FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

体育館問題解決する

今日は長瀬西小学校の体育館を視察しに行く。

12月16日に車椅子バスケットの講演会を
長瀬西小学校の体育館を借りて行った。
翌日、母代のYさんに学校から体育館の床に擦り傷があると
クレームが入った。私達の責任であると決めつけ
修理をするのは当然だというのが学校の姿勢であった。
この為、現在も東大阪の体育館(アリーナ)でバイトをしている
東大阪市P事務局のK氏に分析してもらうべく
私・母代Yさん・府事務局次長・K氏の4人で10時に待ち合わせ。
当然私も事前の準備を済ませており無策ではない。
府会長の穏便に済ませるという方針に従いつつ
責任の所在を明確にしようと考えている。
今日はとても寒く雪がちらほら。10時に小学校に集まり体育館を視察する。
体育館の事については東大阪市教育委員会の施設整備課の課長から
色々聞いて知識を得ていた。体育館を見てびっくり。
当日は反面にシートを引いていたが、全ての面のありとあらゆる所に
擦り傷があった。体育館は古く当然以前からあったキズもあると思うのだが
我々のイベントで全てキズがついたと校長先生は言い張った。
この言い分に私は激高。ここで怒っても意味がない為一旦帰る事に。
途中、喫茶店によりK氏の分析を聞き、机やいすを引いて
出来たキズだろうとの事。それを聞き自宅に戻り教育委員会に電話する。
裁判をしてでもキズは誰がつけたか立証すると言った。
それを聞いた施設整備課の課長は慌てて長瀬西小学校の体育館を見に行った。
課長が見た所、キズは古く私達のイベントでついたものでないと分かってくれた。
夕方、課長から電話があり長瀬西小学校の体育館修理は教育委員会で
行うという事になった。やくざのような論理で私達に責任を
擦り付けようとした長瀬西小学校の校長は謝ってくる事も無かった。
私が東大阪市の教育委員会に影響力がある間は
この校長の事を許す事はないであろう。
取り敢えず、関係者にラインで問題が解決したと伝えた。
今回の問題で多額の請求も覚悟していた府Pのメンバーは
私の説明を聞き、びっくりして私の武勇伝が広まってしまった。
悪名は広まるのが早いが日頃豪語している私の為やっぱり感は強い。
私としては自分の心のまま動いただけだ。
取り敢えず問題も解決した為この後はのんびり出来そうだ。
スポンサーサイト



日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<年賀状印刷 | ホーム | 原稿作りに奮闘>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |