FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

隙を見て一年戦争の研究

昨日はPTA親睦会で冷酒を大量に飲んだ。
22時前に帰宅し直ぐに寝た。

朝4時過ぎに目が覚める。メールチェックすると
AMI氏から一年戦争中断データが届いていた。
地図を広げ駒を並べ前回対戦の復習から。
2回のブリティッシュ作戦は第一目標である
ジャブローの破壊は失敗に終わり
第二目標である連邦宇宙艦隊の大打撃も失敗に終わった。
これは連邦が第一次ブリティッシュ作戦で破壊された
セイバーフィッシュを再生産し宇宙に上げてきた事が大きい。
この為宇宙でジオン軍が手にした制宙権はサイド5周辺までとなる。
これは降下作戦にも影響し宇宙エリアD・Eからの限定降下となる。
しかしこれは後から考えるとジオン軍に利が残る事になった。
まずエリアが限定される為地上の敵を殲滅しやすくなり
結果地上にMSを輸送できるようになる。
これはジオン軍を苦しめる輸送力の低下を防ぎ
さらに地上で反撃に使用されるセイバーフィッシュの再配備も遅れる。
しかし輸送による地上への展開は連邦軍も読みやすく
オデッサは大兵力で守られこの先オデッサが攻略できるかは未定だ。
ジオン軍は2回のブリティッシュ作戦が終り
3月後半ターンから本格的な降下作戦がスタート。
ブリティッシュ作戦で被害のなかった部隊での降下となる為
エリアEの拠点に絞って降下し全制圧に成功。
この後一カ月はエリアE拠点の守備とブリティッシュ作戦で受けた
被害の回復と戦力増強に努める。4月後半からエリアD点にも
本格的に降下作戦を行うもこの時点でオデッサは大兵力で守られ手が出せない。
5月後半になり現状を打開する為に6月後半までの3ターン
TLに予算8GPをつぎ込み現在に至り復習は終わる。
プレイしている時は夢中で連邦に押されている気がしたが
今復習を終え悪い状況ではないと分かる。
この後本気でオデッサを攻略するかこのままオデッサは無視して
北米・南米に降下作戦を実施するかの選択かな。
後7月から連邦軍もホワイトベース・ボールの生産が始まり
早くも宇宙で攻勢に出るのか10月ジム生産まで待つのかが
ボールの生産状況で把握できる。この時点で朝7時を回り
朝食を取り仕事に行く。13時過ぎに自宅に戻り昼食を取ると13時半。
明日ソルジャー例会に参加予定の為息子が今日は遊んでと頼みに来る。
今日はスイッチ1時間・マインクラフト1時間息子と遊ぶと約束。
14時から15時まで子供達とスイッチで遊ぶ。
16時から隣のマンションに住んでいる補聴器患者さん宅への訪問がある為
45分間再び一年戦争の研究を行う。マップを広げ駒を並べると時間になり
患者さん宅へ。17時半に戻って来て子供達が少林寺拳法練習でいない為
研究開始。7月前半ターンから再開するのだがこのターンのTLを
1にするのか2にするのかを考える。現在TLが16で
18から新しいMSがどんどん出てくる。早く18にする為
このターン2上げると途中でGPが足りなくなる事が判明。
ではGPが貯金出来るか考えてみるがまずニューギニアの対処。
ここにはセイバーフィッシュが10枚迫っており
守りにはザクⅡ指揮官用1枚とアッガイ1枚にガルマと赤鼻。
この状況で戦うとセイバーフィッシュ10枚の打撃期待値は5発。
こちらの打撃期待値は3発と互角の状況。ニューギニアには増援が必要だ。
次にオデッサだが、ここの攻略を本気で行うならMS15枚は必要。
そして1カ月の期間が必要になる。
これだけの兵力と期間をかけてオデッサを取る価値があるのかを
次回対戦までに考えなければならない。
オデッサを攻略しないとなると北米・南米への降下作戦も可能となる。
ここで子供達が帰って来た。夕食を取りお風呂に入った後
子供達とマインクラフトで遊ぶ。私は最初の村の整備に力を注ぎ
娘は次に見つけた砂の村の整地と丸石集め。
息子は遠く離れた土地で整地を始め自分の家を作り始める。
22時まで1時間半遊んだ。22時からは飲み始める。
昨日歯医者で虫歯の治療をしたがその後から飲み物を飲むと
少し痛みがある。数日は少し痛みが出るかもと言われている。
酒が回り始めると痛みも気にならなくなった。
明日は例会に行く為0時過ぎには就寝。
スポンサーサイト



日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<体調不良でソルジャー例会に参加せず | ホーム | 平成29年5月3日対戦 一年戦争対戦途中テータ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |