FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

サカつく3人対戦 取り決め

今回、CTDA氏が対戦に参入。
オーガ氏を含め3人で対戦する事になった。
以下にその取り決めを記す。

まず、監督作成について。
作成済み監督セーブデータの使用可。監督の能力に制限をつけない。
次にチーム作り。
オリジナルチームスタート。監督移籍無し。
次に選手について。
特典選手・ダウンロード選手・エディット選手に制限をつけない。
次に対戦方法。
まず、ゲームの進行を10年12月4週後半までとする。
1年毎ごとに(12月4週後半が望ましい)セーブデータを作り
3人でリーグ戦を行う。1人と2戦ずつ計4戦行う。
90分での勝利を勝ち点3点。延長勝利を勝ち点2点。PK勝利を勝ち点1点とし
4戦の勝ち点合計で点数の一番高い人が勝利。点数が同じ場合は
得失点差の多いほうが勝利。これも同じ場合は、
別に決勝戦を行いこの勝利者が1年のVPを得る。
1年目から9年目までの各年のVPを2点とし
各年の2位にはVP1点を得る。2位が2チームとなった場合は
決勝戦は行わず両チームがVP1点を得る。
10年目はVPを3点とし、2位はVP2点を得る。
2位が2チームとなった場合は、決勝戦は行わず両チームがVP1点を得る。
このVPを合計し、一番高い点を得たものが総合優勝とする。
VPの合計が同じの場合は、10年間の得失点差の多いほうが勝利。
これも同じ場合は、別に決勝戦を行いこの勝利者が総合優勝とする。
ただ、3チームのVP合計と得失点差が同じの場合は、
総合優勝者なしとする。今回の対戦の目的は
総合優勝を目指すことにある。ただし別の遊びとして以下の項目を設けます。
前半戦として、1年目から3年目までの勝ち点を合計し
総合優勝と同じ要領で、前半戦優勝者を決め
中盤戦として、4年目から6年目までの勝ち点を合計し
総合優勝と同じ要領で、中盤戦優勝者を決め
後半戦として、7年目から10年目までの勝ち点を合計し
総合優勝と同じ要領で、後半戦優勝者を決める。
ゴールランキング・エクセレントゴールランキング
MOMランキングを10年間の合計を出し
各タイトルのトップがホルダーとなる。同点の場合は該当者なし。
最後に10年目各チームのスタジアムとクラブハウス比較し
一番発展しているチームに、スタジアムマスター・クラブハウスマスターの
称号を送る。後、サポーター数の数を比較し一番多いチームに
サポーターマスターの称号を送る。

最後に、各タイトルにPPを設け合計を競う。
総合優勝    PP 2点
前半戦優勝   PP 1点
中盤戦優勝   PP 1点
後半戦優勝   PP 1点
ゴール     PP 1点
エクセレント  PP 1点
MOM     PP 1点
スタジアム   PP 1点
クラブハウス  PP 1点
サポーター   PP 1点

このPPを合計し、一番高い点を得たものがサカつくマスターとする。
同点の場合は該当者なしとする。

上記のルールで第1回の対戦を、11月17日の土曜日16時より
京都西大路のタケタケスタジアムで開催される。
最低、3年目までの勝負。全員の進み具合が合えば
それより先の勝負も行います。
スポンサーサイト



ゲーム | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<やる気のでない日曜日 | ホーム | サカつく7 オーガ氏との対戦 2回目 1年目・2年目のチーム>>

コメント

対戦方法、チーム作成について確認いたしました。
現在一年目が終わって二年目に入っています。
ですが、なんとかJ1に昇格できたのと、ニューイヤーカップ制覇はできていない状態です。
2012-10-24 Wed 20:32 | URL | CTDA [ 編集 ]
上記のルールで改めて試合を1年目から始めるってことですね。

まだ3年目の6月で止まってるんで、17日までには4年目まで仕上げていくつもりです。
2012-10-26 Fri 20:07 | URL | オウガ [ 編集 ]
CTDA氏へ。
コメントありがとうございます。
対戦日まで順調にチームを育てて下さい。
楽しみにしています。
スーパーオデッセイ
2012-10-28 Sun 16:58 | URL | スーパーオデッセイ [ 編集 ]
オーガ氏へ。
私も4年目はクリアできそうです。
今日、3年目が終わり4年目に入ります。
私は、5年目の6月位まで進めそうです。
2012-10-28 Sun 17:00 | URL | スーパーオデッセイ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |