FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

4月5日 ソルジャー例会

本日、ソルジャー例会に出席しました。
テラフォーミング・マーズを1戦、レースフォーザ・ギャラクシーを
3戦プレイしました。

他の方のレポート
ソルジャー航海日誌

今日は例会にゲストが来られるとの事で
ゲストの相手はAMI氏が担当する事になった。
私・みねさん・タケタケ氏の3人は私の提案で
みねさんが所有する、テラフォーミング・マーズをプレイする事になり
11時に集合と決まる。私は11時に到着。みねさんとタケタケ氏は来ていた。
コロナの影響でゲストが来なくなり、AMI氏も含めた4名でプレイ。
今回は拡張を2つ入れてプレイする事になった。
一つ目の拡張はヘラス&エリシウム。これは表裏2枚のマップがあり、
展開が変わるのだろう。そんなに沢山プレイしていないので違いが
良くわからないが、マイルストーンとアワードの内容も変わっている。
二つ目はプレリュード。スタート時に企業に新たな特典が付くため
ゲームが早く終わるとの評判である。マップを決め
マイルストーンとアワードの説明を受けゲームスタート。
まず私に配られた2枚の企業は、手持ち資金が47と少し高め、
毎ターン4金払うと一番低い産出量を1上げる事が出来る企業と
エネルギーの産出量が1あり、手持ち資金は48と少し高め。
電力カードプレイでコスト-3という企業。
次に私に配られたプレリュード2枚は、建材産出+2と建材4個獲得。
もう一つは、発熱産出+3と発熱3個獲得。
企業・プレリュード共に最高ではないが、組み合わせは悪くなかった。
最後に配られた10枚のプロジェクトカードを見る。手札は割と良い。
1.都市を立てるカード。2.都市が配置されると2金入るカード
これはコスト8で勝利点1ある。3.地球タグのカードが-3金でプレイ
出来るカードこれはコスト1だ。4.イベントがプレイされると
3金入るカードが1枚。これはコスト6だが地球タグがついている。
5.カードを4枚引き2枚捨てるカード。これはコスト7たが
イベントで地球タグ付き。残りは条件が厳しい(科学タグ等)カード2枚。
植物と植物産出量を増やすカードが2枚。微生物のカードが1枚。
カードの手持ちは少なくなるが、1~5の5枚保持で確定。
企業は、資金47で4金払うとアクションで産出量が1上がるに決め
都市を建てるのがメインになる為、プレリュードは建材産出+2
建材4個プラスを選ぶ。スタートプレイヤーはみねさん。
第1ターンは4番だ。タケタケ氏は企業能力で手番前に都市を1つ配置。
4番の私に回ってくるまで、都市はこれ以上配置されず
イベントは1度もプレイされていない。
私は考えたが、都市は慌てて配置しても点数にならず電力産出が下がる為、
地球タグのカードが-3金でプレイ出来るカードを1アクション目に
地球タグが付いているイベントがプレイされると3金入るカードを
-3金の割引を受け2アクション目にプレイ。
これで私や他プレイヤーがイベントをプレイすると3金入る。
2周目に入りみねさんのプレイに驚愕する。
6金払い自分の建材産出を+1して私の建材算産出を-1とされた。
私は怒り抗議したが、軽く大した事ないやんと言われてしまった。
この男は阿呆だ。第1ターンに建材産出が-1という事は
建材は2金の価値がある為、6ターンプレイするとしたら12金分の損失に当たる。
それをサラッと大した事ないと言った。これであまり使いたくない
攻撃用カードの保持も考える必要が出た。
2周目の手番の1アクション目はカードを4枚引き2枚保持するカードをプレイ。
割引を受けイベントプレイとして3金貰う。
4枚の内、1.都市を配置するカード。2.大型小惑星を火星に落とすイベントカード、
気温+2・チタン4個獲得・一人の植物-4まで。の2枚を保持。
特に2枚目のカードはみねさんへの攻撃に使える。
2アクション目には、4金払い電力の産出を+1とする。
3周目、私は1アクションだけプレイ。都市を配置して、
電力産出を-1、資金産出を+2して都市配置ボーナス2金を得る。
都市を配置したボーナスはカード2枚を引く。
カードの引きは良く、電力産出とチタン産出を上げるカードであった。
4周目に入ると他プレイヤーはお金が無くなりパスが始まる。
私以外は初期10枚のカード中、7枚程残していた。
私は1アクション目でチタン産出を上げるカードをプレイ。
これで1ターン目が終了。2ターン目には大型小惑星をプレイし
気温+2で気温ボーナスも獲得。3ターン・4ターンで
マイルストーンを1つずつ獲得。この辺りから他の3人より頭一つ抜け始めた。
最終ターンを上手く調整できなかったのが唯一悔やまれる点であった。
最後のマイルストーンはみねさんが確保。アワードは
最初にAMI氏が南半球の領土王を申請。1位AMI氏・2位タケタケ氏。
2番目にみねさんが絶景王を申請。しかし、1位私・2位みねさんとなった。
最終得点と順位は 1位 私 70点  2位 みねさん 60点
3位 AMI氏 58点  4位 タケタケ氏 46点 となった。
途中、昼食時間も入れて16時頃に終了。プレリュードを入れたが
あまり速い展開にはならなかった。この後、何をプレイするかと話し合ったが
良いプランが出なかったため、4人でレースフォーザ・ギャラクシーをプレイ。
1戦目、母星は初めてプレイする新世界バージョンの工業ロボット。
この能力は発展フェイズに発展出来れば1枚・生産フェイズに1枚ドロー出来る。
手札も良く、銀河連邦・公共事業・星間銀行があった。
当面、発展のみを選択する事になる。第1ターン、手札4枚。
探査フェイズ・発展フェイズ・交易フェイズが行われる。
探査フェイズで1枚増やし、発展フェイズで公共事業をコスト無しで出し
1枚増やす。第2ターン、手札5枚。探査フェイズ・発展フェイズ・移住フェイズ
生産フェイズが行われる。探査フェイズで1枚増やし、発展フェイズで
星間銀行をコスト1で出し2枚増やす。さらに生産フェイズで1枚増やす。
第3ターン、手札7枚。発展フェイズで投資信託をコスト0で出し3枚増やす。
第4ターン、手札9枚。発展フェイズで銀河連邦をコスト4で出し3枚増やす。
第5ターン、手札7枚。以降も選択は発展フェイズのみ。第6ターンからは
スタート時に手札は10枚あり、移住フェイズにもカードを出し
12枚置きでゲームを終わらせた。完全に綺麗に回った。
1位 私 39点 2位 タケタケ氏 27点 
3位 AMI氏 26点 4位 みねさん 22点
2戦目は、母星がアルファ・ケンタウリ星系。茶色に有利に働く。
茶色のワールドは青程多くなく、何を主体に行動しようかと
考えている間に、タケタケ氏が安いコストのカードを
12枚置きゲームを終わらせた。
1位 AMI氏 31点 2位 みねさん 24点
3位 タケタケ氏 21点(6枚) 4位 私 21点(5枚)
3戦目は、母星がニュースパルタ。軍事国家だ。
手札も良く、旧監獄コロニー・宇宙海兵隊・失われた異星種族戦闘艦があった。
旧監獄コロニー・宇宙海兵隊・失われた異星種族戦闘艦の順番で場に出し
銀河帝国を途中で引き、貿易でカードを貯め、銀河帝国を出せた。
しかし、今回もタケタケ氏の回転は速く、しかも前回のプレイで
早いだけでは勝てないと分かり工夫が入っていた。
今回もタケタケ氏が12枚置きゲームは終了。
1位 タケタケ氏 34点 2位 私 31点
3位 みねさん 30点 4位 AMI氏 23点 となった。
この時点で19時前、もう一戦プレイしたかったが
流れは解散に向いていたため、解散し飲みに行く事にした。
スポンサーサイト



SOLGER例会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<4月5日 ソルジャー例会後の飲み会 | ホーム | 4月4日 女房の喜びにあやかる>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |