配するのが得意。
現在首位を独走中であり、毎回1位獲得記録を8回まで更新中であるが
苦渋の夜・絶望の朝を何度も迎える。
現在では 私  流れ創造派
攻撃 4  防御 6  のスタイルの維持を心がける。
信長の野望創造のプレイのやりすぎが影響か。
流れの創造を意識するも、想像に終る事が多く
オーガ氏やタケタケ氏に遅れを取り始めた。
現在、オーガ氏の直観派の完成度が高く
私の流れ創造派とタケタケ氏の静豪派のどちらが先に完成するかで
今後の勝負もさらに面白くなると期待している。
流れ創造派を完成させるべく、今日も信長の野望創造をプレイする。


感想
10年以上継続しているミドルアース麻雀会だが
平成23年10月に私がブログを始めたのがきっかけで
毎回の成績が発表されるようになった。
データ管理をするまでは、メインメンバーは
攻撃思考で防御が軽視されていたように私は思う
年に数回役満も見られた。劇的な逆転劇も良く見られた。
金銭的にも余裕のあるメンバーであったせいか
勝敗よりもスリルを楽しむ傾向が強かったように思う。
ブログにより毎回の成績と年毎のトータル成績が分るようになると
年間の勝負にもこだわり始め
防御重視の上手な麻雀を皆が目指すようになったと感じる。
特に総合2位のオーガ氏は優勝した2回の4位は6・4の計10回。
一番防御力を身に着けたようだ。
麻雀後の飲み会では、麻雀理論について熱く語られることも多くなった。
新たに京都で麻雀会が発足したのも、私のブログが一役買ったのではと感じる。
ブログ掲載がミドルアース麻雀会全体の技術向上に一役買っているのなら
これからも喜んで続けていきたい。
スポンサーサイト



ギャンブル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<7月2日 第1回ミドルアース麻雀会 | ホーム | 華政を続けて見る>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |