FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

提督氏とサカつく対戦 5年目のチーム作りと状況

11月3日に提督氏と7年目のチームで対戦する。
10月29日4時頃に5年目12月4週に達した。
まず5年目が終りチーム作りと状況を確認する。

プレイヤー 私
チーム:アンフィニ東大阪(Jリーグ)
「5年目」12月4週後半
サポーター数 34069人 コアサポーター 2226人
スタジアム:中型サッカースタジアム スタンドレベル1
施設:グッズショップ・ピッチサイド芝生席・エスカレータ完備
   タクシー乗り場・トイレ増築・ファーストフード店・バリアフリー設備
   地下駐車場・高速道路インターチェンジ・電光掲示板・新駅
   直通モノレール新駅・地下鉄・モノレール新駅増設・バスターミナル
   ターミナル駅・革張りシート・新幹線・リクライニングシート
建設中施設:無し
クラブハウス:Lv2
施設:第1練習場(芝)・マッサージルーム・トレーニングルーム
酸素カプセルルーム・リフティングスペース・第2練習場(芝)
加圧トレーニングルーム・メディカルセンター
監督のスタイル プレンサ    レベル10
        オブザーバー  レベル10
        フィジコ    レベル10
        テクニコ    レベル10 現在選択中
オールラウンド レベル10
セラピスト   レベル 9

コーチ名 リカルド・ゴネス 世界にその名を知られた名コーチ
スカウト メネセス(年俸2億5千万)
戦績:Jリーグディビジョン1 優勝 34勝 0負 0分
   パン・アメリカチャレンジカップ 優勝
ジャパンスーパーカップ 優勝
   欧州シルバーチャレンジカップ 2位
   ジャパンクラブカップ 優勝
   アジアクラブチャンピオンシップ 優勝
   ワールドクラブチャンピオンシップ 優勝
   ニューイヤーカップ 優勝
フォーメーション:4-4-2 1V
チームカラー:組織力重視     レベル1
サイド強化・DF  レベル2
サイド強化・ALL レベル2
チーム力 OFF 3.0 DEF 3.0 MEN 2.2
     PHY 3.5 TEC 2.9 TAC 3.3

新加入選手
2月
未所属 FW   山城慎平    ドリブラー      世界と対等に戦える
3月
未所属 DM   名破造     パサー        世界と対等に戦える
9月
未所属 GK   越智洋二    オーソドックス    かなり高い実力を秘める
11月
未所属 FW   シメオネ    ストライカー     世界と対等に戦える

期限付き移籍情報
西方省吾   2月から7月まで    イングランド チェルシーFCへ
水原清史   8月から翌年1月まで  イングランド チェルシーFCへ
早坂与一   9月から翌年2月まで  イングランド チェルシーFCへ
コークレンダ 10月から翌年3月まで イングランド チェルシーFCへ

2年目12月4週現在所属の先発・控え選手
ポジション 選手名         年齢  プレースタイル
FW    桑原龍之介       24歳 ムービングFW
FW    西方省吾        27歳 エースストライカー
OM    松下年宏        33歳 プレーメイカー
LSM   登里亨平        26歳 サイドアタッカー
RSM   ジャルコフ       22歳 サイドハーフ
DM    山本真希        30歳 クラッシャー
LSB   川上豊         27歳 守備的SB
CB    フォレーリ       22歳 センターバック
CB    秋戸豊作        24歳 ハードマーカー
RSB   田尻吾郎        27歳 守備的SB
GK    井原義幸        27歳 カウンターGK

ベンチ   名破造         19歳 パサー
ベンチ   安田直矢        28歳 プレーメイカー
ベンチ   山城慎平        26歳 ドリブラー
ベンチ   越智洋二        23歳 オーソドックス
ベンチ   氷沼悠理        24歳 スイーパー
ベンチ   杉田要         29歳 クラッシャー
ベンチ   竹内啓         33歳 プレーメイカー

ベンチ   シメオネ        24歳 ストライカー
移籍中   水原清史        23歳 アタッカー
移籍中   早坂与一        30歳 司令塔
移籍中   コークレンダ      25歳 超攻撃的GK

総評
まず念願のワールドクラブチャンピオンシップを優勝する事が出来た。
資金力はスタジアム周辺のインフラ整備に力を注いだため
年中かつかつであった。主力の期限付き移籍と選手の疲労で
ランクを落として戦った欧州シルバーチャレンジカップは優勝できず痛かった。
監督スタイルは前半セラピストを継続し9まで上がったので
後半はテクニコを選択し下位スタイル全ての習得を目指す。
育成については、セラピストの7レベル、芸術的なテクニック指導力と
9レベル、ポジションコンバートの達人のおかげで
チーム力向上が見込める。7年目には3つのチームカラーを
レベル3に出来そうだ。後スポンサーのおかげで
最高レベルチーム、イングランド チェルシーFCへ期限付き移籍を
行う事が可能となり、主力を順次移籍させ始める。
この為一時的にチーム力は落ち後半プレイ時間が増した。
プレイ時間は土曜日3時間・日曜日1時間の計4時間係った。
プレイ時間が1時間短くなりチーム力向上を実感できる。
予定では10月30日に6年目12月を迎えれば
余裕を持って11月3日の朝を迎えられそうだ。

上記である。
スポンサーサイト



ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<提督氏とサカつく対戦 6年目のチーム作りと状況 | ホーム | ファミチキ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |