FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

太平記 作戦研究

平成22年度のSOLGERリーグで太平記がプレイされました。
初版以来、短時間でプレイが楽しめる、ルールが簡単、ダイナミックな展開になる等
人気のあるゲームですが、運ゲーと誤解されやすいのが難点です。
ゲームバランスも若干、公家が有利なため、熟練者が公家をプレイすると
武家はなかなか勝ちにくいゲームになります。しかし、ゲームのキーを理解し
プレイできると奥深さが見えてくるゲームです。今までの対戦経験を生かし
以下に太平記の作戦研究をまとめます。

他の方のレポート
SOLGER航海日誌

1.主導権の意味
  Ⅰ.行軍回数の違い
  Ⅱ.合戦の解決決定
  Ⅲ.調略の順番
  Ⅳ.武将出陣数の違い
  Ⅰ・Ⅳは主導権数が大きければあまり差がでませんが
  Ⅱ・Ⅲは合戦で大きく影響します。このため主導権を持っていない季節では
  避けられる合戦は避けたいものです。

2.行軍の意味
  太平記での行軍には、大きく分けて以下の3点の要素があります。
  Ⅰ.合戦目的
  Ⅱ.点数目的
  Ⅲ.武士団徴集目的
  上記の全ては、ゲームに勝つために必要な行動となりますが、
  Ⅱ・Ⅲの目的で武将を分散した結果、Ⅰで敗れる事が往々にしてあります。
  後、マップ上の街道と隣接地域をきっちり把握すれば
  集合・分散がスムーズに進みます。

3.合戦の意味
  Ⅰ.土地目的
  Ⅱ.敵武将殲滅目的
  Ⅲ.足止め目的
  Ⅳ.武士団消耗目的
  Ⅰ・Ⅱは当然勝ちに行く合戦であり、Ⅲは主導権を持っていないと
  完全な効果は得られません。目的のない合戦では、勝てる合戦でも
  撤退したほうがいい場合があります。Ⅳについては、初版の武士団数に
  制限がある状態で主導権を持っていると、自分のみが武士団徴集を
  行える状態を作る事ができます。

4.武将配置の意味
  Ⅰ.土地支配目的
  Ⅱ.集合目的
  Ⅲ.足止め目的
  以外に深く考えず配置している方が多い。
  特に序盤で選択肢が多い時ほど数季節先の展開を読み配置できれば
  勝率が上がります。

5.勝利条件
  マップ上で自軍の武将と武士団が多数を占めていても負ける場合があります。
  勝負が決定する季節の主導権数が決まった時点で
  勝敗が見えるようになれば中級以上と言えるでしょう。

以上の5点をよく理解した上で次回は、
公家側・武家側について研究をまとめます。
スポンサーサイト



作戦研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<10月6日 M次氏宅飲み会 | ホーム | このブログについて>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |