FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

平成30年実家ゲーム会 7月14・15・16日

7月海の日の連休3日間を使い実家でゲーム会を開催する。
AMI氏とタケタケ氏を招集した。

ソルジャー航海日誌

5月の実家ゲーム会で息子が簡単なゲームなら
AMI氏・タケタケ氏と遊べる事が分かった。
私の楽しみ・息子の楽しみ・女房と娘が喜び
両親が息子に会える楽しみと全てにメリットがあり
7月海の日の連休3日間を使いゲーム会を開催。
当日16時に近鉄竹田駅に集合する予定。
私と息子は14時過ぎに自宅を出て近鉄に乗る。
AMI氏と15時過ぎに大和西大寺で合流する予定であったが
AMI氏が遅れた為私と息子は先に京都に向かう。
竹田で父の車に乗り、タケタケ氏・AMI氏を待つ。
予定より20分遅れで全員集合し実家へ。
二階の和室をセッティングしてプレイスタート。
3日間の内、初日と3日目は4人でゲームをして
2日目は私・AMI氏・タケタケ氏の3人プレイの予定。
息子にゲーム選択権を与えると、事前情報を与えていた
AMI氏が新しく持ってきたミスティックウッドを選択。
しかもAMI氏のコメントでは私が余り好きで無いゲームとの事。
それも息子に言っていた為か、単に私抜きで遊びたかったのかは
分からないが、息子は私が抜けて3人でのプレイを希望した。
私は下に降り両親とのんびり会話する。
結局この日は私抜きで全プレイを楽しんだようだ。
夕食までに、ミスティックウッド1戦・モンスターメーカー1戦
パワープレイを1戦し息子はおじいちゃん・おばあちゃんと
私・AMI氏・タケタケ氏は注文した洋食弁当を食べた。
食後再び3人でゲーム。カタン1戦・ミスティックウッド1戦
パワープレイを1戦。ここでAMI氏・私の順で風呂に入る。
この間息子に酒造りゲーム、酒魅人をタケタケ氏がインストし
AMI氏が風呂から出たところで一つ目の酒を造っていたが
ルールを上手く把握できておらず途中で抜けたいと言い出した。
今日のゲーム会はここで終了。私とタケタケ氏は飲み始める。
AMI氏にも薄い麦焼酎水割りを1杯作り付き合ってもらった。
前日は睡眠不足であった為、朝は9時に目が覚める。
良く寝てスッキリ。AMI氏と一緒に一階で朝食を取り
タケタケ氏が起きるまでタイタンで勝負。
私とAMI氏は順調に軍団を成長させるが
全体的に私の方が優勢であった。AMI氏のタイタン軍団の場所は
把握出来ており、私のサーペント軍団とタイタン軍団が
AMI氏のタイタン軍団の後ろに着く。圧力で外周の下世界に
落とす予定であったが、AMI氏は動じなかった。
私は突入チャンスが数回あったが、優柔不断に陥り睨み合いが続き
タケタケ氏が起きた為、息子も誘い4人で昼食を食べに実家を出る。
昼食はいつものみやこ食堂。私・息子・AMI氏はみやこ定食。
タケタケ氏はさしみ定食。私とタケタケ氏がビールで乾杯すると
息子は怒り、おばあちゃんとママに告げ口をしていた。
息子は食堂をとても気に入った。タケタケ氏は半分残し自宅に戻る。
昼からはAMI氏が持って来た、大航海時代後半のゲーム
When Lions Sailedをプレイ。
簡単にインストしてもらい取り敢えず練習プレイ。
移動が鍵となり、ターンの最初にしか編成が出来ない為
攻撃重視であれば1スタックを手厚くする必要がある。
更に移動時にサイコロを振りゾロ目が出ると災難にあう。以上が簡単なルール。
タケタケ氏がイングランド・私がオランダ
AMI氏がスペインでスタート。世界に財宝船団を生む土地が10箇所あり
その半分5箇所を単独で占領するとオランダのサドンデス勝利。
イングランドが最強の海軍を持つが提督の能力はオランダが1つ上。
更に第1ターンの持ち金が、オランダ20・スペイン15・イングランド10
でスタート。イベントカードはイングランド6枚・フランス4枚
スペイン2枚でスタート。まず6枚のイベントカードを競りで手に入れる。
取り敢えず全員2枚ずつカードをゲットする。
第1ターンはゲームが良く解らない為、全員が不戦条約を結んでスタート。
条約を破ると持っているカードを半分放出するシステム。
移動には金がかかる。持ち金が尽きるまで永遠に動けるシステム。
まず金庫を潤す為に財宝船団を本国に輸送する作業となる。
財宝船団は10箇所あり、北米1支配無し・中米1スペイン・中米1支配無し
南米1オランダ・アフリカ1支配無し・アジア3支配無し・アジア1オランダ
アジア1スペインとなっている。持ち金の関係上オランダ以外は
第1ターンアジアには手を出せない。これを利用してアジアの支配が無い
3つの財宝船団とオランダが支配している1つの財宝船団合わせて4つを
本国に輸送する。アフリカまで到達したところでイングランドに裏切られ
海戦を仕掛けられ財宝船団を奪われてしまう。これでルールをほぼ把握出来
練習プレイを止め本番スタート。今回チット引きにより
私はまたオランダ担当。イングランドはAMI氏・スペインはタケタケ氏となる。
第1ターンイングランドがいきなり災難に。大艦隊で反乱がおき
大型艦3隻が沈み編成されていた艦隊がバラバラになってしまった。
この為オランダ艦隊が財宝船団と本国に入る際、イングランドの拠点を通り
圧力をかけられる事が無くなった。当初2隻ずつの財宝船団を
無償で通す条約を結んでいたがイングランドは災難で財宝船団1隻のみを本国に。
スペインは中米2箇所の財宝船団を本国に。
オランダは先に誰も支配していないアフリカを押さえ、アジアから
財宝船団の中で最も裕福な1隻とアフリカ・南米の計3隻を本国に。
この為第1ターンの収益がオランダ121・イングランド85
スペイン93と収益で他の2国より優勢に立つ。
第2ターンになり戦艦を2隻作り6枚の競りカードをほぼ買い占める。
これによりこのターンのサドンデス勝利を目指し行動開始。
スペインはアジアの財宝船団を太平洋ルートでアメリカ大陸に持ち帰る。
この航海で資金を使い、艦隊もダメージを受けた。
イングランドは第1ターンの反乱による損害もあり軍備拡張に力を入れる。
オランダはカードが充実し戦闘カードで重要な3種類全てを揃える。
これによりイングランドとの交戦を視野に入れ動く。
オランダが財宝船団拠点を5箇所単独で押さえサドンデス状態になった為
アフリカ大陸沖にてイングランド主力艦隊とオランダ主力艦隊の海戦勃発。
AMI氏が切り札として持っていた、指揮権の衝突カードを
私が裏切りカードを使い引き当てる。これでオランダ海軍の一方的な勝利に終わった。
次ターンを考えイングランド艦隊を壊滅させるがスペインとは不戦条約を結んでいた為
オランダが単独で支配している港に艦船を入れられ
このターンでのサドンデス勝利とはならなかった。
ただしアジアにある5つの財宝船団拠点の内、4つを本国に持って帰る。
第2ターンの収益はオランダ229・イングランド111・スペイン109と
他2国を大きく引き離す。第3ターンでオランダはサドンデス勝利がほぼ見えた。
現在の時間が20時と微妙であった為
財力・海軍力で大きく引き離したオランダの勝利と協議で決まった。
この後、私達3人で近所の蕎麦屋に入るも蕎麦が売り切れたと言われ
再びみやこ食堂へ。私はみやこ定食の御飯抜き
AMI氏はみやこ定食の味噌汁を豚汁にタケタケ氏はざるそばを注文。
私とタケタケ氏ビールと日本酒を飲んだ。
帰宅して3人で酒魅人をプレイ。3本作るトータルでの酒造りに
バランスを注いだ私が勝利した。この後、タケタケ氏・AMI氏
私の順で風呂に入る。私が風呂に入っている間
息子とタケタケ氏とAMI氏の3人でミスティックウッドをプレイ。
私が風呂から出て宴会の準備を始めていると勝負がついて息子が勝っていた。
この後3人で酒盛りスタート。AMI氏は今日も薄めの麦焼酎水割りを一杯
付き合ってくれた。今日は0時前まで飲んで就寝。
3日目は7時前に目が覚め、8時に朝食を取った。
その後昨日と同じく、AMI氏と二人でタイタンをプレイ。
今回進化過程で考えるところがあり主力以外の軍団を成長させずにいたら
これが裏目に出て質・量共にAMI氏に劣る結果に。
成長を急ぎAMI氏のサーペント軍団の傍でタイタン軍団を分割するも
ダイスがでず停滞。そこをAMI氏のサーペント軍団に襲われ敗北した。
昨日の逆の立場で私が優柔不断だった事を後悔した。
丁度タケタケ氏が起きた為、3人でモンスターメーカーをプレイ。
全員同じスピードで進むも隠し扉を引いた私が宝物で優位に立ち勝利。
途中から息子が見学していたが、私達のプレイを見て
私を抜いて3人でのモンスターメーカーを希望する。
息子も隠し扉を引き優位に立ったが、大人の駆け引きにはかなわず
僅差でAMI氏に敗れた。その後同じ3人でミスティックウッドをプレイ。
私は休憩。2回プレイしたようで2戦ともAMI氏が勝利していた。
この後昼食に4人でみやこ食堂へ。息子はオムライスとチキンカツ定食。
大人3人はみやこ定食御飯小で豚汁。御飯小が丁度良い量であった。
食後実家に戻り4人でカタンをプレイ。
初期セットでタケタケ氏が5と9を押さえると、その目が連続で出る。
この為、盗賊がタケタケ氏の土地に長く居座る。私は毎ターン道路建設を心がけ
道路王になりこの後カードを買いながら、家を建てて行き
騎士王も手に入れる。この4点に建物4点。得点カードが1枚あり
最後の買い物で得点カードを引き勝利。時間は14時と丁度良く
ゲーム会をお開きにして父の車で近鉄竹田駅に向かう。
タケタケ氏とは竹田駅で別れ、AMI氏とは大和西大寺まで同行。
8月も同じメンバーで8月11日と12日にゲーム会を行う事になった。
私抜きでも息子と沢山遊んでくれたAMI氏とタケタケ氏には感謝しかない。
私とタイプの違うAMI氏やタケタケ氏と触れ合う事で
息子の成長に役立てばとても嬉しい。
スポンサーサイト



ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<小学校体育施設等開放運営委員会 | ホーム | 東大阪市PTA交流会>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |