FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

アムリッツアリーグ対戦3戦目 チットデータ

美味しい蟹しゃふとおせちを食べたので仕事を始めよう。
12月30日対戦チット引き記録をデータ化した。

12ターンの最後までプレイしゲームが終了。
イニングエンドを除き引かれたチットは
帝国147枚62% 同盟90枚38% となる。
実際最終ターンまでで入った帝国・同盟のチット比率は
(ターン初めにカップに入ったチットの合計の比率。
 キルヒアイスを引いた段階での帝国側6枚投入や
艦隊崩壊によるターン途中でのチット除去は計算していない)
帝国 64% 同盟 36% と 若干同盟が多めに出たようだ。
12ターンゲーム終了時に総計237枚のチットが引かれた。
これは1ターン平均20枚のチットが引かれた事になる。
これだけの枚数のチットが引かれゲーム終了まで行われたのは
私の記憶には無い。
イニングエンド1枚引きの1~5ターンまでで引かれたチット総数109枚
1ターン平均22枚となり
イニングエンド2枚引きの6~12ターンまでで引かれたチット総数128枚
1ターン平均18枚となる。
通常イニングエンド2枚引きの方が沢山チットを引く事が出来るのだが
前半攻勢が必要な同盟・後半攻勢が必要な帝国と考えると
同盟の流れでゲームが進んだ事になる。
イニングエンドは私が10回 みねさんが8回引いている。
チット引き回数は
私    帝国57枚63%同盟33枚37%合計 90枚。
みねさん 帝国90枚61%同盟57枚39%合計147枚となり
このデータで見ると私のチット引きが悪かったのが分かる。
次に提督別のチット枚数に入る。
             合計   1ターン平均  チット枚数に対する平均
1.ヤン        47枚    3.9枚   65%
2.ラインハルト    26枚    2.2枚   54%
   ミッターマイヤー         2.2枚   72%
4.ビュコック     23枚    1.9枚   64%
   ロイエンタール          1.9枚   64%
6.キルヒアイス    17枚    2.1枚   53%
7.ケンプ       16枚    1.3枚   67%
8.モートン      15枚    1.4枚   68%
9.メックリンガー   11枚    1.6枚   79%
10.ビュッテンフェルト 10枚    0.8枚   42%
11.ルッツ        9枚    1.1枚   56%
   ワーレン       9枚    1.1枚   56%
12.アップルトン     5枚    0.7枚   71%
以上となった。
前半ヤン攻勢の前面を担当したミッターマイヤー・メックリンガーが
驚異的なチット引きを見せている。
残念な事にその反動の為かラインハルト・キルヒアイスの
チット引きに影響がでたのであろうか。中々楽しいデータとなった。
また機会があればデータ採取したい。
スポンサーサイト



ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<戦績報告7 | ホーム | 蟹しゃぶ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |