FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

提督氏とサカつく対戦三回目 1年目のチーム作りと状況

三回目の対戦がスタート。
4月27日に提督氏と1年目のチームで対戦する。
4月21日に1年目12月4週に達した。
まず1年目が終りチーム作りと状況を確認する。
提督氏との話し合いで対戦後にデータをアップする事になった。

初期メンバー選択について
提督氏から初期メンバーでプレ対戦をしようと提案があった。
これによりプレ対戦に勝つ為、初期メンバー選択にも力を入れた。
プレイヤー 私
チーム 東京ヴェルディ
初期メンバーの獲得から(選手・コーチ・スカウト)
FW   高原直泰    34歳 センターフォワード  世界に通用する能力を
FW   常盤聡     26歳 ストライカー     かなり高い能力を秘める
OM   安田晃大    24歳 パサー        それなりの素質を感じ
LSM  飯尾一慶    31歳 攻撃的MF      かなり高い能力を秘める
RSM  西紀寛     33歳 トリックスター    世界に出ることも夢では
DM   中後雅喜    31歳 パサー        かなり高い能力を秘める
LSB  森勇介     33歳 守備的SB      世界に出ることも夢では
CB   吉野恭平    18歳 スイーパー      それなりの素質を感じ
CB   福井諒司    26歳 サイドバック     かなり高い能力を秘める
RSB  関光博     31歳 ウイングバック    それなりの素質を感じ
GK   佐藤優也    27歳 攻撃的GK      かなり高い能力を秘める
控え
GK   キローラン菜入 21歳 オーソドックス    それなりの素質を感じ
コーチ  バッハマン
スカウト 三好広巳
監督スタイルをチェアマンでスタート。
初期資金が3億7650万あったが、これで所持金が3770万になる。
スポンサー枠が2つ増えた為、スポンサーで5億6千万程収入があり、
プロモーションはサポーター獲得プラン大規模を選択し2億7千万を使った。
スタジアムは中型陸上競技場が最初からあり最大観客動員数は2万5千人
初期施設として公園がある。
クラブハウスはレベル1で第一練習場に芝が張ってある。
初期フォーメーションを4-4-2 1Vにする。
チームカラーはコーチが選んだ 
スイーパーシステム   1
ショートパスサッカー  1
センターアタックALL 1 となり
チーム力 OFF 1.2 DEF 1.0 MEN 0.8
     PHY 1.2 TEC 1.3 TAC 2.3 となる。
残念な事に提督氏から初期戦力に差があると言われ
プレ対戦は中止となった。

一年目の補強方針
今回の対戦は外国人の使用が不可となっている。
しかも今まで未所属選手の獲得をメインに据え
施設の拡充を優先した結果2回の対戦で敗北している。
今回は提督氏が行っていた方策をまねる事にした。
ポリシー枠・選手能力・年齢を考慮してクラブ所属の9選手をリストアップ。
ポジション 選手名  年齢  所属国    チーム名      移籍交渉
FW  森本貴幸 25歳 アジア西部  アルアインFC   五分五分
MF  細貝萌  27歳 ドイツ    FCレバークーゼン 難しくない
MF  冨田晋呉 27歳 日本     ベガルタ仙台    難しくない
MF  山田直輝 23歳 日本     浦和レッズ     難しくない
MF  山本真希 26歳 日本     川崎フロンターレ  難しくない
MF  菊地直哉 28歳 日本     アルビレックス新潟 五分五分
DF  扇原貴宏 22歳 日本     セレッソ大阪    五分五分
DF  岩下敬輔 27歳 日本     ガンバ大阪     難しくない
GK  川島永嗣 30歳 西ヨーロッパ ブリュッセルFC  骨が折れる
上記の9名を一年目に獲得したいと考えている。
ただし、余剰資金・選手放出のタイミング等でどうなるか分からない為
選手獲得には優先順位を決めている。
1.扇原貴宏 2.岩下敬輔
3.菊地直哉 4.森本貴幸
5~7 山田直輝 山本真希 細貝萌
8.冨田晋呉 9.川島永嗣 とした。
7番目までは1年目獲得は必ず可能だと思うが
8と9は今年獲得できるか未定。
特に川島永嗣は予算・スカウト・タイミングが合わないと難しい。
1年目に川島永嗣が獲得出来なかったら
ユースに居る16歳の園田肇を昇格させる予定。

ゲームがスタートし1月に予定通り扇原貴宏・岩下敬輔を獲得。
1~2番にガンバ大阪の岩下敬輔を選んだ理由は
チームに必要な特徴、キャプテンシー・ファンサービス・イケメンを持つからである。
スタジアムには、グッズショップとピッチサイド芝生席を作る。
収益とサポーター獲得に最低限の投資を行う。
2月になり福井諒司と安田晃大に1億以上で移籍オファーがくる。
2名を移籍させ、菊地直哉・森本貴幸を獲得。
トライアルカップにも勝利し後半は宮崎にキャンプへ行く。
3月になり山本真希が未所属選手にリストアップされ獲得。
森勇介に1億以上で移籍オファーがきた。森を移籍させ山田直輝を獲得。
コーチに山上憲一がリストアップされた為、コーチを山上憲一に変更する。
4月になり西紀寛に移籍オファーがきた。
西を移籍させタクシー乗り場を作る。
5月には飯尾一慶に移籍オファーがきて移籍させる。
移籍オファーはとても良いペースである。
油野さんが現れ1億融資してもらう。
6月に半額の返済となり5千万儲けた。
この後このまま進み7月にはアフリカチャレンジカップで優勝し
3億の賞金を得る。後半には北海道にキャンプへ行く。
8月になり細貝萌・冨田晋呉を獲得。
8月スカウトリストにパリ―・ドッズが1年4000万で登場。
8月末にセーブしパリ―・ドッズと契約。
彼は西ヨーロッパが3レベルである為
9月に川島永嗣獲得に動いてみる。何回か試してみて獲得出来る事が分かった。
8月末に戻り佐藤優也に移籍オファーを受付け
パリ―・ドッズとスカウト契約を行いゲームを進める。
9月に佐藤優也に移籍オファーがくる。
川島永嗣を獲得し9月4週後半に佐藤優也を放出。
更に、山本真希に面倒見が良いの特徴が付き
11月にイベントが起きポリシー枠から離れた選手が
枠中心に大きく近づいた。J2優勝賞金が入り
クラブハウスにマッサージルームを作る。
来年移籍で稼ぐため6名の未所属選手を獲得。
予定通りプレイ出来12月4週後半を迎える事ができた。

プレイヤー 私
チーム:東京ヴェルディ(Jリーグ)
「1年目」12月4週後半
サポーター数 10492人 コアサポーター 100人
スタジアム:中型陸上競技場 スタンド初期
施設:公園 グッズショップ ピッチサイド芝生席 タクシー乗り場
建設中施設:なし
クラブハウス:Lv1
施設:第1練習場(芝) マッサージルーム
コーチ名 山上憲一 大きな成果を残していないほとんど無名のコーチ
スカウト パリ―・ドッズ 年俸4000万
戦績:Jリーグディビジョン2 優勝 46勝 0負 0分
   トライアルカップ 優勝
   アフリカチャレンジカップ 優勝
   ニューイヤーカップ 優勝予定
フォーメーション:4-4-2 DV1
チームカラー:ラインディフェンス   レベル1
ショートカウンター   レベル1
       バランス・ALL    レベル1
チーム力 OFF 2.2 DEF 2.2 MEN 1.7
     PHY 2.4 TEC 1.8 TAC 2.8

新加入選手
上記による。

1年目12月4週現在所属の先発・控え選手
ポジション 選手名         年齢  プレースタイル
先発選手
FW    森本貴幸        25歳 フィニッシャー
FW    高原直泰        34歳 センターフォワード
LSM   細貝萌         27歳 守備的MF
RSM   菊地直哉        28歳 守備的MF
DM    山本真希        26歳 ダイナモ
DM    山田直輝        23歳 ダイナモ
LSB   関光博         31歳 ウイングバック
CB    岩下敬輔        27歳 ハードマーカー
CB    扇原貴宏        22歳 リベロ
RSB   冨田晋呉        27歳 守備的MF
GK    川島永嗣        30歳 オーソドックス

ベンチ
FW    常盤聡         26歳 ストライカー
DM    中後雅喜        31歳 パサー
CB    吉野恭平        18歳 スイーパー
GK    キローラン菜入     21歳 オーソドックス
RSB   桑田健太        18歳 ウイングバック
LWG   比良山則友       18歳 攻撃的MF
FW    梅田純輝        20歳 セカンドストライカー

ベンチ外
FW    桑原龍之介       18歳 セカンドストライカー
GK    池内龍馬        21歳 攻撃的GK
OM    井上豊         20歳 攻撃的MF


上記である。
以上でチーム紹介を終わります。
スポンサーサイト



ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<提督氏とサカつく対戦三回目 提督氏の1年目チーム | ホーム | 提督氏とサカつく対戦三回目 記録1>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |