FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

努力の成果

今日は3月26日月曜日。
娘の部活で団体戦の大会がある。

娘は軟式テニス部に所属している。
出来たばかりの部で3年生の先輩はいないし
2年生も5人・娘達1年生も9名と人数は少ない。
しかし顧問の先生が熱心なおかげで
上手な2年生の先輩ペアがいるようだ。
この先輩達は個人戦では上位に入るのだが
団体戦では3チームが出て2勝しないといけないので
今までは上位に食い込む事が出来ずにいた。
去年の夏休み前から娘はレギュラーになり
練習に全てを捧げていた。私も小学校から高校まで
バレーに打ち込んでいてチームは近畿大会の常連校であった。
その為バレーに全てを捧げていた時期もあったのだが
子供の頃は自分だけが捧げていると思っていた。
親になり私だけでなく親の時間も捧げてもらっていた事を痛感した。
部活の話をする時の娘は生き生きしており
種目は違えども同じスポーツに打ち込んでいた私には
深い部分まで話してくる。娘との貴重なコミュニケーションである。
成果が出なくても努力は尊く頑張る娘を見るのは親として誇らしい。
仕事から帰ってくると娘は塾に行っていなかった。
女房から3位になったと聞き私はとても嬉しかった。
現在春休み中で、たまたま塾帰りに娘を連れて
居心伝に行く予定であった。これが努力の成果への祝勝会となる。
トップの先輩からは3位まで連れてきてくれてありがとうと
メールをもらったようで娘はテンションあげあげである。
息子と一緒に22時前に迎えに行き子供達と一緒に居心伝に入る。
店の中で娘は食べながら色々と話してくれた。
1年生で3位になれたのは自分の努力だけではなく
顧問の先生の指導と先輩達の導きがあっての事だと説明。
ここで天狗にならず更に頑張るように言う。
これで娘は更に部活命となり、娘に時間が出来ない為
家族旅行の回数は減りそうだ。
スポンサーサイト



家族との出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<歯磨きの点数 | ホーム | 釣り場作り>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |