FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

ホワイトデーと小さな事件

今日はホワイトデー。息子は女房と一緒にお返しを考え
娘はどんなお返しがくるか楽しみにしている。

私は午前中有休を取っている。息子はクラスの女の子2人からチョコを貰い
1人は隣のマンションの子の為帰って来てお返しを持って渡しに行き
その後もう一人の子の内に遊びに行きお返しを渡す計画だ。
娘はもうすぐ卒業式の為12時過ぎに帰って来た。
声が上ずっておりとても嬉しそうに貰ったお返しを見せてくれた。
5人の男子にチョコをあげ4人からお返しを貰ったようだ。
1人は普通であったが残り3人は中々の物だ。
特に金色のネックレスとクッキーのセットには大人の私もびっくり。
昼食を取り遊びに行った。入れ違いに女房が仕事から帰ってくる。
少しすると女房の携帯に娘からラインが入る。
4人で自転車に乗って目的地に向かっている途中
友達が向こうから来た自転車とぶつかりぶつかってない3人も
連帯責任と言われ怒られているとの事。
さらに名前と電話番号を言えと言われたとの事。
ぶつかった場所は自宅から歩いて数分の場所の為
女房が心配していた為私が現地に行く事になった。
現場に到着すると相手は私から謝罪があると思ったのか
ふんぞり返っている。私は相手から事情を聴くことにした。
娘達は4人一列に話しながら進んでいたが
対向から来た相手の近くで後ろの子が横に出た為
相手とぶつかったとの事。正面衝突で相手は手に怪我があり
自転車が少し壊れていた。ぶつかった友達も手に怪我をしており
よほど強く怒られたのか半泣き状態。さらに娘を含む他の子達も
強く怒られたようで半泣き状態であった。
正面衝突なのに一方的に子供達を悪者にした相手が許せず
得意のはったりをかます。まず警察を呼び事情徴収を行い
過失割合をはっきりさせ、その後は私の顧問弁護士に交渉させますと言った。
相手の顔色が変わった。当然場の状態は自分が100%正しい状態を作っていたのに
一変させられたと焦りが感じられる。色々言い訳を始めたので
埒が明かない為怒鳴る事に。上から目線で自分が100%正しいと
子供達に怒るのは間違っているだろうと言った。
すると相手は怯み子供達に私は自分が100%正しいなんて
言ってないよねとすがり始めた。そこで私がトーンを少し落とし
貴方が連帯責任と言い当事者以外にも怒り
名前と電話番号まで聞いているのだから
自分の過失については子供達に説明しているのでしょうねと言った。
当然相手は怒りに任せ子供達を怒り続けただけだから
そのような説明はあるはずも無く相手が矛盾に気づき黙り始めた。
少しするとぶつかった子供の親と電話でやり取りしたから
後は当事者同士で話し合いますと言い始めた。
どうやら私が来る前に子供の親と話、手の治療費と
自転車の修理代を出して貰う話になっていたらしい。
相手はこの場を立ち去りたそうにしていた為一言言って追い返す。
ぶつかった子供の親に何かしらの請求をするなら
貴方が連帯責任と言ったのだから私も弁護士を入れて
こちら側の損害請求を致しますと言った。
最後に怒鳴ったりして申し訳ありませんでしたと言うと
青い顔をして相手は逃げて行った。
子供達は敏感であり私が来るまでは自分達が100%悪いと思っていたが
そうではなくなったんだと安堵感が出ていた。
私は年長者として子供達に優しく注意した。
自転車事故でも損害賠償が1億出る時代だから自分達で
気を付けて運転しなさい。さらにぶつかった子供には
ぶつかった事は不幸な事だが将来この事を貴重な体験として生かしなさいと
そして全員に嫌な事は忘れて楽しく遊んでおいでと言いその場から立ち去った。
この後午後の仕事に行き自宅に戻ると娘から礼を言われ後の話をいくつか聞いた。
相手からぶつかった子供の親に電話があったが
損害請求はされなかったとの事で子供の親からパパにお礼を言われたとの事。
後はその場で私が帰った後あまりに私が優しかったので
怒られると思っていた子供達が泣き出した事も聞いた。
どうやら娘の友達から私の株が上がったようだ。
最後に私から娘に事故対応についての説明をした。
今回の件を生かして交渉力を身に着けてほしいと思う。
スポンサーサイト



家族との出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<五目並べ | ホーム | マンション外観工事が始まる>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |