FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

実家ゲーム会

8月12日、私の実家にAMI氏を呼び
数エーカーの雪をインストしてもらうことになった。

14時にJR山科駅にAMI氏を迎えに行く。
さっそく、数エーカーの雪をプレイ。
ルールを数回読んだが、ピンとこないので簡単に説明してもらう。
まず、イギリス軍でプレイ。明確な戦略が無いまま数ターン進み
勝ち目が無いと分かりゲームを終了。こんどはフランス軍でプレイ。
2回目とあってさっきよりはましであったが、明確な戦略が無いため
うまくいかない。ここでゲームを終了。
両軍をプレイし、特徴はつかんだ。9月の例会で再戦の約束をする。
来年1月からSOLGERリーグ戦で行われるゲームのため
要研究である。夕食まで時間が空いたので
AMI氏からリクエストのあったアップフロントをプレイ。
まずシナリオBをプレイ。ランダムで私はドイツ、AMI氏はアメリカをプレイ。
このシナリオでは、爆薬が出てくるがお互い使う距離まで進めず、
デッキが3周し得点勝負に。ドイツ側は、前進用に編成したグループA4人が
距離1で建物に入り4点。アメリカ兵を3人殺し6点の合計10点。
アメリカ側は、グループCの4人が距離2で建物に入るのみ8点で私の勝利で終る。
我が主力が丘から前進してくるアメリカ兵を効率的に射殺できたのが勝因だ。
次にシナリオCをプレイ。ランダムで私が攻撃側のアメリカ。
AMI氏が防御側のドイツとなる。このシナリオには火炎放射器が出てくる。
ドイツのグループBが籠るトーチカ内の兵を全滅させる事が勝利条件となる。
我が軍は、グループAに2名。(モラルが一番低い兵)グループCに4人。
(モラルが一番高い兵と火炎放射器)残りをグループBに機関銃と共に配置。
グループBが援護。グループCが前進し火炎放射器をトーチカに放炎する作戦。
これが見事にはまり、グループCが敵トーチカに隣接し、トーチカを征圧し勝利。
ここで夕食。両親が用意してくれていて移動の手間が省けた。感謝。
少休後、AMI氏作、鎮西軍記のメインシナリオ関白動座をプレイ。
ランダムで私が豊臣、AMI氏が島津をプレイ。
セットアップを終え、20時からスタート。
第1ターン、秋月氏の前進防御で豊臣方の進軍を鈍らせようとする島津側。
豊臣側は、立花山城方面に毛利武将、福原貞俊と熊谷信直に6千ずつの兵を預け
岩屋城から古処山城の後方に展開。援軍、島津義弘の移動を妨害する。
この結果、第2ターンには黒田考高が古処山城の包囲に成功。
豊後では木付城が落とされ、島津家久が豊前竜王城を包囲される。
第3ターンの最初に、筑前秋月氏・原田氏が豊臣側に寝返る。
別働隊として豊前一ツ戸城に向かわせた、毛利輝元・小早川隆景も
豊前一ツ戸城を落とした。ここは賽の目が悪く予定より1ターン余分にかかった。
このターンから第4ターンにかけ、秀長・秀吉の集結地点となる筑後高良山城を
宇喜多秀家が強襲をかけ落城させる。これにより肥後進出が可能になり
白川まで戦線を進め、第5ターンの最初に、肥後隈部氏
肥前波多氏が豊臣側に寝返る。このターンから、
豊後方面の島津軍も後退準備を始める。豊後方面担当の筒井定次6千が
落とされた豊後木付城を再奪還。宮部継潤・細川忠興各4千が大友館を包囲。
肥後方面は、宇土城・御船城のラインで戦線を上げていく。
第6ターンの最初に、肥後小代氏・城氏・宇土氏・甲斐氏が豊臣側に寝返る。
これにより、肥後方面の島津軍は、八代城前面まで引き上げる。
豊臣側は、筑後の猫尾城、肥後の岩尾・高森・高瀬の各城を囲む。
堅志田城を宇喜多秀家で強襲しつつ、前面の山地から
黒田考高・蜂須賀家政の各6千。高山重友・前野長康の各3千。
大谷吉継・石田三成の各千が前進。人吉・鍋城に圧力をかけ始める。
豊後方面は、前ターンルール違いで落城した豊後栂牟礼城前まで戦線上げ
鳥岳城を包囲。ここでゲーム半分の6ターンが終了。
23時すぎであった。残りは明日プレイする事にしてお風呂に入り
ゆっくり話し合い、1時すぎに就寝。朝8時に2人で朝食を食べゲーム再開。
第7ターン、秀吉が登場。これにより全中小大名の寝返りチェックを行える。
龍造寺・宇都宮・相良を除く中小大名が豊臣側に寝返る。
肥後方面は、八代城前面に、島津義弘・山田有信が待ち構えているので
堅志田城前面の山地にさらなる援軍を送り込む。
人吉城の上に島津義久が居るため、
鍋城から日向の山地に高山重友と石田三成を入れる。
高森城を落とした小早川隆景と福原貞俊・熊谷信直は日向淡路城に向かう。
豊後高城を落とした、毛利輝元と吉川元長・吉川広家も日向淡路城に向かい
毛利軍は一箇所に合流する。豊後の島津軍も日向に引き上げ、
栂牟礼城を奪取。朝日岳城を包囲、戦線は国境を越えたあたりまで上げる。
8ターン、要所、筑後高良山城に秀吉を待機させた効果がでて
龍造寺・宇都宮・相良が寝返る。これにより、八代城前面の島津軍は
山田有信を八代城上に待機させ、島津義弘は水俣方面に撤退。
人吉城の上に居た島津義久も薩摩大口城方面に撤退。飯野城前面山地に
島津忠長が単騎で守備する。これに対し豊臣側は、山田有信を攻撃。
八代城に篭城させ包囲する。残りは、島津忠長を攻撃し飯野城に篭城させ
包囲する。日向方面は延岡城まで進み包囲する。ここで毛利軍も合流。
9ターン、薩摩に逃げた、島津義久・義弘を無視し、
大隈に軍を進め、日向の連絡線を切りに行くが、通路を完全に遮断できない
隙をつかれ島津義弘の日向方面侵入を許してしまう。
日向南部では、飯野城に包囲部隊を残し、主力の宇喜多秀家・豊臣秀長
堀秀政が野尻城を包囲。日向中部では豊臣・毛利連合軍が耳川まで
戦線を進めた。10ターン、補給線の切れた日向の島津武将達は
士気回復に失敗し続け、野尻城に隣接していた、新納忠元と島津家久は
宇喜多秀家・豊臣秀長の攻撃を受け敗走。行動力の関係もあり
島津家久を紙屋城横で包囲に成功する。日向に入った島津義弘は
接敵されながらの移動になるため、2部隊を置き捨てし佐土原城の上に到着。
島津義久は包囲されると合戦になるため、本城から動けなかった。
日向中部の豊臣・毛利連合軍も高城に隣接する。
11ターンに島津家久を殺し、日向にいる島津軍は飯野城に篭城中の島津忠長。
高城に篭城中の上井覚兼。佐土原城上に島津義弘率いる5千。
(全部表)佐土原城に篭城中の新納忠元となった。
豊臣秀吉・秀長・宇喜多秀家・堀秀政・黒田考高・小早川隆景が佐土原城に隣接。
全軍で島津義弘を攻撃。さすがに、31戦力以上の豊臣秀吉・秀長の攻撃は
すさまじく、11ターン終了時に島津側投了でゲーム終了。
12時前に終った。合計7時間半ほどだ。我々はプレイスピードが早いが
このビックゲームが8時間ほどで楽しめるのは嬉しいことだ。
昼食を近くの食堂ですませ、アップフロントのシナリオを進めていく。
D・E・Fの3つのシナリオを行い、2勝1敗で終えた。
アップフロントは短時間で終るが考えさせられるゲームのため
久しぶりにプレイしたが楽しかった。少し休憩後、
AMI氏を山科駅に送っていき、楽しい一日が終った。
スポンサーサイト



ゲーム | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<成長期の娘 | ホーム | エースの会>>

コメント

2日間お世話になりました。
ちょっと負けがこんでしまったがたっぷりプレイできて楽しめました。
2012-08-17 Fri 21:47 | URL | AMI [ 編集 ]
AMI氏へ
数エーカーの雪、その他
色々ありがとうございます。
私も楽しませてもらいました。
2012-08-18 Sat 14:42 | URL | オデッセイ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |