FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

9月9日ソルジャー例会

本日、ソルジャー例会に出席しました。
マレー電撃戦を3戦プレイしました。

他の方のレポート
ソルジャー航海日誌

提督氏とは10時に会場で待ち合わせ。
私は予定どおり8時半前に自宅を出る。
駅を出たところで提督氏と出会い一緒に会場に入る。
部屋は2階の工作室。椅子のクッションが無い為
今日は自宅からクッションを持って来た。
地図を広げて提督氏に陣営を確認すると
英軍を担当するとの事。戦闘システムを良く解っていないようだ。
戦闘システムの説明を行いゲームスタート。
私も前回プレイしたのが20年以上前の事なので
ルールの確認も兼ねながら手探りのプレイとなる。
しかし、戦闘システムが特殊で私が英軍の防御ラインを突破していく。
タケタケ氏が来る頃に途中で止めようという事になり
昼食の時間を取る為に12時半に4ターンの日本軍終了時でゲーム終了。
初期配備のインド軍は8割以上除去され防御線を形成するのは無理であった。
昼食はAMI氏と喫茶店へ。紅茶を飲み体力も回復し食後2戦目スタート。
陣営はまた英軍を選んだ。一回目よりはルールを把握し
防御も格段に良くなったが、戦闘システムの理解は6割程度。
ルールを把握した分、欲が出た提督氏はその欲のせいで守備兵力を失い
結局予想以上のスピードで日本軍は進行する。
しかし7ターン終了時までのサドンデスである
クアンタンとクアラルンプルの両都市は守り切った。
この辺りに提督氏の非凡さが出た。時間は16時前で
続ければ13ターン辺りで日本軍サドンデス勝利の予定であった。
提督氏はここで中断し3戦目を希望。再び英軍を担当。
多分私の防御を一回見ると防御陣が格段に良くなると思うのだが
それを選ばなかった。更に戦闘ルールを把握したが
提督氏は防御側しか体験しておらず、何が日本軍を苦しめるのかを
把握出来ていない。2戦目よりは少しスピードは落ちたが
日本軍は順調にマレー半島を進軍。日本軍の6ターンが終了した時点で
カンパルでオーストラリア軍が包囲され壊滅。ここで提督氏は降伏。
ゲーム終了は19時前であった。プレイ途中、提督氏とK氏が
ラインで繋がり久しぶりに声も聞けた。
私達より少し前にゲームを終えた、AMI氏・タケタケ氏
みねさんも何もプレイしていなかった為会場を後にして
タケタケ氏・提督氏と飲みに行く事になった。
スポンサーサイト



SOLGER例会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<9月9日 ソルジャー例会後の飲み会 | ホーム | つまみは餃子>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |