FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

お通夜にでる

仕事が終り喪服に着替え数珠を持ち車に乗り込んだ。

職場から高速に乗り40分程で会館に到着。
18時からお通夜が始まっていたらしく
私が着いた20時半頃には控え室に御遺体と棺が移されていた。
親族の方とみねさん、みねさんの友人達がテーブルに座り雑談していた。
みねさん・御親族に一礼後、御焼香をあげた。
その後テーブルに座り、1時間半程雑談。
みねさんからお母様病状の話を聞いた。長い闘病生活だったようだ。
みねさんからは、覚悟は出来ていたとの言があった。
私も含めたゲーマーの友人達と、まるで例会場にいるように
いつものゲーム話が進んでいく。みねさんが
私とAMI氏以外には直接今回の連絡を入れてなかったと言っていた。
しかしみねさんのミクシーの書き込みを見た友人が連絡を回したようだ。
こういう時ネットはすばらしいと思う。
少しでもみねさん元気付けようと集まった友人達に
みねさんも癒されているようであった。私の前に座っていたえび氏は
U野氏の車に同乗していたようでビールを飲み赤い顔をしていた。
車で来ていた飲めない私を挑発している。
私の右に座っていたI氏に、私のブログを見ていますと挨拶された。
聞くとサカつくをプレイ中との事。みねさんのお母様のとりもっていただいた縁で
サカつく仲間が1人増えた。控え室でご親族達が就寝すると聞き
尽きない話にピリオドを打ち帰宅を促した。
帰りに妻帯者の私とU野氏は、きよめの塩を持って帰った。
22時過ぎに会館を後にし帰宅。玄関前で女房に塩をかけてもらう。
翌朝、娘が塩を私にかけたかったから起こしてほしかったと少し怒っていた。
スポンサーサイト



日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<南都銀行の担当者にお礼する | ホーム | 訃報>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |