FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

小中一貫教育意見交換会

今日は19時半から保護者代表のPTAと
市教育委員会とで小中一貫教育意見交換会が行われる。

前年度役員方が小中一貫教育が始まるのに備えて
意見交換会をスタートされ、それを今回私達が引き継ぐ事になる。
5月後半の市PTA役員会でそのような話があった。
約2週間前に日程が決まり過去の資料がラインにアップされた。
東大阪市は平成31年4月から小中一貫教育がスタートする。
今回この事も初めて知った。取り敢えず意見交換会に備え
何校かを回り校長先生と小中一貫教育について話し合い当日を迎えた。
定刻になり意見交換会がスタート。
市教育委員会からは6名、前年度役員は私達今年度役員より多く参加。
私達30年度の役員は私を含めて6名が参加。
最初の30分は教育委員会から小中一貫教育についての説明があった。
これだけでも私としてはとても勉強になった。
ここから意見交換会に入る。私は小中一貫教育の説明で一番気になった
授業時間の一部自由化について質問する。
小学校と中学校の教育でダブル部分がある為
一貫教育になるとそこを整理する事で授業のコマに余裕が出来
その余裕部分を独自の教育に費やすと聞いた。
東大阪市はその独自教育に自信を持っているようだ。
更に東大阪市にある公立中学25校は
学校によって小中一貫教育についての進捗状況が違う事も分かった。
20時半頃まで意見交換会は続いたが、さすがに今年度の役員は
勉強不足の為、私と副会長K氏以外からは意見が出なかった。
会が終わりかけた時、前年度役員の一人が熱く語り始めた。
子供達に対してとても熱い気持ちをもっている方だ。
しかし今回の議論では具体的なものが無く感情だけが
空回りしている感じがした。しかも去年一年間意見交換会を行ったが
成果がなかったと言われた。私はその部分はとても重要に感じ確認の為
成果が無かったんですかと聞いた。すると成果は無かったと言われた。
思わず私は成果が無い会を続ける意味はないですねと発言。
すると前年度役員方から私達の一年間に成果が無かったと言いたいのかと
凄まれる結果に。あなた達が言ったのにこれってトラップと思った。
更に他の方から去年の11月に出した要望書について
回答が無いと言われた。えっ去年の11月に出した要望書について
今頃と?マーク。仕方なく教育委員会の方に、直ぐに紙ベースで
回答書を提出して欲しいと言うと、今度は喧嘩をする場じゃないと
牽制された。えっ私は何も発言しない方がいいのって感じになった。
忙しい中時間を割いて来たのに腹が立ち、やる気が失せた
モチベーションが下がったと連呼。さらにこの会を我々が引き継がず
前年度役員方に継続されたらどうですかと言うと
システム的に不可能だと言われた。その後は30分程
前年度役員方と教育委員会の方の激論が続き21時半を越えた為
お開きとなった。私は今年度役員男性陣4人と直ぐに部屋を出た。
今年度女性役員2人と前年度役員は部屋に残られた。
終盤前年度役員方は怒っておられた。
女性役員2名は空気を読みなだめに入ったのだろう。
こんなに疲れた引き継ぎ会は初めてだ。
黙って見ていてほしいなら最初からそう言って欲しかった。
失意のまま自宅に戻りぐったりとする事となった。
スポンサーサイト



日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<提督氏とサカつく対戦三回目 提督氏の5年目チーム | ホーム | 休息とサカつく>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |