FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

三度目の対戦 チーム編成

FC愛媛の全権監督に就任。チームを編成することになった。

初期選手の内、誰と契約するかを選ぶ。初期資金は2億8千万ある。
とりあえず、前回勝ったシャンパンサッカーをチームカラーにしたい。
4-4-2 DV2 の枠に入る選手をスタメン・控えに。
初期は選手レベルE以上でスタメンを組みたい。
色々考えたが、以外に資金難に。ここで17名と契約。
FW 福田健二・斎藤学・小笠原侑生・ジョジマールの4人
MF 東浩史・越智亮介・大山俊輔・杉浦恭平・田森大己・渡邊一仁の6人
DF 高杉亮太・池田昇平・三上卓哉・金守智哉・吉弘充志の5人
GK 兼田亜季重・萩原達郎の2人
選手に2億30万支払、コーチは0円のドイツ人バッハマン。戦術練習が得意。
スカウトに2年で3千万、角田隆を選ぶ。(シンプル推進契約があるため)
スポンサー契約で7千万入ってくる。プロモーションは
サポーター獲得プラン小を選び3千万払う。この時点で手元に8070万残る。
これで就任時の編成は終了。じつは、能力の高い
FW 小笠原侑生・ジョジマール MF 東浩史 の3名は、
スタート時から移籍オファーを受付、移籍金で稼ごうと考えている。
提督氏は序盤の補強を重視。水戸の選手11名と契約し、2億程手元に残している。
12時半になり昼食のため中断。午後からのプレイが楽しみだ。
スポンサーサイト



作戦研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<三度目の対戦 1年目の対戦 | ホーム | 三度目の対戦 監督作成・育成方針>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |