FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

9月3日 ソルジャー例会

本日、ソルジャー例会に出席しました。
トワイライトストラグルを2戦・コンバットコマンダーを2戦
ボナンザを1戦・群雄割拠を1戦プレイしました。

他の方のレポート
ソルジャー航海日誌

今日は伸び伸びになっていたソルジャーリーグ戦
トワイライトストラグルをプレイする事になっている。
私はCTDA氏と1戦・みねさんと2戦が残っている為
今日は最低2戦は終えておきたい。
8月にAMI氏に負けた為、ほぼ優勝は無理な状況だ。
予定通り10時半前に会場入り。今日は2階の工作室。
イスが木の為長く座るとお尻が痛い。
少ししてCTDA氏が来た為早速プレイ。私がアメリカ担当。
私がトワイライトストラグルをプレイした中で
対戦相手を5段階評価すると
オトさんが5
AMI氏・CTDA氏・OTOTO氏が4
私は3といった状況だ。取り敢えず胸を借りるつもりで対戦に入る。
CTDA氏はイタリアのクーデターからプレイ。
6を出しイタリアを支配される。私はイランからパキスタンへ勢力を伸ばす。
3ターンまではヨーロッパ・中東がソ連優勢
アジアがアメリカ優勢となる。得点ではソ連に10点以上差をつけられる。
中盤に入り私は泥沼を手元に置き相手に渡さないようにして
熊罠をプレイ。1回ダイスチェックに失敗した為
そのアドバンテージを利用してヨーロッパを拮抗状態に戻す。
その後ソ連は宇宙開発に力を入れる。
その間アメリカは各地で勢力を増し、中東でも優勢になり
アフリカ・南米はソ連が優勢だが世界全体で見るとアメリカ優位に傾く。
宇宙開発では4マス差をつけられたが7ターンが終わった時点で
ソ連7点リードにまで点差を縮めた。
8ターンのヘッドラインフェイズでCTDA氏が対局時計を止めずに
ウォーゲームをオープンする。デフコンが2でないとイベント使用が
出来ない為それを指摘する。しかしよく考えたらリーグ戦の為
指摘せずヘッドラインフェイズを無駄に過ごしてもらうべきであった。
結局6点に戻す為、リビア爆撃を使用して6点に戻すも
ウォーゲームのプレッシャーからか
オルテガ政権成立を誤って使用しデフコントラップによる敗北となる。
今回負けたとはいえ格上のCTDA氏と渡り合う事が出来自信が付いた。
CTDA氏はシャッフルを丁寧に行ってくれる為見ていてとても気持ち良い。
CTDA氏は優勝を狙っていたようで私との一戦が長引きとても疲れたようで
対戦後はぐったりしていた。途中、みねさんと総統閣下が来られ
対戦途中に昼食を取りに外出された。
私達もAMI氏・CTDA氏と3人でいつもの喫茶店へ。
今回ランチメニューにデラックスが新設されておりそれを注文。
いつものランチメニューに一品が2つ付いた為ライスを大にする。
いつもは少し物足りなく感じていたがデラックスにライス大で丁度良い。
食後みねさんとトワイライトストラグルをプレイ。チットを引き私は
アメリカ担当。2ターン目に得点カードを3枚引く完全負けパターン。
結局この3回のアドバンテージでヨーロッパ・アジア・中東全てで
優勢を取られ4ターンに20点差をつけられ敗北した。
みねさんとは後一戦残っていたが疲れたと言われ対戦は出来なかった。
みねさんとCTDA氏がぐったりしていた為
何もしていなかったAMI氏とコンバットコマンダーで対戦。
シナリオはいつも通りAMI氏が決めてくれる。
地図中央に川が流れており一か所ある橋が5番の重要拠点。
お互い自分側に2つの重要拠点がありどちらも攻撃側である。
私はチットを引きアメリカ軍。得点チットは公開1枚と
非公開がお互い1枚ずつ。私の非公開得点チットは
アメリカ軍側にある重要拠点4番が4点という物。
公開チットが橋5番2点。AMI氏の点数は分からないが
守っていたら勝てると判断し、見通しが良い防御地形に入り
動かずに待機。ドイツ軍は発煙筒手榴弾を使いながら5番の橋を確保し後退。
その後ドイツ軍は川越えを画策するもアメリカ軍の防御射撃により断念。
時間切れで得点はお互い4点となり主導権カードを手にしていた私が勝利した。
私達がゲームを終えたあたりにみねさんとCTDA氏が
トワイライトストラグルをプレイし始める。
その為私達は続けてコンバットコマンダーをプレイする事に。
次のシナリオは霧に覆われた斜面をアメリカ軍が攻めあがる。
チットを引き私がドイツ軍を担当。このシナリオはユニット除去による点数が無く
突破点数が倍になる。しかも斜面を上がる為移動力を1.5倍消費する。
最初にドイツ軍防衛陣前に地雷原が配置される。突破しないと
点数が入らない為、アメリカ軍は森林の斜面を前進するしかなく
地雷原があると分かっていて前進して来る。
最精鋭のスタックが地雷原からドイツ軍ヘックスに入ってくる。
仕方なく、ドイツ軍ヘックスに地雷原を配置。
この為アメリカ軍スタックはヘックスを出る時と入る時の
2回地雷原チェックを行う。たまたまダイス目が良く
3ユニットのスタックは2ユニットを除去出来た。
この為白兵戦に勝利するもこちらも機関銃を持つユニットが除去される。
地の利がある為ギリギリの兵力で守っていた為
数ユニットが後方に突破するも、戦線を下げ対応。
タイム切れとなりギリギリの勝利となった。
この間みねさんとCTDA氏のプレイも終わり
CTDA氏が持って来たボナンザをプレイ。
とても簡単で短時間の空きには丁度良い。
このゲームはCTDA氏とAMI氏が同点1位となった。
最後に群雄割拠を4人用にてプレイ。
最初に有力大名が並ぶ。大友・上杉・武田・織田・北条・龍造寺となり
全員競りを握らなかった為ダイス勝負となる。私は1番・4番を希望。
ダイス勝負で負け空いていたのが4番であった。
初手武田・二手目島津の勢力一部が最後まで盤面に残り勝つ事が出来た。
4番 1位.私     142点 武田 島津 今川 六角・畠山
1番 2位.みねさん  125点 大友 北条 伊達 朝倉
3番 3位.AMI氏  115点 織田 大内 長曾我部 毛利
2番 4位.CTDA氏 102点 上杉 龍造寺 斎藤 三好
となった。ここでお開きに。全員で牛タン屋にて夕食を取る。
私は煮込みハンバーグとポテトサラダをつまみに4杯飲んだ。
4人で楽しく今日の例会について語り合い解散。
私はAMI氏と大和西大寺まで同行し22時前に帰宅した。
スポンサーサイト



SOLGER例会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<息子のベット | ホーム | 老眼鏡を買う>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |