FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

平成29年実家ゲーム会 12月30日

今日は提督氏と私の実家で関ケ原の対戦を行う。

サンセットで関ケ原を再販するにあたり
提督氏も研究メンバーに加わったようだ。
前回の例会で久しぶりに関ケ原をプレイし私も火が付いた。
今日は提督氏を実家に招き関ケ原の対戦を行う。
9時45分頃に提督氏が到着。実家に気を使い綺麗な花を持って来た。
母はとても喜んでいた。まず2階の和室をセッティングし
サカつく2年目の対戦を行う。今まではネット対戦であったが
今回は初めてアドホック通信による対面対戦となる。
提督氏のチームデータを見るのが楽しみであったが
対戦データのみで通常データはセーブを忘れたと言われた。
サカつく対戦は終り11時前から関ケ原の対戦開始。
提督氏の希望で私は東軍を担当する。
私は前回の対戦で反省した点を改善すべく最初の20枚恩賞を配置。
織田秀信4枚・京極高次1枚・鍋島勝茂5枚・小早川秀秋5枚・吉川広家5枚
提督氏は、前田利長5枚・福島正則5枚
田中吉政2枚・筒井定次2枚・藤堂高虎2枚・堀尾忠氏2枚・京極高知2枚
これは研究の成果が見られる。
最初の情報カード5枚は密報①1枚・小大名の調略1枚
伊達の出陣1枚・兵糧米の献上1枚・島津の援軍1枚ととても酷かった。
東軍の編成は、福島正紀10ユニット・黒田長政10ユニット
本多忠勝5ユニット・井伊直政5ユニット・松平忠吉5ユニット・池田輝政5ユニットの
6軍団の編成。第一ターン、予定通り米野に出てきた織田秀信を
福島隊・黒田隊で包囲し殺し、井伊隊・本多隊で竹ケ鼻城を落とした。
ここで岐阜城にいる織田の残党に小大名の調略を使うも失敗。
これが今回の勝敗を分ける結果となった。
2ターンになり岐阜城を無視して揖斐川沿い渡河点に6隊を配置し
大垣城を圧迫するも戦意チットの引きが悪く
西軍宇喜多隊は2ターン前半に伊勢路から戦術マップ上に侵入。
2ターン後半には大垣城に入城。3ターン前半には
立花隊も大垣城に入城される。4ターンに情報カード欲しさに
西軍宇喜多隊が単独で黒野城を攻めた時がチャンスであったのだが
揖斐川沿い北側に配置していた3隊の戦意は6・6・5と最悪。
結局お互いが揖斐川沿いの守備に徹し、徳川家康が清州から岐阜城を落としたが
結局西軍の寝返りカードが手元にきたのは8ターン以降で
10ターンのサドンデスで敗北した。大きな展開が無かった為
11時半からスタートし昼食30分を込みでゲーム終了時間が16時前であった。
この後、片付けて提督氏と感想戦に入り雑談をした後
真忘年会参加の為実家を出た。
スポンサーサイト



ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<平成29年真忘年会 12月30日 | ホーム | 提督氏とサカつく対戦二回目 記録2>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |