FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

大分旅行 6月17日・18日

フリッパー氏から提督氏経由で大分に行こうと誘われた。

昔フリッパー氏が京都でよく行った焼き鳥屋の店長が
地元大分に帰り焼き鳥屋を始めた。
ダンディーマスターと呼んでおりラクビー部に居たせいか
お店は体育会系の乗りで楽しかった。
私も数カ月に一度程のペースでお店には通っていた。
10年以上前の話であり、大分でお店を開いた直ぐ後に
みんなで大分まで行った事があった。
私はその後結婚し忙しくしていた為忘れていたが
フリッパー氏は定期的に顔を出していたそうで今回久しぶりにお誘いがあった。
参加者はフリッパー氏・提督氏・タケタケ氏と気を使わなくて
よさそうなメンバーなので参加する事にした。
私個人的には夕方の飛行機で行き昼前の飛行機で帰ろうと考えていたが
チケットを提督氏にまとめて取ってもらった為観光にも付き合う事になった。
当日14時半伊丹発の為仕事終りの13時に東大阪を出たら
電車では間に合わない為タクシーで伊丹まで行こうと考えていたら
女房が伊丹まで車で送ってくれるとの事。
高速に乗ると東大阪から伊丹まで車にて20分程で着く。
13時半には提督氏・タケタケ氏と合流しピザ屋で軽く一杯。
14時にフリッパー氏とも合流しダンディーへのお土産を買いそろえる。
飛行機は小さく予定通り搭乗を終え大分には15時半前に到着。
空港にはダンディーが迎えに来てくれていた。
どうやら今日・明日と観光の為に車を出してくれていた。
私は観光嫌いの為、明日は満喫か風呂で時間を潰そうと考えていたのに
最初から暗雲が立ち込める。
着いたのが早い為、まず日本一小さな城である杵築城天守閣に行く。
昔は木付城であったのだが、幕府からの返事が杵築となっており
幕府の威光に逆らわずに杵築に変えたそうだ。
ここで中を1時間程見学し次はお風呂へ。
スギノイパレスの中にある温泉に入る。入場料はタオルセット込で1800円。
ここの風呂はとても良く1800円の価値は十分あったが
この後を控えていた為、1時間程で出る事となりゆっくりは出来なかった。
その後今日泊まるホテルまで送ってもらいチェックインし荷物を降ろし
また車に乗ってお店に向かう。ダンディーは商才があるようで
今ではとりぞうというお店を3店舗構えていた。私達は本店である萩原店入る。
19時半から一次会がスタート。まずメニューに無い刺身盛りが出てくる。
私達の為に地元の魚介類を仕入れて出してくれた。特に関鯖は絶品であった。
ダンディーは別の席で行われていた父兄の会に出席していて
こっちのテーブルに来たり戻ったりと忙しそうであった。
焼き鳥盛り合わせ以外は地元のメニューを頼み日本酒も地元産の物を飲んだ。
お店は給料日前にも関わらず混んでいた。店員を3人で回していると聞き
店員のレベルの高さには感心した。一次会は2時間でお開きにし
私達はとりぞう2号店である都町店にタクシーで移動。
ダンディーは父兄の会を途中で抜け出し私達と一緒に移動した。
都町店も混んでいた。今年の4月にバイトを卒業した女の子二人が
客として来ていたが混んでいた為手伝っていた。凄いとりぞう愛である。
都町店で1時間程飲んでいるとタケタケ氏が潰れ始めた。
都町店とホテルは歩いて数分の為二次会をお開きにして
タケタケ氏をホテルに置き雀荘に入る。
店員が居ない雀荘だとダンディーから聞きびっくり。
雀卓に500円を入れると電源が入り動き出す。
4人で卓を囲み3人麻雀を打つ。私は完全に酔っており
東南を逆で見たり捨て牌の後少し寝たりと泥酔モード。
半チャンを3回行ったが最後の半チャンは出親となり3連荘して終了。
特に最後は対々・ダブ東・ドラ4の倍満をダンディーから上がり跳ばした。
私とフリッパー氏が+30ずつ勝ちで終わったが翌日
最後の半チャンはフリッパー氏も焼き鳥だったのに
他の2人から貰っていた事が分かったが全員泥酔で気が付かなかった。
ダンディーが一人負けでラーメンを奢れと言われラーメン屋に向かうも
私が雀荘にかばんを忘れ取りに戻るとラーメン熱が冷めたダンディーは
明日8時半に迎えに来ると言い帰った。私は部屋に戻り就寝
1時半過ぎであった。提督氏とフリッパー氏は何処かへ消えて行った。
朝は6時に起き全米オープンを見る。7時になりホテルロビー横で朝食を取る。
ホテル一階は別会社のショールームを併設しておりおしゃれであった。
全米オープンを見ながら注文した洋食がくる。
パンはバターパンが2個とクロワッサンが1個におかずも多く
寝不足も手伝い半分程残した。値段からするとボリューム満点であった。
食後身支度を済ませ8時半にロビーへ。他の3人はギリギリまで寝ていて
朝食を取ってないとの事。ダンディーの車に乗り1時間半。
日本一高い位置にある吊り橋である九重夢大吊橋に到着。
吊り橋を往復した後タケタケ氏・フリッパー氏・提督氏は朝食代わりに
九重特産品であるシカバーガーやイノシシバーガーを食べていた。
この後、久住高原コテージ内の満天望温泉に入る。
静かで自然に囲まれ都会の騒がしい毎日を忘れリフレッシュ出来た。
一時間程風呂に入りダンディーが大分で一番美味しい鶏肉店に案内してくれた。
久住高原しゃも鶏家で昼食を取る。ダンディーは押しと思い込みが強く
食べるものと食べ方まで指定してくる。自分流を貫きたい私としては
食欲も無くなり少しだけ食べて店外で休憩する。
この後ソフトクリームを食べいなり寿司も食べ大分市内に戻る。
この後ダンディーの勧めで大分の伝統文化について1時間程学び空港へ。
17時には空港に着き、ダンディー奥さんが長崎のカステラを
所望していると聞き私達がお礼として購入しダンディーに渡す。
ここでダンディーと別れ私達も自分達のお土産購入。
この後飲みながら今までの清算を済まして帰りの飛行機に搭乗。
帰りは20分遅れて飛んだ為伊丹には21時前に到着。
ここで京都組の3人と別れ一人自宅へ。22時40分頃に帰宅。
息子と女房は寝ていたが娘は起きていた。
飛行機に乗った話や大分の話をしてお土産を見せた。
いつものように大量のお土産に甘い物が好きな娘は喜んでいた。
この後、自宅で遅い夕食を取り0時前に就寝。
二日間強行軍でとても疲れたが、都会から来た私達をもてなそうと
色々考えてくれたダンディーマスターには感謝したい。
スポンサーサイト



日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<髪を切りすっきり | ホーム | のんびりした一日>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |