FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

サカつくの誘い

10月20日に提督氏からサカつくPS3版を買ったので
対戦したいと申し込みがあった。
お互いの機種が違う為、ネットを利用して対戦する事に。

19日にメールと電話が提督氏からあったが
金曜日が休みの私は木曜夜は酒三昧。
当然メールも電話も気が付かず20日の朝に気づき提督氏に電話する。
ここで提督氏からサカつく対戦の申し込みを受ける。
私がPSPVITAで提督氏はPS3と機種も違い
提督氏は本体が持ち込み不可の為、ネットを利用する事になった。
取り敢えずルールを考えて連絡をくれると言われた。
夕方にメールが来て私の用事が終り電話する。
ルールを確認し実際にネットで対戦できるか試してみる。
提督氏が対戦部屋を作り私がそこに入る。
数年前のゲームの為、ネット上もガラガラであった。提督氏はPS3を
直接ネットに繋いでいる。私の自宅Wi-Fiは速度が遅く
アドホック通信と比べ途中何度も止まり
途中で回線が断線してしまった。しかしネット対戦は可能だと分かる。
環境については私が職場に行きハイパワーのWi-Fiルーターを使うので問題ない。
特に対戦の為に集合する必要も無い為これも便利である。
しかし提督氏が希望する対戦ルールはとても過酷なものであった。
提督氏は週一で対戦を希望。しかも対戦はオリジナルチームをJリーグで立ち上げ
監督は初期作成ととてもハードルが高い。
これは監督とチームの両方を育成する必要がある。
さらに対戦チームは7年目・12年目・20年目と
一週間で7年ゲーム上で進める必要がある。
過去に提督氏には何回もすっぽかされた為、もう少し対戦スパンを長くするか
対戦チームの期間を短くするかを訴えたが聞いてもらえなかった。
取り敢えず久しぶりにサカつくを最初からプレーしてみる。
ほぼ全てを忘れている為、金曜日は慣れる為の練習に当てる。
土曜日午後から過去のサカつく対戦の記録を見てみるが
昨日の練習と過去のデータから私の方が1週間で7年プレイする事が不可能と分かる。
18時過ぎに提督氏に電話し最初の7年は2週間後に対戦と決まった。
11月3日金曜日に7年目のチーム対戦が行われる。
今からサカつくを頑張ろう。
スポンサーサイト



ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<緊張気味の息子 | ホーム | 早朝からの満喫>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |