FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

11月5日 ソルジャー例会

本日、ソルジャー例会に出席しました。
トワイライトストラグルを1戦・エポック関ケ原を2戦プレイしました。

他の方のレポート
ソルジャー航海日誌

朝7時前に目が覚める。完全に二日酔いだ。
今日は提督氏と午後から関ケ原をプレイする約束をした為
午前中にみねさんとトワイライトストラグルをプレイし
ソルジャーリーグを終わらせないといけない。
重い体をおこしリビングに。娘は部活の為起きていた。
7時40分に出て行く際玄関まで見送りに行くと喜んでいた。
シャワーを浴び8時半まで体の回復に努め自宅を出る。
ボストンバックに詰めた二つのゲームはとても重い。
10時に会場に着くとAMI氏・CTDA氏はトワイライトストラグルの
プレイが始まったところであった。さらにみねさんが会場に来ていたのには
驚いた。早速みねさんとトワイライトストラグルをプレイ。
今回私はソ連担当。手札は最悪。4のカードは北大西洋条約機構のみで
後は2・1のカードだけ。しかたなく第一ターンヘッドラインフェイズで
私はナチの科学者確保で宇宙開発でのリードを目論むも
みねさんに亡命者を使われ目論見は崩れ去る。
取り敢えずオーソドックスに発動しない北大西洋条約機構を使い
3を出しイランでのクーデターは成功。
アジア方面への進出口を確保する。するとみねさんはなんと安定値3の
イラクで4のカードを使いクーデターを起こし2が出て失敗。
イランでクーデターを起こしていたら私の影響力を排除出来ていたのに
この失策はとても大きかった。クーデターをコントロールしたいので
2のカード使いパナマでクーデターを起こす。4を出し成功に終わる。
これでデフコンは2になり影響力の配置勝負となる。
みねさんが上手いと思ったのは私がベトナム蜂起をプレイした直後に
マレーシアに影響力を配置し東南アジアへの侵攻を止めた場面。
これ以外では私の手に対応する形で進んだ為コントロールが容易であった。
2ターンに私が中東の得点をプレイし点数でリードを始め
3ターンにはみねさんがド・ゴール首相をプレイしフランスを支配した後に
ヨーロッパの得点をプレイ。係争地はアメリカがフランス・イタリア・西ドイツ
ソ連はポーランド・東ドイツと負けていた為、事前に安定値2の
トルコ・ギリシャを押さえており、ド・ゴール首相をプレイされた後
フランスを諦めスペインとアルジェリアを押さえ、アフリカ口を確保。
結果ヨーロッパの得点はお互い存在となり-1点のみとなる。
さらにみねさんはアジアの得点も引いたようで点差が10点以上広がり
2・3ターンでの得点カードの引きによるアドバンテージも確保。
4ターンには熊罠と泥沼を同時に引き、ヘッドラインフェイズに
泥沼をプレイ。みねさんは1回目のチェックで6を出し
更に2回のアドバンテージを得る。ここからは堅実なプレイを心がけ
8ターンにウォーゲームをプレイし勝利に終わった。
みねさんは唯一優勢をキープ出来るヨーロッパには
影響力を配置せずお互い存在で終わらせた事をCTDA氏に指摘されていた。
12時過ぎにゲームは終り、私はAMI氏といつもの喫茶店へ。
今日はランチメニューが売り切れており、AMI氏と一緒にサンドイッチを食べた。
食後13時半から12時前から来ていた提督氏と予定していた関ケ原をプレイ。
提督氏は西軍を希望した為、私は東軍でプレイ。
久しぶりのプレイとなりセットアップとルール確認に1時間以上係った。
恩賞は西軍の3大名、吉川広家・長束正家・長宗我部盛親には
しっかりと恩賞を積み小西行長にはブラフを積む。
第一ターンの第一行軍天候チェックで雨になり、
第二行軍天候チェックで大雨となり、岐阜から織田勢が出てこず
気力が失せて私は投了した。恩賞は同じで情報カードを配り直し再開。
5枚の内、島津の中立・小早川秀秋の中立・吉川広家の寝返りと
3枚も良いカードを引く。今度は戦意・天候とも順調に進み
織田秀信を打ち取り中洲の城を落とし、岐阜城を無視して
大垣前面に出る。2ターンに黒田長政を赤坂付近まで進ませ
中立チェックで東軍に寝返らせる。この後、黒田隊・島津義弘を
川の後ろまで後退させ、島津義弘は福島隊に編成し岐阜城攻略に向かう。
伊勢では2城が落とされたが、鍋島の中立カードを使い帰国させた。
3ターンに小早川秀秋に4枚の恩賞を積む。
25・25・20・20の計90万石。
これを提督氏が密偵を使い25を1枚表にされ5枚積んできた。
実は3ターンにもう一枚小早川秀秋の中立を引いており
提督氏の積んだ5枚の内、3枚を密偵で見ると全部15。
勝てると見込み中立を1枚出し、再度中立を1枚出しチェックを要求。
提督氏は5枚全部が15の75万石で小早川秀秋を寝返らせる。
この後北陸から大谷隊が小早川秀秋を成敗に来るが
小早川秀秋のやる気は漲っており、5枚が裏返ったが
大谷隊を後退させた。家康の出陣は引けず、宇都宮の秀忠・榊原は
戦意が低く上田まで到着していない。5ターンが終わった時点で
19時を回っており協議の上ゲームを終了した。
久しぶりにプレイした関ケ原はやっぱり楽しくて
提督氏やAMI氏とも再戦を誓い会場を出た。
スポンサーサイト



SOLGER例会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<11月5日 ソルジャー例会後の飲み会 | ホーム | 11月4日 第2回ミドルアース麻雀会後の飲み会>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |