FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

11月13日 アムリッツアリーグ対戦2戦目 チットデータ

今回朝7時半からの対戦となり時間にも余裕があった。
何となく引いたチットを記録してみた。

11ターン途中でゲームが終了。
イニングエンドを除き引かれたチットは
帝国98枚65% 同盟53枚35% となる。
実際11ターンまでで入った帝国・同盟のチット比率は
(ターン初めにカップに入ったチットの合計の比率。
 キルヒアイスを引いた段階での帝国側6枚投入や
同盟艦隊崩壊によるターン途中でのチット除去は計算していない)
帝国 64% 同盟 36% と ほぼ入った比率程度で引いたようだ。
イニングエンドは私が9回 和伊氏が5回引いている。
チット引き回数は
私   帝国38枚72%同盟15枚28%合計53枚。
和伊氏 帝国60枚61%同盟38枚39%合計98枚となり
お互い実際の比率より自軍を多く引いている。念は届いたのか。
次に提督別のチット枚数に入る。
1.ヤン        26枚
2.ラインハルト    19枚
3.ビュコック
  キルヒアイス    15枚
5.ミッターマイヤー
  ロイエンタール   14枚
7.ビュッテンフェルト 10枚
8.メックリンガー    9枚
9.モートン
  ケンプ        8枚
11.ルッツ        5枚
12.アップルトン
  ワーレン       4枚 以上となった。
このデータから見ても同じチット2枚の
ビュッテンフェルト・メックリンガー・ケンプ・モートンの4提督で
ビュッテンフェルトが10枚と多いのにも念の影響かもと疑ってしまう。
また機会があればデータ採取したい。
スポンサーサイト



ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<戦績報告4 | ホーム | 11月13日 アムリッツアリーグ対戦2戦目>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |