FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

三度目の対戦 1年目終了

7月8日の日曜日。1年目のプレイが終った。

まずは、監督の成長から。
初期にあった、手馴れたMFの個別指導・フィジカルコーチの経験に加え
予定どおりに、手馴れたDFの個別指導・豊富なプロモーション活動
巧みな年棒交渉術・選手の質を重視・大物選手好き・ゼネコン関係者と知己に加え、
ドリブラー指導に定評・サイドバック指導に定評が取れた。
次に、選手補強について。
1月に未所属からMF都築仁・FW久居克夫を獲得。
3月に未所属からGK上条恵一・MF中嶋祐輔を獲得。
清水エスパルスのDF岩下敬輔を獲得。DF金守智哉との交換トレードとなる。
4月に未所属からMF小林大悟を獲得。
7月に未所属からFW藤井佐仁嗣・MF白鳥龍星を獲得。
8月に未所属からDFルイス・アンデルソン(ブラジル)を獲得。
10月にはユースからMF明石昇を昇格させる。
次に、施設について。
8月に、スタジアムにグッズショップを作る。同じく8月に
クラブハウスにリラクゼーションルームを作る。
12月に第一練習場に芝を張る。
次は、契約延長について。
7月末に、スタメン・控えに必要な選手全員の契約を2年にする。
次に、選手移籍金について。下記は全員初期選手。
1.MF 東浩史    7580万
2.FW ジョジマール 6170万
3.MF 大山俊輔   5670万
4.MF 田森大己   4680万
5.DF 三上卓哉   4130万
6.FW 小笠原侑生  3910万
7.MF 杉浦恭平   3170万
8.GK 兼田亜季重  2130万
9.MF 越智亮介    850万
合計         38290万 がクラブに入ってきた。
またDF金守智哉は、清水エスパルスのDF岩下敬輔と交換トレードにて放出。
移籍金を清水エスパルスに1800万支払った。
初期選手17名のうち、10名を放出。残りは7名である。
獲得選手が10名で、現在総選手は17名である。
次にクラブ成績について。
J2  42勝 0負 0分  優勝
ニューイヤーカップ      優勝
トライアルカップ       優勝
1年目終了時のスタメン選手は、
FW  久居 克夫            未所属選手
    藤井 佐仁嗣           未所属選手
MF前 都築 仁             未所属選手
    小林 大悟            未所属選手
MF後 中嶋 裕輔            未所属選手
    白鳥 龍星            未所属選手
DFC 岩下 敬輔            清水エスパルス
    吉弘 充志            初期選手
DFS ルイス・アンデルソン(ブラジル) 未所属選手
    池田 昇平            初期選手
GK  上条 恵一            未所属選手
控え  
FW  福田 健二            初期選手
    斎藤 学             初期選手
MF前 明石 昇             ユース選手
MF後 渡邊 一仁            初期選手
DF全 高杉 亮太            初期選手
GK  萩原 達郎            初期選手
最後に選手の成長ついて。
小林大悟が レベル2 トリックスター を獲得。
中嶋祐輔が レベル2 ボランチ    を獲得。
白鳥龍星が レベル2 ダイナモ    を獲得。
吉弘充志が レベル3 エースキラー  を獲得。
1年で合計6個のプレイスタイルを獲得。2年目は
選手育成のスキルを中心に獲得予定なので、
2年目の途中にはシャンパンサッカーをチームスタイルに出来そうだ。
スポンサーサイト



ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<職場歓迎送別会 | ホーム | みんなが良い>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |