FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

1月5日ソルジャー例会

本日、ソルジャー例会に出席しました。
コンバットコマンダーを4戦、三国志群雄列伝を1戦プレイしました。

他の方のレポート
ソルジャー航海日誌

今日・明日と2日間続けてソルジャーの例会が行われる。
時間を有意義に使う為に、AMI氏と朝に大和西大寺で待ち合わせ
9時に会場に入る。今回、春からのコンバットコマンダーリーグ戦に備えて
準備用の対戦となる。ランダムでシナリオを作り陣営を決め
コスト表の中から戦力抽出。最後にイニシアチブ・攻撃側・防御側を決め
陣地や鉄条網を配置する。初めての事で時間は掛かったが
システムとしては面白い。私は防御側でソ連軍。AMI氏は攻撃側でドイツ軍。
マップ中央に高い丘がありそこを中心に防御陣を敷く。
AMI氏は私から見て左側にある建物に機関銃部隊を配置。
右側の部隊は突破を図る。いつも忘れるのだが煙幕を上手に使われ
丘に居る機関銃部隊が無力化され右側から盤端に突破された。
ゲームテクニック的に私はAMI氏にまだ及ばない。
途中でみねさんが来た為投了した。みねさんが来た為
3人で三国志群雄列伝をプレイ。これだけでプレイすると
戦力の格差が激しく一方的な展開になりやすい為
AMI氏がカードを追加したバージョンである。
最初の袁紹を見てAMI氏が1点握りスタート。
私は3番で初手袁術が袁紹と董卓の軍に負け続け広がれない。
序盤点数で出遅れたお陰で、AMI氏とみねさんの潰しあいの中
徐々に復活。最終的に同点トップにまで持ち込めた接戦となる。
順番 プレイヤー 選択群雄           点数
1番 AMI氏 袁紹 張繍 呂布 曹操+諸葛亮 92
2番 みねさん 董卓 陶謙 劉表 劉焉     91
3番 私    袁術 馬騰 孫策 劉備     92
丁度タケタケ氏が到着し焼肉屋のランチを食べに行く。
私とタケタケ氏は生ビールで乾杯。タケタケ氏は肉を焼き
私とAMI氏とみねさんは定食を食べた。私とみねさんは
鶏唐揚げ定食を注文したのだが、唐揚げが山盛りに少し残す。
みねさんは御飯をおかわりしていた。とてもびっくり。
昼からは2組に分かれてコンバットコマンダーの練習試合。
私とタケタケ氏・AMI氏とみねさんのペアに分かれる。
私とタケタケ氏が先にスタート。英軍と独軍を使用した為
AMI氏とみねさんはそれ以外でのプレイとなった。
1回戦目はイギリス軍のタケタケ氏が攻撃側・ドイツ軍の私が防御側となった。
部隊の数が少ないドイツ軍はポイントで鉄条網を多数揃える。
これをルールの勘違いから配置外の場所に置きスタート。
イギリス軍の初期配置場所に鉄条網が配置されている為
ドイツ軍が優勢でゲームが進む。途中でルール間違いに気づいて次戦に。
2回戦目は同じくイギリス軍のタケタケ氏が攻撃側
ドイツ軍の私が防御側となる。マップは市街地域。
建物ばかりの地形だ。前進してくるイギリス軍を的確に集中射撃で減らし
ドイツ軍が勝利した。3回戦は横でプレイしていたフランス軍が気になったのか
フランス軍を希望。その形でプレイスタート。
私のドイツ軍が攻撃側・タケタケ氏のフランス軍が防御側となる。
地図は斜めに大河があり中央に橋がある。橋を確保しないと
盤の両方を行き来出来ない。これに、タケタケ氏が鉄条網を配置し防御。
更にゲームが始まりすぐに橋の入り口で火災が発生。
フランス軍が盤端に引けば勝ち目が無くなる展開であったが
練習プレイの為か、ドイツ軍との射撃戦をタケタケ氏が選び
射撃戦に勝ったドイツ軍が勝利した。
私達は19時過ぎに3戦終了したが、となりは
スローなみねさんがいた為か2戦目がまだ途中であった。
20時前に勝負が終り後片付けを終え飲みに行く事になった。
スポンサーサイト



SOLGER例会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<1月5日 ソルジャー例会後の飲み会 | ホーム | 少しだれる>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |