FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

家族旅行 二日目 鳥羽めぐり

前日21時過ぎに寝た私は、4時半頃に目が覚める。
時間潰しのため、PSPは持参している。

深酒後の睡眠は、大抵アルコールが切れる4~5時間後に目が覚めるのだが
昨日はよほど疲れたのか7時間以上寝る事ができた。
PSPを出しサカつくをはじめて1時間程すると
女房、娘、息子の順に起きだした。よく寝たせいか子供達の体調も良さそうだ。
6時になり、女房と子供達が朝風呂に出かけた。
私は、家族が帰ってきてから朝風呂に出かける。
宿の裏が浜辺になっていて、女房と子供達は散歩に出かけた。
砂浜が綺麗で子供達は喜んで遊んでいたらしいのだが
息子が波際でこけてずぶぬれになり帰ってきた。
上着の着替えを持ってきてなかったのだが
この宿にはランドリールームがあり洗濯後乾燥にかけたので問題がなかった。
朝食後、女房と子供達は石神さんというパワースポットに出かけた。
女性の願いを1つだけかなえてくれるそうだ。
私は宿の売店で土産を買い込み、不必要になった荷物と一緒に
宅急便で自宅に送った。これもまわりゃんせで無料になる。
チェックアウト後、送迎バスに乗り、女房と子供達を途中でひろい
鳥羽佐田港で降ろしてもらう。まず、イルカ島めぐり遊覧船に乗る。
遊覧船が出発すると船の後にカモメがついてくる。
船内にカモメの餌(スコーン)が売っていた。これを買い
船からカモメに投げると食べてくれる。子供達は大喜び。
イルカ島に到着。イルカが病気のためイルカに触れることが出来ず
また遊覧船に乗る。次にミキモト真珠島で降りる。真珠島での見学を終え、
ミキモトで女房に真珠のネックレスとイヤリングをプレゼント。
イヤリングは娘が強行に権利を主張し自分の物にしていた。
小さくても女の子だなと実感する。この後昼食。事前に調べておいた、
海女小屋鳥羽はまなみに入る。娘が伊勢海老の造りを食べたいと主張。
私は、鳥羽牛ロース丼・女房と息子は雲丹丼・娘は伊勢海老の造り定食を頼む。
ホタテを追加で焼いてもらい食べた。ビールが進む。ここはとても美味しかった。
店内に焼いた魚介類の良いにおいがするまた行きたいお店だ。
食後、鳥羽佐田港まで10分程歩き、離島菅島行きの定期船に乗る。
今日は菅島にある民宿、ニューうず潮に泊まる。ここからのメインは
家族で海釣りをすることだ。息子は釣りを楽しみにしていて
旅行前から何度も釣りの話をしていた。しかし昨日も今日も風が強く少し寒い。
宿に入り釣竿を借りて堤防に向かう。宿の裏は浜辺になっている。
歩いて1分かからない。海水浴のシーズンは便利な宿のようだ。
堤防に出て釣りポイントに向かおうとするが風が凄く強く
息子は手をつないでいないと飛ばされそうだ。
釣りポイントまで距離があり、釣りを断念しようと考えていたら
宿のご主人がやってきた。堤防の内側に風をさえぎる場所があり
小さい魚でよければここでも釣れますよと言われた。
針にエサをつけてもらいポイントも聞いて、まず私がチャレンジ。
5分程で20㎝程の魚が釣れた。次に娘も釣れ、息子も釣れた。
エサつけから魚の取り込みまで手伝ってもらいとても助かった。
魚がひく感触を味わい子供達も興奮している。30分程いたが子供達が
飽きてきたようで宿に帰る。バケツに入った3匹の魚を子供達は眺めている。
宿に着き、釣った魚を夕食に出しますと宿のご主人が言った。
私は食べたくなかったが、女房と子供達が食べるとの事。
お風呂に入り少しすると息子が寝始めた。結局このまま翌朝まで寝続ける。
息子が寝ていたおかげで、三人でゆっくり食事。
伊勢海老の造り・伊勢海老具足煮・平目の船盛・あわびの刺身
焼き大はまぐり・焼きさざえと盛り沢山。後で釣った魚をから揚げにして出てきた。
ご主人はホテルの調理場で修行してきたとあるが、さすがに美味い。
民宿なので、冷酒は1種類しか置いてなかったが、これが料理に合う。
お腹いっぱいになったがテーブルにはまだ料理が残っていた。
息子用のお子様ランチは夜に息子が起きてお腹が空いた時のために置いていてくれた。
気分よく酔っ払い、布団に入るとすぐに寝た。
スポンサーサイト



家族との出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<家族旅行 三日目 伊勢神宮 | ホーム | 家族旅行 初日 パルケエスパーニャ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |