FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

平成30年実家ゲーム会 5月3・4日

ゴールデンウィークの2日間を使い実家でゲーム会を開催する。
AMI氏とタケタケ氏を招集した。

他の方のレポート
ソルジャー航海日誌

息子がゆうもあ合宿でゲーム会の楽しみを覚えた為
息子も一緒に実家へ連れて行き
3日は私・息子・AMI氏・タケタケ氏の4人で色々なゲームをプレイ。
4日は私・AMI氏・タケタケ氏の3人でタイタンをプレイする予定。
お義母さんが3日朝に来られ6日に帰られる事になっている。
私と息子は大和西大寺で9時7分の急行に乗り京都に向かう。
AMI氏とは大和西大寺で待ち合わせ。
丁度八戸ノ里の駅で千葉から来られたお義母さんと会い
挨拶をして出発する事が出来た。大和西大寺で予定通りAMI氏と合流し
京都へ向かう。電車は混んでいて私達は立っていたが息子はこれでお疲れ気味。
竹田で父の車に乗り実家へ。到着後は2階の和室をゲーム会仕様にセッティング。
最初に息子が選んだゲームはドミニオン。
最近礼拝堂の使い方が分かりデッキ圧縮を覚えた為
礼拝堂の入ったセットでプレイ。上手に圧縮し上手く回転した息子が勝利。
息子36点 AMI氏28点 私24点。
次に息子はタイタンを選択。コンピュータ版を10回弱プレイしていたので
もっとサクサク進むかと思ったがマップ上の動き方の法則が難しそうで
息子は毎回AMI氏の手助けを必要としていた。
私がプレイを早くするアドバイスをしたがまだ無理そうであった。
このゲームは待ち時間が多いとストレスが係る為まだ息子とは無理だと感じたが、
AMI氏はあまり気にしてないようであった。
意外とゆうもあスタッフもいけそうな気がした。
ゲーム展開的にはAMI氏のダイスが好調でジャイアント2体を手にしており
私達は進化的には大きく出遅れていた。
タケタケ氏の迎えと昼食の兼ね合いで途中で止めたが
最後までプレイしていたら多分AMI氏が勝っていただろう。
私達は昼食を取る為実家を出る。いつも行く食堂が休みで中華店に入る。
酢豚と海老天のサービスセットを全員で注文。
息子は、スープが濃すぎて残したがそれ以外は良く食べた。
実家に戻り、息子とAMI氏を置いてタケタケ氏を迎えに山科駅に向かう。
タケタケ氏と合流し実家に戻ると二人でバトルラインをプレイ中であった。
ゲームは終盤で息子が押しておりそのまま勝利した。
大人相手に2勝して気を良くした息子は
次にアクワイアを選択。タケタケ氏も入り4人でプレイ。
単純に見えて複雑な駆け引きが必要なゲーム。
私も上級者ではなく、それを見ている息子もそれ以下でしかない。
序盤の展開は誰にもチャンスがあるように見えたが
最初に倒産し利益を得たタケタケ氏と私がゲームをリードする。
途中で大きくなるホテルを見極め流れを変えたAMI氏に対し
何も出来ず見ていた息子が大きく出遅れる。
私は中盤チット引きが良く潰れたホテルを立て直し再び
筆頭株主になり利益を確保していく。
タケタケ氏・AMI氏との三つ巴になるが中盤のチット引きを生かし勝利。
私42700 AMI氏39200 タケタケ氏33600 息子27800
この次は息子がカタンを選ぶ。これも貿易の要素が少しあり駆け引きがある。
展開は私が建物を建て資源の獲得を強化しAMI氏は道路を繋げ道路王を目指す。
息子とタケタケ氏はカード購入がメインであった。
最初に大きくした建物のダイスが良く出て良いペースで進み10点を先行して勝利。
私10点 AMI氏8点
息子7点(騎士王だったが宣言を忘れていたようだ) タケタケ氏5点
これで当初予定していたゲームは一通り終わった。
AMI氏はメンバーを考えてか別に2つのカードゲームを用意してくれていた。
最初にプレイしたゲームはパワープレイというアイスホッケーのゲーム。
6人の選手をお互いに出しあい得点が多い方が勝利する
子供でも出来る簡単だが読み合いが必要なゲームだ。
トレードというルールもゲームを盛り上げてくれる。
5点先取の勝負でAMI氏が勝利。息子がこのゲームをとても気に入り再戦を熱望。
私には向いていないと判断し、ゲームから抜け休憩。
AMI氏とタケタケ氏は息子に付き合ってくれた。パパ失格かな。
私が休憩している間に3回行ったようで、AMI氏が2回・息子が1回勝ったようだ。
この後、マンマミーヤというピザを焼くゲームをプレイ。
記憶と決断が必要なゲームだ。各プレイヤーが決められたピザを焼く為に
順番に5種類の食材を置いて行き決められたレシピに達したらレシピカードを出す。
レシピカードもランダムの為、レシピカードの引きと前手番の人の相性も
勝敗に左右する。並びがAMI氏・タケタケ氏・私・息子となり
AMI氏と私が回転良くピザを完成させた為
煽りを受けて息子はピザを焼く事が出来なかった。
途中で息子には難しそうなので中断した。
ここで夕食タイム。息子はおばあちゃんにお好み焼きをリクエスト。
私達大人は近所の洋食屋で弁当を注文。
食後は再びカタンをプレイ。前回のプレイは基本セットでプレイしたが
今回はランダムセットでのプレイ。6と8が2枚入っており
最初の配置に適しているのだが、鉱山の6が中側にあったが
木材の6と羊の8・2枚は端に配置されており
最初の配置に一苦労。中側の鉱山6に私以外の3人が建物を置いた。
初期配置は配置順で
タケタケ氏 麦8・麦5・木10  鉄6・木11
AMI氏  鉄6・粘土4・麦3  木11・麦9・麦4
私     木6・木3・麦4   粘土5・粘土10・麦9
息子    羊8・粘土10・麦3 鉄6・羊11・麦12 となった。
私は鉄を自力で生産出来ず木と粘土が豊富に出る為
道路王を目指し先に道路を建設し土地を確保し
他のプレイヤー建物が進出しにくいよう心掛ける。
今度はAMI氏が建物を大きくしていき
タケタケ氏と息子はカード購入に力を入れる。
鉄産地は私以外の3人が建物を置いている6の場所のみで
2と9の位置は僻地で序盤誰も建物を置けなかった。
私が盗賊を動かすと私以外の3人が建物を置いている鉄6に配置。
何故かここに盗賊がいる時に良く6が出て中盤まで慢性的な鉄不足に。
この間私の道路が大陸横断を達成しカードで1点を獲得出来た為
後は建物に力を注ぐ。中盤になり鉄6の場所には3人が町を立てた。
6が出ると鉄が市場に溢れ中盤まで慢性的に麦不足に悩まされていた
タケタケ氏と貿易利害が一致し後半鉄が入りやすくなり10点に達する。
今回のプレイで初期配置は数字だけでなく
他人と同じ土地を所有すると盗賊のリスクが減る事が良く解った。
私10点 AMI氏7点 タケタケ氏7点 息子7点
ここでAMI氏が風呂に入りタケタケ氏と息子がバトルラインで勝負。
タケタケ氏が勝利した。この後息子がドミニオンを希望。
タケタケ氏が初めてとの事でインストの上手なAMI氏が出てくるのを待つ。
AMI氏が出て私が風呂に入る。その間3人でドミニオンをプレイ。
最初のデッキで勝負したようで初プレイのタケタケ氏が
息子と同点で二人の勝利。息子36点 タケタケ氏36点 AMI氏23点。
3人がドミニオンをプレイしている間に風呂を出た私は
テーブル半分で飲み支度を行い先に飲み始める。
程良くドミニオンが終りタケタケ氏と飲み始める。
AMI氏と息子は私達の横でパワープレイの勝負。
1勝1敗だったようだ。私は途中でうとうとし始め
0時前になり息子を1階に降ろし寝かしつけ私も就寝。
タケタケ氏はその後まだ飲み続けAMI氏とバトルラインをプレイしたようだ。
私7時に起き少しのんびりする。AMI氏と一緒に8時前に朝食を取る。
タケタケ氏も息子も寝ていた為、AMI氏と二人でタイタンをプレイ。
昨日に引き続きAMI氏は今日もダイスが好調。
タイタンの成長では私が上回っていたが
クリーチャーの進化速度ではAMI氏が先を行っていた。
私のタイタン軍団が天界の下に入る。7体いた為
クリーチャーを2体外す。天界下の塔の横にAMI氏の緑軍団が7体居た。
私は奇数で天界に入る予定であったが偶数が出た為
緑軍団から逃げるか留まるかの選択となる。
AMI氏のダイスが4以上でないと私のタイタン軍団に届かない為
勝負をかけて居座る。AMI氏は4以上を出し
私のタイタン軍団は緑軍団に蹂躙され敗北した。
ゲーム終了前に息子が起きてきてパワープレイを熱望。
仕方ないので一度付き合う事にした。
今回のチームは最強選手もいないが最弱選手もいない
オール4のチーム。駆け引き重視で息子とAMI氏を倒していくが
二人からトレードを挑まれ一時戦力が弱体。
息子は相手の選手を病院送りにする特殊キャラが好きなようで
これが結局全体のチームレベルを下げることになる。
何とか最初に8点に到達し勝利。息子はもう一戦を望んだが
タケタケ氏が起きた為私達は大人3人で今日のメインゲームタイタンへ。
予想通りタケタケ氏のタイタン軍団は緑系で守られる。
私とAMI氏はコロッサスを目指す。
昨日と今日のダイス運的に正攻法では勝利が難しいと考え
早めに軍団を分割し軍団数での勝負を挑む。
数を増やしAMI氏とタケタケ氏が軍団を分派した隙を狙い
雛の軍団を成長させないように狩っていく。
この為タイタンの成長ではトップを進むがクリーチャー進化では遅れていた。
その為タイタン軍団の進化も遅れ途中AMI氏に隙を見せたが
コロッサスに一番近かったAMI氏はゲームを長引かせる選択をした。
私はいち早くレンジャーをゲットし分離。5レンジャーにし
塔に入りガーディアンを得た。どこかで勘違いし
これが6レンジャープラスガーディアンと錯覚。
タケタケ氏のタイタン軍団がベヒモスを2体ゲットした為
レンジャー部隊を唯一移動可能の場所に待機させ移動妨害をする。
数ターンはタケタケ氏も黙って見ていたがついに反抗開始。
グリフォン・天使軍団が我がレンジャー部隊に攻撃を仕掛けてきた。
私は勝てると思っていたが、ここで数が一体足りない事に気づいたうえ
タケタケ氏の天使が最狂で我がレンジャーを3体即死させられた。
この戦いが終わった後昼食を取る為全員でみやこ食堂へ。
私とタケタケ氏はビールで乾杯した。
全員お腹いっぱいで実家に戻り少し休憩を挟み再開。
AMI氏がジャイアント2体を手にしコロッサスに王手をかける。
この時点でタケタケ氏はサーペントを1体手に入れる。
私のタイタン軍団はまだタイタン・天使・ウオーロック・トロール3体
この時点で天界下に居たが熊への進化を諦めワイバーンへの進化に進む。
ここから6を三回連続で出しヒドラ1体目をゲット。
我が軍団はタイタン軍団・レンジャー軍団・サーペント軍団
ユニコーン軍団・ドラゴン軍団・ヒドラ軍団の6つが主力となり
タケタケ氏の各軍団を潰し、タケタケ氏の軍団はタイタン軍団のみとなる。
AMI氏の緑軍団もサーペントを獲得し10体いたサーペントも枯渇。
これを見てタケタケタイタン軍団に攻勢をかける。
ユニコーン軍団とレンジャー軍団は犠牲になったが
最後にタイタン軍団で留めをさした。
この時点でAMI氏はコロッサスを3体召喚していたが
19時と時間が押していたのと総軍団数で私が優位であった為
AMI氏が降伏しゲームが終わった。
この後片付けて父に竹田まで車で送ってもらった。
タケタケ氏とは駅で別れた。息子が座りたいと言った為
急行を諦め普通で帰る事に。AMI氏も我々に付き合ってくれた。
息子もAMI氏に大分懐き色々と話をして楽しそうであった。
大和西大寺でAMI氏と別れ帰路についた。
スポンサーサイト



ゲーム | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<夜中のラーメン | ホーム | 息子の散髪に付き合う>>

コメント

今回もお世話になりました。
タイタンは複雑さもさることながらゲームそのものが長時間かかる点でちょっと早いかなという印象を抱きました。
ただ一番重要なのは本人のやる気だと思うんで、ボードゲームとしてプレイしたい要望があるなら付き合いますよ
2018-05-11 Fri 19:54 | URL | AMI [ 編集 ]
AMI氏へ
今回もお付き合いありがとうございました。
父としてゲーマー要素を持つ息子は
将来をつい期待してしまいます。
今後ともご協力お願いします。
2018-05-15 Tue 07:44 | URL | オデッセイ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |