FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

夢TRY科運用検討会議

7日から仕事がスタートしたばかりなのに
8日午前中は有休を取り、夢TRY科運用検討会議に出席する。

市役所の会議室にて10時から11時半までの会議だと連絡があった。
10時前に市役所の会議室に着くと10時半からスタートと言われた。
この間PTA事務局により簡単な用事を済まし
教育委員会の施設整備課にもより去年末のお礼をした。
今日の会議のメンバーは14名で10名が教育委員会から
校長会の会長が2名、筑波大学の教授1名と保護者代表の私である。
ある意味私以外は専門家である。
来年から始まる小中一貫教育の目玉である夢TRY科。
テキストは1冊になっていて、3つのステージに分かれる。
Aは小学校3・4年生、Bは小学校5年生から中学校1年生まで
Cは中学校2・3年生が対象となっている。
今回の会議では運用についての工夫を話し合った。
校長先生からは教える側からの目線
教育委員会からは教え方をどの様に指導するかを
教授からは一般的な観点からのアドバイスがあった。
私は保護者からの視点で以前から情報を収集した事を語る。
1.テキストが1冊だとテキストが分厚くなり持ち運びに不便
  無くした時に費用が割高
2.保護者にもテキスト内容を周知したらどうか
3.夢TRY科の授業を参加して親にも参加してもらうのはどうか
4.テキストの更新はどれぐらいの期間で行われるのか
以上の4点について意見した。どれも平凡な意見のようだが
保護者の立場を代弁している為これで良く全員から評価された。
11時45分になり次回は2月22日の16時からと決まり解散した。
スポンサーサイト



日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<1月市役員会 | ホーム | 熱中した結果は>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |