有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

平成29年GW実家ゲーム会 5月4・5日 マルチゲーム

今回GWの5月3日・4日・5日を利用してゲーム三昧計画を発動。
昨日はAMI氏と差しで一年戦争を堪能。
今日はコンバットコマンダーをプレイし提督氏が合流したら
提督氏にコンバットコマンダーを仕込み
その後マルチゲームを楽しむ予定であった。

他の方のレポート
ソルジャー航海日誌

朝は7時半に目が覚め母に二人分の朝食を用意してもらう。
8時にAMI氏と一緒に朝食を取る。この時
持って来たコンバットコマンダーのカードだけを忘れたと
AMI氏から聞いた。この為提督氏に早期の集合を促す。
提督氏は10時半に到着。それまで私達はマンガを読んで待っていた。
予定が変わった為、まずメインの信長後継者戦争をプレイする事に。
担当勢力を決めた結果
私    柴田勝家 織田信孝 滝川一益 上杉景勝
AMI氏 羽柴秀吉 織田信雄 毛利輝元 北条氏直
提督氏  明智光秀 三法師 長宗我部元親 徳川家康 となった。
明智光秀にとって柴田勝家と羽柴秀吉の行動を阻む勢力がおらず
苦しい展開が予想された。しかし提督氏は呼応チェックで6を出しまくり
摂津以外の領土を全て支配下に置いた。これは一番をプレイし
上手に展開すれば畿内は全て明智領にするのも夢ではなかったはずである。
しかし何故か提督氏は2番を選択。私は提督氏の右に座っており
一番プレイヤーとなる。柴田勝家は越中松倉城を包囲していたが
上杉景勝と和睦が成立。カードは大返しをプレイ。越中に居た柴田軍は
この大返しで府中に到着。そして移動セグメントで3方に分かれた
柴田軍は若狭・近江湖西・近江湖東へと進軍し明智の支配を柴田の支配に変える。
上杉軍は越後に直江勢を残し飛騨に侵入し岐阜支配を目指す。
滝川軍は信濃に侵入し信濃の支配が終わり次第木曽路から岐阜を目指す。
織田信孝は戦力が少ない為、堺に集結し堺の支配を死守する。
柴田軍の神速にびっくりした明智軍だが神君甲賀越えをプレイ。
まさに神ツモであった。しかし畿内の対応では失敗したようで
明智軍は近江にいた柴田軍に対応し摂津の入り口には増援を送らなかった。
しかし次の羽柴軍の対応は鈍く姫路まで軍を進めたに過ぎなかった。
一周回り提督氏は一番を選択。提督氏のカードは神がかっており
AMI氏には小田原評定をプレイし私には洞ヶ峠をプレイ。
柴田軍に洞ヶ峠を使われ柴田軍の半数は自城に帰還。
再編するのに2ターンを要した。しかしAMI氏は
山陽道から羽柴軍が摂津に侵入。丹後口からは毛利軍を侵入させ
京を包囲する形を取った。明智軍の退路を確保する為
徳川軍は占領していた岐阜を放棄し伊勢に侵入。
小勢力である織田信雄は粉砕され伊勢は徳川軍が支配する事になる。
明智軍は大和から伊賀に侵入し伊賀を支配。
これにより伊勢への退路を確保出来た明智軍は
大和や山城に色気を出したがAMI氏の恫喝に屈し
何故か四国の長曾我部軍を使い淡路経由で堺に侵入。
退路の無い織田信孝軍は長曾我部軍に大打撃を与え追い返した。
提督氏の長曾我部軍で堺を攻める策は悪くは無かったが
その前に明智軍で大和・河内の支配を取り織田信孝を完全包囲した上で
実施すべきであったと思う。ゲームとしては2年目の最後に
清須会議がプレイされ謀反人が居なくなり
私とAMI氏の差は少しであったが私は天下人となった。
私はたまたま、後継者の後見をプレイしており
地理的に安土と岐阜を支配していた。3年目の最初のターン
AMI氏は織田家継承をプレイ。これについては提督氏から異論が出たが
私はこのタイミングでのプレイがベストであったと思う。
3年目終了時に今のままでは私が勝利すると決まり
二人から叩かれAMI氏が天下人になる。
特に北条軍が武蔵から上野に北上し厩橋から沼田に入られ
沼田から信濃砥石に入られ上野の支配を北条軍に抑えられると
上野の4点が私からAMI氏に行き天下人がAMI氏の手に
さらに表裏比興の者をプレイされ滝川軍に所属していた
名将真田昌幸が引き抜かれた。
天下人になったAMI氏は他プレイヤーを攻撃すると反逆になる為
手詰まりとなり私も明智勢力にのみ防御出来るようになる。
このまま3年目最後のイニングに。私が1番プレイヤーとなり
この年で勝ちに行く為勝負に出る。天正壬午の乱をプレイし
武蔵北条拠点3箇所の支配マーカーを取り除く。
移動セグメント6を出し、上野箕輪に居た直江勢は武蔵に侵攻。
ここでAMI氏に勢多の橋落としをプレイされ武蔵の支配を取れなかった。
しかし上野の支配を取り返し岐阜から信濃に戻っていた滝川一益が
甲斐甲府に侵攻しここの支配を取り甲斐は誰も支配していない国となる。
私の行動が終り、AMI氏と提督氏は全員の点数を数え直し
私が勝っている事を確認。次の提督氏は自分の手番で
私の勝利条件を潰しに来る。安土を取りに来ようとしたが
柴田勝家が大軍を駐屯させていた為安土は諦め
私の近江支配を潰しにきた。明智・徳川両軍に攻められ近江の支配を失う。
提督氏の行動は終り、AMI氏もこれで私の勝利条件を潰したと考え
行動は起こさず3年目が終了。この時点で点数を数え直すのだか
甲斐の支配が羽柴勢力からなくなった為、-3点になった事を
先ほど確認した時は忘れていたようで私が勝利した。
一応私はやり直しを受け付けると言ったがAMI氏は士気が下がっていたようで
ゲームが終わった。今回のプレイでまだルールのあいまいな点や
快適にプレイする為の補助が必要だと分かり次回の課題となった。
少休憩後、AMI氏が邪悪なゲームと言っていたポケット・インペリウムをプレイ。
行動は生産・移動・侵攻の3種類しかなく、毎ターンこの3つを
プレイして6ターンの点数を競う。読みあいが楽しいゲームだ。
9枚のマップを縦横3枚並べ真ん中のマップにインセンティブがあり
ここをめぐり3者が争い同盟を組んでいく。
私は序盤見に回ると、中央の支配を目指しAMI氏と提督氏が争う。
後半漁夫の利を得て中央を支配し私の勝利。
1.私44点 2.AMI氏38点 3.提督氏36点で終わる。
ワンプレイ1時間掛からない為息抜きで遊べるゲームだ。
この後群雄割拠をプレイ。大内・北条・武田・竜造寺・島津・毛利と
西国大名が偏る。この競りで私とAMI氏は0に対し
提督氏は2点を握り2番を取る。提督氏は2番を取り最初に選んだ
武田氏の勢力が長く残り勝利する。
1.提督氏 (2番) 125点 武田・龍造寺・大友・長曾我部
2.私   (1番) 107点 北条・島津・毛利・織田
3.AMI氏(3番) 102点 大内・上杉・朝倉・今川 となる。
ここで今日のゲームは終了し近所のスーパーへ買い出しに。
昼食は13時過ぎに中華を食べたのみで現在20時半過ぎ。
店内の売れ残り割引惣菜を全員で買いまくり自宅に戻り食事。
私と提督氏は酒を飲む。AMI氏は途中風呂に入るが
私と提督氏は飲み続け0時過ぎにお開きとなり就寝。
朝7時に起きる。母に8時に3人分朝食の用意を依頼。
8時に全員で朝食を取り8時半からゲームスタート。
まずはポケット・インペリウム2回目。
1回目と同じような展開となり、また漁夫の利を得て私の勝利。
1.私44点 2.AMI氏37点 3.提督氏33点となる。
続いて2回目の群雄割拠。前に織田が見えている悩ましい競り。
結局AMI氏は4点・提督氏は1点・私は0点とAMI氏が一番を取る。
AMI氏は選んだ4大名全てで上洛を果たし上洛チット4枚ゲット。
私は初手の上杉で上洛を果たし6点のチットをゲットした。
プレイが終り私とAMI氏は競っていて負けを覚悟したが
AMI氏の上洛チットは1・2・3・4であり
私のチット1枚は彼の3枚分に相当していた為僅差で勝利した。
1.私   (3番)123点 上杉 毛利 島津 関東公方
2.AMI氏(1番)120点 織田 三好 朝倉 武田
3.提督氏 (2番)116点 大友 龍造寺 今川 北条 となる。
肩慣らしが終り今日のメイン三国盛衰記をプレイ。
提督氏が初めての為、インスト後プレイ開始。
提督氏の希望でシナリオ1となり
提督氏 曹操 私 袁紹 AMI氏 劉表となる。
3ターンまでプレイを終え、提督氏はほぼゲームを理解出来た為
やり直しを希望。次戦は提督氏の希望でシナリオ2をプレイ。
提督氏が群雄決めも公平に決めたいと言いダイス勝負に。
私が勝ち曹操を、提督氏は袁紹を、AMI氏は劉表・孫策連合を選択。
私は一番プレイヤーとなり外交で劉備に青洲を攻めさせ
曹操軍は呂布を攻める。しかし呂布と張遼は強く戦には勝ったものの
曹操軍には13万の損害が出てしかも呂布・陳宮は切り殺し
張遼・高順は張魯の元へ行き全く収穫の無い戦争となった。
私は呂布侵攻前に提督氏に袁紹の意向を聞いたが明確な回答は無く
AMI氏とは新野の取り決めで合意し当面ぶつからない為
提督氏の返事を気に留めなかった。しかし袁紹は劉備を外交で従え
我が曹操に一言もなく北海を攻め取った。これは最悪許せたが
後の領土や中立国の分配で折り合いが付かず曹操と袁紹は全面戦争に突入。
2ターン我が曹操が先手を取り冀州に攻め込みここで手打ちを提案とたが
当然提督氏は受け入れず取った冀州を守らず撤退する。
当然袁紹も攻勢に出て冀州を取り返し2ターン終了。
3ターン初めに現状を提督氏に説き和睦となり二人でAMI氏に当たる事となったが
曹操軍は15万で劉備を攻めたが12万を擁する劉備軍に敗北し
私が投了してゲーム終了。AMI氏の勝利となったがAMI氏には
ソロプレイをさせ寂しい思いをさせてしまった。
現在14時で全員昼食に出る程お腹も空いてないとの事で
昨日の残りを食べ休憩を入れ15時からゲーム再開。
AMI氏の提案で群雄割拠を利用したAMI氏次作ゲーム
レッスルエンジェルをプレイ。ゲームはAMI氏の勝利で終わる。
タイトルマッチが複雑でもう少し練りこみが必要に感じた。
この後、群雄割拠のAMI氏自作4人プレイ用の大名を入れ
5回の手番でプレイしてみようと開始。
前に織田が見えており3人で握り合いに。この駆け引きに勝ち
私3点・AMI氏と提督氏は2点を握り私は1番を選択。
今回初手でプレイした織田が作った堺の大都市が3手番目まで
残っているラッキーがあり2人に大きく差を付け勝利。
提督氏は点差が開きすぎ5回目の手番はプレイしなかった。
1.私   (1番)153点 織田 上杉 斎藤 六角・畠山 島津
2.AMI氏(2番)132点 大内 朝倉 三好 北条 関東公方
3.提督氏 (3番) 97点 龍造寺 今川 大友 蘆名 プレイせず となる。
本日最後のゲームはポケット・インペリウム3回目
いつものように後半の巻き返しを狙うが
さすがに3回も同じ手が通じる相手ではなかった。
私は侵攻不可能な宇宙空間に多く展開しすぎて
最終6ターン侵攻に使える兵力が足りずに負けてしまった。
途中まではいい感じで2人を締め上げていたのだが引き際が悪かった。
1.AMI氏46点 2.提督氏40点 3.私38点 となった。
この時点で18時前となり後片付けをして18時過ぎに実家を出る。
帰りは提督氏の車で私とAMI氏は京都駅まで送ってもらい近鉄にて帰宅。
大和西大寺まではAMI氏と一緒で今後のゲーム会プランについて
語り合う楽しい一時となった。今回3日間たっぷりゲームが出来楽しめた。
付き合ってくれてありがとう。AMI氏・提督氏。
最後に干渉もせず場所を提供してくれた両親に感謝しております。
スポンサーサイト
ゲーム | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<マインクラフト再び | ホーム | 平成29年GW実家ゲーム会 5月3日 一年戦争>>

コメント

今回も大変お世話になりました。
三国盛衰記は配置がああなった以上他に展開しようがなかったと思いますw
2017-05-21 Sun 07:12 | URL | AMI [ 編集 ]
AMI氏へ
コメント有難うございます。
まあマルチは全員思惑が微妙に違うので
難しいと思い知りました。
いつも対戦に付き合って頂き
感謝しています。
2017-05-21 Sun 07:47 | URL | スーパーオデッセイ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |