有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

2月25日 第6回ミドルアース麻雀会

2月25日 土曜日 本日、ミドルアース麻雀会がある。
16時に長田に集合となる。
今日のメンバーも、私・オーガ氏・こかど氏・タケタケ氏の4人だ。

自宅を15時35分に出て長田の雀荘には待ち合わせ5分前に到着。
こかど氏が先に来ていた。オーガ氏が渋滞で20分遅れて開始となる。
席決めの結果、私の上にタケタケ氏・下にこかど氏・対面にオーガ氏が座る。
1回戦出親オーガ氏。序盤タケタケ氏の聴牌が早くこれに
オーガ氏・こかど氏が挑みタケタケ氏が勝つ状況。
私は手が悪く勝負出来ずに降りのみ。この為振り込む事が無く原点を維持。
東4局こかど氏親番。ドラは1マン。私は1マンが手に2枚ありこれを合わせて
対子が4つあった。8巡目に七対子を聴牌し8ピンで待ち
字牌に待ちを変えようとリーチせずスルーするとタケタケ氏が9ピンを槓して
新ドラ表示牌は9マン、私は七対子ドラ4となる。
この後こかど氏がリーチを掛けるがこかど氏の捨て牌に8ピンがあり
オーガ氏が捨てた安全牌8ピンでロン。南1局で場に溜まったリーチ棒を
リーチのみ手で奪い41000点に達しトップになる。
しかし南2局タケタケ氏親番にタケタケ氏の猛攻があり
タケタケ氏が43000点になり逆転される。
しかし攻撃に意識が向いたタケタケ氏からオーガ氏が満貫を上がり
このまま私はトップを維持して一回戦を終える。こかど氏は焼き鳥であった。
2回戦出親タケタケ氏。タケタケ氏は1回戦同様攻撃重視。
私は1回戦より手は上向いてきたが勝負手・くず手とはっきり分かれ
くず手の率がまだ高い。しかしオーガ氏・こかど氏が
私以上に手が悪いようで私とタケタケ氏がトップを競う。
南4局で私が32000点・タケタケ氏が34000点で
僅差であったがタケタケ氏に上がり切られ2着で終わる。
席替えの結果、私とタケタケ氏は動かず、こかど氏とオーガ氏が入れ替わる。
3回戦出親こかど氏。私とこかど氏が一度ずつ上がり
後はノーテン親流れが続き南1局こかど氏の親番では5本場になり2ファン縛り。
私は手が悪かったが対子が重なり始め3つ暗刻が出来
1マンが頭で7ソー・8ソーとあり6・9ソー待ちでリーチ。
次のツモは1マンで唖然とする。待てば4暗刻だった。
しかも3巡後にこかど氏がリーチし捨てた牌は7ソーである。
この局はお互い上がれず流局となるが、このショックから立ち直れず
私はこの後、少牌や選択ミスが続きこかど氏がトップを取り私は2位に終わる。
4回戦出親オーガ氏。今回は私とタケタケ氏が序盤リードするが
オーガ氏が追い上げタケタケ氏が落ちて行った。
私は南2局で1マンを捨てた後1マンを2枚ツモリ3暗刻を聴牌。
また4暗刻を潰してしまう。南4局35000点でトップであったが
この4暗刻ミスで動揺し何故かリーチを掛けてしまう。
ここで2位のオーガ氏が追いかけリーチを掛け私がオーガ氏の当り牌を引き
逆転されてしまう。オーガ氏1位・私2位で終了。
思えば今日の私には1マンはラッキー牌であった。
七対子ドラ4に4暗刻を潰したのも1マンである。流れ重視派失格だ。
しかし結果は1位1回・2位3回と
+100でトータル+50と総合でトップになった。
2位には+40でオーガ氏・タケタケ氏、4位のこかど氏は-130と
トップと最下位の差は180とまだ1日でひっくり返る
まだ全員の総合成績は平たい。


第 6回   2月 25日 土曜日
     1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 トータル 備考
私      1   2   2   2  100
こかど    4   4   1   4 -110
オーガ    3   3   4   1  -20
タケタケ   2   1   3   3   30


       1位  2位  3位  4位  半荘回数  トータル  平均順位
私       5   7   7   5    24    50  2.50
オーガ     7   4   8   5    24    40  2.45
タケタケ    7   5   6   6    24    40  2.45
こかど     5   8   3   8    24  -130  2.58
スポンサーサイト
ギャンブル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2月25日 第6回ミドルアース麻雀会後の飲み会 | ホーム | コスパステーキ店で並ぶ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |