FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

日P講演会

有楽町の読売ホールにて13時より
子供達の未来へという全国シンポジウムが行われる

11時半に大阪から来る仲間と合流する。
東大阪市の第一母代Yさん・泉南の会長代行T氏(兄貴)
摂津市の広報委員長S氏(髭さん)・千早赤阪村の
生活指導委員長O氏の4人と東京で合流。
有楽町まで移動し昼食を取る。担々麺の店に入る。
カレー担々麺が人気のようで全員注文。
私は朝食が多くて牡蠣フライと生ビールで済ます。
昼食後、会場入り。理事のS氏は先に来ていて
福島県の会長・和歌山県の会長・奈良県の会長を紹介してくれた。
S氏は27年から29年まで大阪府P会長を務め
近畿Pや日本Pに人脈が凄い。実は、神奈川のM氏と飲めなくなったので
S氏に講演会後の飲み会セッティングをお願いしている。楽しみだ。
13時になり講演会がスタート。元ボクシング世界チャンピョンである
内山高志氏の応援メッセージからスタート。
基調講演は筑波大学教授の浜田博文氏。
「家庭・学校・地域のつながりで築く子どもたちの未来」がタイトル。
広島カープファンである事が盛り込まれた内容であった。
最後のパネルディスカッションでは
日P会長の東川勝哉氏がコーディネーターとなり
4名のパネリストとディスカッションを盛り上げた。
このディスカッションは斬新であったが、日本人は変化を嫌う。
議論も重要だが、過程が示されないと中々進まない。
ただ、聞く価値は十分にあった。この後、楽しい交流会が始まる。
スポンサーサイト



日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<和歌山県Pの方々との飲み会 | ホーム | 東京遠征>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |