有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

7月18日 臨時SOLGER例会

本日、SOLGER例会に出席しました。
三国盛衰記を一戦とサカつく対戦をプレイしました。

他の方のレポート
ソルジャー航海日誌

昨日帰る時AMI氏と10時半集合と決めた。
朝8時前に目が覚めるが完全に二日酔いだ。
水分を補給しながらシャワーを浴びる。9時前に全員起き準備を始める。
タケタケハウスを9時半過ぎに出て京都駅で提督氏と別れる。
10時20分には会場に到着。Y澤氏はCTDA氏達とル・アーブルを楽しむ。
私・タケタケ氏・AMI氏は三国盛衰記をプレイ。
AMI氏がタケタケ氏にインストしシナリオ2をプレイする事に。
まずタケタケ氏が大国の袁紹を選択。私とAMI氏がチットを引くも
チット引きに負けAMI氏は曹操を選択。私はソルジャールールに法り
劉表と袁術を選択この選択は初めてであるが意外と強力であった。
第一ターン袁紹は北方の蛮族・曹操は呂布を討伐。
なんと討伐された呂布が袁術の国を頼ってきた。
私は劉表で南方の蛮族を討伐・袁術は劉表との合流に備え動かない。
第二ターンも袁紹は北方の蛮族の討伐。曹操は劉備の討伐。
私は袁術軍が劉表に臣従し総平力70万以上になり孫策を討伐。
孫策と程普を臣下に加える。第三ターンが終わると
南方の空白地を蹂躙した私のVPが極端に突出し
兵力・武将力でも優位に立った。
結局流れで袁紹・曹操の連合軍が南下する事になったのだが
軍事的にも各個撃破なら十分勝機があり
最悪両軍の合同戦力と戦っても勝つ可能性があり
なおかつ細かい領土分配をせずに南下してきたのでまだ余裕があった。
さらに袁紹・曹操の同盟を分断させる為、袁紹に防御されていない
曹操の北側の領土を攻めるように説得し実現するも
曹操は袁紹側には防御を配置せずに汝南に主力を置く。
袁紹は合戦での敗北を嫌い劉表軍に戦力を接しない。
曹操は主力を劉表軍に接するも劉表から攻めると川越になる為にらみ合いになる。
そして劉表軍は東から曹操軍に西からは曹操が操る中立国に圧迫され苦しくなる。
それでも5ターン終了時にはトップで終了し天命札に望を託すが天命は微笑まず
6ターンに突入。順番は無情にも曹操・袁紹・劉表となり
曹操はさらに過激な寿春に主力を置く。これで袁紹が勝利すると説得するも
聞き入れてもらえず袁紹の手番が終わった段階でAMI氏が天命札を確認し
6ターン終了が確定し袁紹タケタケ氏が勝利した。
結局、私は7ターンでは巻き返し出来ず8ターン以降の終了なら
逆転可能であったかもしれない。軍団の内容では一番弱小の
袁紹軍にはいつでも逆転可能と観て私もAMI氏も甘く見た感あり。
時間は15時前でありこの後CTDA氏とサカつく9年目の対戦を済ませ
会場を後にした。2日間ゲームを楽しみ間に飲み会も実施。
パラダイスな連休であった。
スポンサーサイト
SOLGER例会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新サカつく3人対戦2回目 9年目 | ホーム | 7月17日 西大路飲み会>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |