FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

急に来ることになった両親

最近、息子が私の実家によく電話する。
電話でおばあちゃんとお話をし、行きたいだの来てほしいだの
駄々をこねはじめた。

休みの前日、仕事が終り自宅でゆっくり酒を飲もうと考えていたら
息子がばあちゃん家に行きたいと言い出した。少し眠いのもあり
訳が分からなくなりながら駄々をこね始める。
電話口でばあちゃんが折れ、明日我が家に来ることになった。
6月は株主総会のシーズン。女房は明日、りそな銀行の株主総会に出る。
子供達は、幼稚園と小学校。一日のんびり出来ると思っていたのに・・・
翌朝起きて息子の第一声は、ばあちゃんは来る であった。しっかり覚えている。
朝、息子を幼稚園に、女房を最寄の駅まで車で送り自宅へ。
サカつくの集中プレイ。時間はすぐにたち昼過ぎ。両親がやってきた。
一緒に昼食を食べ、息子のためにケーキを買いたいとの事。
子供達を甘やかさないでほしいというと、息子が小学校に上がると忙しくなり
あまり会えなくなるし、今までのように甘えてくれないとの事。
甘えてくれるうちにいっぱいしてあげたいと言われた。娘も幼稚園の頃は
両親が帰るときに、帰らないで欲しいと泣いていた。小学校に上がると聞き分けが
よくなり泣かなくなったが、両親からすれば少し寂しかったようだ。
世間では、娘の親に子供が良くなつき、息子の親にはあまりなつかないのに
私たちは凄いそうよと両親に言われた。私の影の努力のおかげだとは思っていない。
14時に幼稚園に息子を迎えに行く。私の顔を見た息子が、すねた顔で、ばあちゃんは
と言うと、私の後からばあちゃんが出てきて大喜び。
家に帰ると、ばあちゃんとじいちゃんと息子の3人で
小学校に娘を迎えに行くと言い出した。往復で40分ほど。昼寝タイムが確保出来た。
株主総会の後、小学校の授業参観に出た女房と5人で帰ってくる 。
家で息子と両親が1時間程遊び、夕方両親が帰るときに息子は泣き出した。
両親は、寂し嬉しそうな表情であった。親孝行になったから良しにしよう。
スポンサーサイト



家族との出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<空振りした約束 | ホーム | 台風>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |