有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

7月6日 利用者連絡協議会総会

7月の例会でゲームをプレイ中、会場の係りの方が来て
みねさんに、利用者連絡協議会総会について話し始めた。
日時が仕事の休みの7月6日金曜日13時半からとの事。
私が当サークル代表として出席することになった。

SOLGERが会場として利用している
京都府立城南勤労者福祉会館は、京都府の持ち物で
運営を、厚労省の天下り団体・雇用能力開発機構に委託している。
今回の利用者連絡協議会総会には、京都府から職員が1人
京都府立城南勤労者福祉会館側として、館長と事務局長が
後は、各サークルの代表者もしくは代表者代理である。
利用者連絡協議会は平成19年に発足し現在で6年目になる。
現在24のサークルが当会館に登録している。
まずは役員改選。発足時からの役員方が留任。
次に去年利用者にアンケートを取った集計の発表と説明。
次に、会館使用についての遵守事項の確認。
次に、会館福祉まつりについて。
ここで、12月2日がまつりの日となった。
当サークル以外は、参加者が習い事の先生達で現役引退世代である。
当然、当サークル以外は平日を主に利用している団体であり
日曜日がまつりになっても問題ないようだ。
一応抵抗してみたが、多数決にて排除された。
12月の例会日を変えないといけない。
最後に計画停電の話が。現役引退世代の方達には縁遠いい話で
説明が長引いた。分かっていることをだらだら聞くのは苦痛である。
予定より少し早い15時20分に閉会となった。
今後は出る必要のない会議である。
(会館のために委任状は出したほうが良い)
スポンサーサイト
SOLGER例会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<みんなが良い | ホーム | 母に付き添い>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |