有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

7月17日 SOLGER例会

本日、SOLGER例会に出席しました。
Viceroysを一戦プレイしました。

他の方のレポート
ソルジャー航海日誌

今日明日の連休は破天荒を女房から買った為
ソルジャー例会に2日続けて参加出来
本日はタケタケハウスで泊まり飲む事が出来る。
本日のお題はタケタケ氏のリクエストViceroysのプレイ。
大航海時代のマルチプレイ。探検・植民地の建設と楽しいゲームだ。
事前に提督氏からも参加の書き込みがあった為
私・AMI氏・タケタケ氏・提督氏での4人対戦になりそうだ。
集合は10時半。私は10時過ぎに会場入り。
AMI氏と同時であった為同じ電車に乗ったようだ。
直ぐに提督氏とタケタケ氏が時間前に到着し用意を開始。
私はチット引きで残念ながら国の選択が4番目になる。
一番のAMI氏はイスパニア。序盤に国力が優位に立つが後半落ちて行く。
二番のタケタケ氏はイングランド。私がいつもプレイしたい強国である。
三番の提督氏はポルトガル。イングランドの次にプレイしたい国だ。
四番の私は仕方なくネーデルランドを選択。
カードフェイズでは私だけ6金払いカードを2枚プラス。
他のプレイヤーは2金払い1枚プラスしていた。
第一ターン一番のポルトガルは南米にて発見には成功するも植民に失敗。
二番のイスパニアは近郊のアフリカに狙いを定める。
探検ダイスを振る前に見学していたアルファーリンク氏と目が合い
彼とシンクロしながら軽く失敗を祈ってみた。
するとAMI氏はピンゾロを出し探検隊は全滅。
アルファーリンク氏のダイス運恐るべし。
三番の私は誰も手を付けていない北アメリカに狙いをつける。
0の産物を発見し発見マーカーをゲット。ダイスが6で6金得る。
植民成功マーカーも欲しく植民するも失敗に終わった。
四番のイングランドは南米に金山を発見し植民に成功。
第一ターンは2つの船団を一回ずつ動かす為再び順番が回ってくる。
ポルトガルは南米に銀山を発見植民に成功。
イスパニアはアフリカ西海岸に銀山を発見植民に成功。
私は再度北アメリカに挑戦。3ヘックスの巨大帝国を発見。
帝国発見マーカーでも6を振り6金ゲットするも植民には失敗する。
イングランドはアフリカに数字マーカーを発見植民に成功する。
第二ターンの外交フェイズで手元にあるカード山師を
各国に売りつけに回る。山師は金・銀山の収入をダイス1個プラスする
強力なカードだ。最初に唯一金山を所有するイングランドと交渉。
金20で買いたいとタケタケ氏から声が係り販売するも
イスパニア・ポルトガルの干渉が入り交渉が決裂。
ちなみに銀山を保有するイスパニア・ポルトガルに
山師の販売交渉をするも不発に終わった。この干渉は正当な物であったが
私の怒りがマックスになりダイス魔人のアルファーリンク氏に慰めてもらう。
このターンイベントで帝国の内戦が出てネーデルランドが見つけた
北アメリカの帝国に植民しやすくなる。さらに金・銀山を持たない私は
金の余剰をカードプレイ。このターンと次のターンの
金・銀山収入は半減する恐ろしいカードだ。
そしてこのターン私は北アメリカの帝国に植民成功しマーカーをゲット。
ダイスも5と順調だ。他の三国は手持ちの金・銀山が廃坑になってしまう。
第3ターンの外交フェイズでイングランドが私の山師を15金で買ってくれた。
山師には廃坑になった鉱山を復活むさせる能力がある。
そしてイベントはヨーロッパで戦争が起き各国8~10の損害が出るも
我がネーデルランドは6金の損害で済んだ。
実際先にイベントが起っていたら山師は15金で売れなかった。
順番の妙である。3ターンから5ターンまで我がネーデルランドは
帝国からの収益ダイスが毎ターン10以上と好調で
一気にヨーロッパ1の富裕国になり、潤った金で船の装備に
風判定+1と移動力+1を付け、来るべき各国の妨害に備え海軍を増強していった。
6ターン・7ターン・8ターンとトップで終えるも終了ダイスは微笑まず9ターンに。
イングランドは原住民の奴隷化で後半富裕国に仲間入りするも
イベントで割りを食い得点的には最下位となる。
ゲーム巧者のイスパニアはこのターントップに躍り出るも
ゲーム中3回の探検隊全滅を受けた傷を癒しきれず
3番のポルトガルに抜かれこの時点で
ポルトガル108点・イスパニア92点・ネーデルランド91点の順となる。
4番の私のターン、ポルトガルの植民地4箇所
南米1・アフリカ3(この内1つは私の植民地にポルトガルが反乱のイベントを起こす)
の攻撃に成功すると逆転すると計算しプレイ開始。
私と提督氏の熾烈なカードプレイが続き、南米1とアフリカ2箇所の
攻撃には成功するも提督氏のカードに阻まれ
アフリカの1箇所での攻撃が失敗に終わった。
ここで私は最後の切り札、他国の発見マーカーを奪うカードをプレイ。
この時点でトップに立ち最後手番の私が終了ダイスを振るが
11が出てしまった。今日は大きい目がとても良く出る。
19時を回り10ターン目をプレイするかの話し合いになり
久しぶりにプレイした提督氏は10ターン目を熱望していたが
協議のうえ引き分けで終了する事にした。
4人でプレイしたが割とサクサク進んだので楽しかった。
ここで私・タケタケ氏・提督氏は会場を後にした。
スポンサーサイト
SOLGER例会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<7月17日 西大路飲み会 | ホーム | お祝い事?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |