FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

11月6日 SOLGER例会

本日、SOLGER例会に出席しました。
えび氏の所有する、登山ゲームK2 を 2戦
本日初参加ゲスト、ライカーギ氏の所有する、インカの黄金 を 2戦
本年度SOLGERリーグ戦、
Hannibal:Rome vs Chrthage を 1戦プレイしました。

他の方のレポート
SOLGER航海日誌

10時半に会場に着くと、AMI氏と本日初参加ゲスト、ライカーギ氏が
インカの黄金をプレイしていた。これが終わり、
AMI氏と桑トロ氏がハンニバルをプレイするため
前哨戦として、登山ゲームK2をプレイする事とした。
参加者は、私・えび氏・ライカーギ氏・はるぜひ氏の4人。
各プレイヤーが2人の登山者をK2に登らせ、2人の最終地点の高さの合計点を
競うゲームである。ターンは18あり、毎ターン、3枚のカードを出す。
1~3までの移動、0~3までの休息カードがあり、状況に応じて組み替える。
全プレイヤーの中で移動カードの合計が単独トップになるとペナルティーがある。
標高が高くなれば、移動コストや体のダメージが蓄積されライフが0になると
死亡する。ヘックスには人数制限があり標高が高くなるほど制限がきつくなる。
6000メートル以下・6000~7000・7000~8000・8000以上と
4つのゾーンがあり、頂上を含む8000以上のゾーンは人数制限が1人である。
6000メートル以下のほとんどは快適らしく、居るとライフが1回復する。
1人の登山者が1つのテントを持っていてヘックスに設置するとライフが1回復する。
後で分かるが、テントは1度設置すると2度と他に設置できない。
手番マーカがターン毎に時計回りに動き、手番マーカを持つプレイヤーから移動できる。
ここまでをえび氏にインストしてもらいスタート。
最初の手番が4番だったので、前の3人が2人ずつ登山者を動かしたため
少考後、1人の登山者に全移動力を使い登らせる。これが功を奏し
いちばん最初に8000以上のゾーンにテントを設置。
色々な駆け引きもあったが終了時にトップになった。
私 15点 ライカーギ氏 14点 はるぜひ氏 13点 えび氏 9点
ここでちょうど昼食タイム。冷奴・オクラ・豚しょうが焼き・酢の物をあてに
勝利の祝杯。ワンカップ酒とチュウハイを飲む。
帰ってきてインカの黄金を2回プレイする。
洞窟の奥に進む・洞窟を出る の2つの選択肢しかなく
1回進む毎に、財宝カードか妨害カードが出てくる。
カードを見ながらいつ洞窟を出るかがポイントになる。
1回目は、私・ライカーギ氏・はるぜひ氏の3人でプレイ。
ライカーギ氏 97点 はるぜひ氏 73点 私 23点 の残念な結果。
2回目は、えび氏を加え4人でプレイ。
私 23点 はるぜひ氏 16点 ライカーギ氏 0点 えび氏 0点で勝利する。
4人プレイのほうが、駆け引きが複雑で面白かった。
まだ、ハンニバルが終らなかったので、もう1度先ほどのメンバーでK2をプレイ。
今度は、他の3人が1人先行方式で進んでいったので、私は分進を選ぶ。
えび氏 15点 はるぜひ氏 15点 ライカーギ氏 14点 私 13点
両方プレイしてみて、最初に試みた1人先行方式の方が、効率がよさそうであった。
約1時間の休憩を挟み、AMI氏とハンニバルをプレイ。カルタゴをプレイする。
第2ターンにシラクサを寝返らせ、現地人の案内でハンニバルがアルプスを越え、
イタリア最北に侵入。第3ターンにシラクサを奪還しにきたローマ軍を
艦隊攻囲突破と黒死病で追い返す。第4ターンはお互い兵の拡充に努め
第5ターンに再びローマがシラクサに攻めてきた。アフリカから
マゴーネが海上移動でシラクサを防衛。ハンニバルも一歩ずつローマに近づき
挟撃の形が出来上がる。ここまでは、カルタゴ側優勢であった。
第6ターン、アフリカンヌ登場でマゴーネをアフリカに撤退と考えていたが
3のカードが1枚も来ない。撤退できないまま、シラクサでアフリカンヌに敗れ
マゴーネ軍壊滅。ここから流れがローマに傾く。第7ターン、
マケドニアと同盟するも流れを引き戻せず、シラクサ攻略を終えた
アフリカンヌが北上しハンニバルと戦闘に、両翼包囲でハンニバルが戦死。
ここで9対9に並ばれる。第8ターン、アフリカンヌが親カルタゴ部族を討伐中
ムティンのヌミディア兵がシキリアに橋頭堡を築くと、
スペインから精鋭を率いマゴーネがシキリアに海上移動し支配を奪う。
第8ターン終了時、9対9のままである。
第9ターン開始時に、伝令の捕獲を引いたら勝てるかもと思いきや、
このカードが手元に、後、小規模戦役と外交が1枚。
先行をローマに与えると、ヌミディアとの同盟で東ヌミディアの支配を奪われる。
長考後、コルシカ・サルディニアの港に外交カードを使い、橋頭堡を築く。
すかさず、アフリカンヌがシキリアに進入。マゴーネの迎撃が成功。
しかし、両翼包囲でマゴーネ軍が壊滅。シキリアもローマに取り返される。
ローマカード残り4枚で伝令の捕獲を使用。この時点で、ローマのカードは
大規模戦役1枚・2のカード2枚・1のカード1枚であった。
大規模戦役を引けば勝ち・2のカードを引けば戦闘しだい
1のカードだと敗北濃厚である。引いたカードは
1のカード。これで勝負が決した。アフリカンヌに31兵殺される惨い敗北である。
夕食は、みねさん・えび氏・はるぜひ氏・桑トロ氏の5人で
中華料理のシェルへ。3千円のコース料理を頼み紹興酒で憂さ晴らし後
桑トロ氏に自宅まで送ってもらいました。
スポンサーサイト



SOLGER例会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<11月11日 ゴルフラウンド | ホーム | 11月3日・4日 家族旅行>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |