FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

三度目の対戦 3年目終了。

7月27日の金曜日。2回目の3年目のプレイが終った。
前回の過ちを犯さず、赤字収益は阻止できた。

まずは公約から。サポーターを3千人増やすこと。達成難易度は☆5つ。
達成時のサポーター効果も☆5つである。解雇条件は赤字収益である。
結果、今年1年でサポーターを5千人弱増やすことに成功する。
次にプロモーションについて。
1年目は金がなく、サポーター獲得プラン小。3千万。
2年目はオールマイティープラン小。8千万。
3年目はオールマイティープラン大。5億払った。
豊富なプロモーション活動のおかげもあり
多くのプロモーションを実施でき、色々と恩恵を受けることができたが、
結果的には、全てのプロモーションを消化できなかったため
次回からは、オールマイティープラン中、2億5千万を選択しよう。
次に、監督の成長について。アンダーラインがあるものが今年獲得したスキル。
育成は、多彩な戦術練習・多彩な実践練習・FWの潜在能力を見抜く
MFの潜在能力を見抜く・DFの潜在能力を見抜く・GKの潜在能力を見抜く
若手の潜在能力を見抜く・中堅の潜在能力を見抜く・手馴れたFWの個別指導
手馴れたMFの個別指導・手馴れたDFの個別指導・ストライカー指導に定評
ポストプレイヤー指導に定評・アタッカー指導に定評・ドリブラー指導に定評
パサー指導に定評・アンカー指導に定評・クラッシャー指導に定評
クロサー指導に定評・サイドバック指導に定評・ストッパー指導に定評
スイーパー指導に定評・フィジカルコーチの経験・秘蔵っ子好き
面談好き・面談得意 まで獲得。
采配の、得意フォーメーションは、3-6-1・4-4-2に増える。
戦術レベル範囲は、全てのスキルを獲得。特徴は、トーナメントに強いを獲得。
人望は、F平凡な人望・G芽生え始めた人望・F平凡な人望
Eまずまずの人望を獲得。
交渉の、コネクションは、初期の日本Lv1のみ。
ポジション探索能力は、初期の各ポジション凡庸なる探索能力のみ。
特徴は、選手に顔が広い・選手の質を重視・大物選手好き・巧みな年棒交渉術となる。
経営は、豊富なプロモーション活動・ゼネコン関係者と知己となる。
次に、スタッフについて。秘書は1年目のままである。
コーチは、バッハマンと契約を延長する。
スカウトは、角田隆との契約を打ち切り、0円の佐伯千博と契約。
今年の年末にクラブを移籍するため、補強の必要性を感じなかった。
また、年中にミッションのスカウトを交代してみようを実施。
同じく0円のスカウト、三好広巳に交代させた。
次に、選手補強について。
今年は選手補強を行わなかった。
次に、施設について。
赤字収益を回避するために、2年12月4週後半の余剰金で
スタジアムに、地下駐車場・高速道路インターチェンジ・タクシー乗り場
トイレ増築で12億強使う。また、サポーター獲得に向けスタジアムの施設を
充実させていく。スタジアム内には、(アンダーラインがあるものが今年作ったもの)
博物館・グッズショップ・ファーストフード店・エスカレータ完備・バリアフリー設備
クラブミュージアムを、スタジアム外には、コインパーキング・地下駐車場
高速道路インターチェンジ・タクシー乗り場を設置する。
クラブハウスの設備は去年のままである。
次は、契約について。
去年に必要年数の契約を済ましていたため、今年は行わなかった。
次に、選手移籍金について。
1.MF 半田 大雅   1億1630万
2.FW 沖  靖      1600万
合計           1億3230万 がクラブに入ってきた。
今年初めの在籍選手が22名。獲得選手が0名。移籍選手が2名。
現在総選手は20名である。
次にクラブ成績について。
J1  34勝 0負 0分   優勝  3億  プラス 放映権料 1億5千万
パン・アメリカチャレンジカップ 優勝  5億
ジャパンSC          優勝  8千万 プラス 放映権料 3千万
欧州シルバーチャレンジカップ  優勝  5億
ワールドプレミアム3      優勝  8億      放映権料 6億
3年目終了時のスタメン選手は、
FW  福田 健二            初期選手
    藤井 佐仁嗣           未所属選手
MF前 都築 仁             未所属選手
    小林 大悟            未所属選手
MF後 中嶋 祐輔            未所属選手
    白鳥 龍星            未所属選手
DFC 小林 祐三            未所属選手
    吉弘 充志            初期選手
DFS ルイス・アンデルソン(ブラジル) 未所属選手
    岩下 敬輔            清水エスパルス
GK  上条 恵一            未所属選手
控えベンチ
FW  久居 克夫            未所属選手
    斎藤 学             初期選手
MF前 デルフィム・ルズ(ブラジル)   未所属選手
MF後 ヴィクトル・パルケーロ(スペイン)    未所属選手
渡邊 一仁            初期選手
DF  池田 昇平            初期選手
高杉 亮太            初期選手
GK  平林 虎太郎           未所属選手
萩原 達郎            初期選手
最後に選手の成長ついて。
海外移籍について
3月に、FW 久居 克夫・MF 小林 大悟・DF 岩下 敬輔を半年間
オランダのロッテルダムFCに出す。
プレイスタイルについて
藤井佐仁嗣が  レベル3 シューティングスター  を獲得。
福田健二が   レベル2 センターフォワード   を獲得。
斎藤学が    レベル2 セカンドアタッカー   を獲得。
都築仁が    レベル3 ファンタジスタ     を獲得。
中嶋祐輔が   レベル3 レジスタ        を獲得。
ルイス・アンデルソンが  レベル3 バランス型SB     を獲得。
萩原達郎が   レベル2 ラストフォート     を獲得。
1年で合計8個(去年7個)(一昨年6個)のプレイスタイルを獲得。
3年目には後半に
シャンパンサッカーをチームスタイルにすることが出来た。
スポンサーサイト



ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<三度目の対戦 提督氏からの電話 | ホーム | 久宝寺緑地公園プールに行く>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |