FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

手の係る弟

朝から地下鉄に乗り父の実家で法事を済まし
墓参りに行く。

7時前に目が覚め少し信長の野望大志をプレイ。
7時半には朝食を取り8時には子供達を起こす。
まずは両親の前で正月の挨拶。
母の膝が悪い為、今回から両親にはイスに座ってもらい
私達は床に正座して挨拶を済ます。
8時半には女房と実家を出て地下鉄に乗り父の実家に向かう。
法事を済まし私は息子を連れ墓参りに。
女房と娘は娘の勉強の為先に自宅に戻った。
子供達が墓の掃除を行いお坊さんにお経を唱えてもらい父の実家に戻る。
昔はこの後沢山親戚宅に挨拶の為回り夜まで係ったが
年々親戚の高齢化等で付き合いが薄くなり昼過ぎには実家に戻った。
この後私は2階のベットで信長の野望大志をプレイしていると
17時頃弟達が帰って来た。下に降り弟達と両親の挨拶を見守り
私と息子・弟達で挨拶を行う。挨拶が終り両親と弟達にお年玉を渡す。
去年12月前半、真ん中の弟が大変な事態になり
一緒に住んでいる下の弟から相談があった。
最悪の事態に備え色々準備したが結果は予想より良く
下の弟の力で問題は解決した。真ん中の弟は左目に大きな怪我をしており
痛々しいがこれは時間が経てば治るので問題ない。
今までも色々と問題を起こし手の係る弟であった。しかし
私もこの件で両親や弟達の事をゆっくり考える機会となり
やはり親・兄弟は大切だと確信する。
私は趣味も多く子供達の事で両親や弟達の世話になっている。
毎回は照れ臭いので正月に感謝を述べる事にした。
食後、父・私・弟達の4人で恒例の麻雀スタート。
勝敗は渡したお年玉の一部を私が回収する事になった。
息子は弟達に懐いており麻雀も下の弟の横に座り色々教えて貰っている。
私は小学6年生で麻雀を覚えたが、正月の恒例麻雀に息子も参加してくれると
とても嬉しく思う。麻雀が終わると風呂に入り
父・私・真ん中の弟の3人で飲み始める。
下の弟は飲まずに少し食べ息子と遊んでくれている。
弟達が来ると息子がおばあちゃんから離れる為
母も楽そうである。父は娘にもう一泊して欲しかったようで
とても悔しがっていた。私は22時頃に酔いつぶれ
リビングのこたつで寝始める。父・母・弟達・息子の全員に追い出され
二階に上がり寝る事に。息子は寝る前も下の弟にお話しをしてもらったようだ。
スポンサーサイト



家族との出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ようやく酒を抜く | ホーム | 新年のご挨拶 平成30年>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |