FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

サカつく3人対戦2回目 2年目チーム分析

対戦日が近づき全員の2年目データが揃った。
3人のチームを分析してみる。

まずはチーム力の比較から

2年目
       私   オーガ  CTDA
OFF   2.8  2.9  3.1
DEF   3.0  2.4  2.9
MEN   2.7  2.8  2.8
PHY   2.7  2.8  3.1
SYS   3.1  3.0  3.1
TAC   2.4  2.3  2.4
平均値   2.7  2.7  2.9

次にフォーメーション・チームカラーの比較

2年目
私           オーガ       CTDA
4-4-2 DV2   4-4-2 1V  4-4-2 DV1
4-2-2-2     4-1-3-2   4-2-2-2
シャンパンサッカー A 中央突破 D    サイドアタック D

次に、全員のチーム構成を比較。

プレイヤー 私
チーム:横浜F・マリノス
「2年目」12月4週後半
サポーター数 16294人
スタジアム:小型サッカースタジアム
施設:エスカレータ完備・西新駅・グッズショップ・公園
コインパーキング・タクシー乗り場
クラブハウス:Lv2
施設:ダンベルルーム・医務室・第1練習場(芝)・リラクゼーションルーム
   娯楽室・サウナ室・遊戯場・ハイテク治療室
コーチの練習タイプ:戦術練習
戦績:J1優勝 ニューイヤーカップ優勝 ヤマザキナビスコカップ優勝
   ジャパンSC優勝 ACC優勝 WCC優勝
   ASチャレンジカップ優勝 AFチャレンジカップ優勝
フォーメーション:4-4-2 DV2(4-2-2-2)
チームカラー:シャンパンサッカー A
チーム力 OFF 2.8 DEF 3.0 MEN 2.7
     PHY 2.7 SYS 3.1 TAC 2.4

FW:渡邊千真     FW:小野裕二
ムービングFW 2   スペース・スナッチャー 2

OM:苅野健太     OM:都築仁
ファンタジスタ 3   ファンタジスタ 3

DM:谷口博之     DM:細目萌
フォア・リベロ 3   守備的MF 2

LSB:岩下敬輔    CB:栗原勇蔵
ストッパー 1     オールラウンドDF 3

CB:青山直晃     LSB:森脇良太
オールラウンドDF 3 守備的SB 2

GK:江川大貴
鬼神 3       プレイスタイルの合計27


プレイヤー オーガ氏
チーム 清水エスパルス
2年目チーム。12月4週後半    
スタジアム 小型サッカースタジアム スタンドLV1
施設 売店 グッズショップ ファーストフード店 トイレ増築 
   スイーツショップ コインパーキング
エスカレータ完備 バリアフリー設備 タクシー乗り場
クラブハウス Lv1
施設 ダンベルルーム リラクゼーションルーム 第一練習場
ユース寮
                                            
コーチの練習タイプ 守備練習のパイオニア
戦績 J1 優勝  ヤマザキナビスコカップ 優勝
   ジャパンスーパーカップ 優勝  アジアクラブチャンピオンシップ 優勝
ワールドクラブチャンピオンシップ 優勝 アフリカチャレンジカップ 優勝
アジアチャレンジカップ 優勝
フォーメーション 4-4-2 DV 1
チームカラー 中央突破
チーム力 OFF 2.9  DEF 2.4  MEN 2.8 
PHY 2.8  SYS 3.0  TAC 2.3
サポーター数 11357人

FW イ グノ   FW 高原 直泰
 シャドーストライカー 3    センターファワード 2

LSM 乾 貴士     OM 遠藤 保仁      
  シューティングスター 3      司令塔 3        

 RSM 山瀬 功治     DM 柏木 陽介
 セカンドトップ 3        コンプリートMF 3

SB 森脇 良太  CB 岩下敬輔  
エースキラー 3     エースキラー 3  

CB ボスナー  RSB 渡邉 大剛
ハードマーカー 2    サイドバック 1

GK 流智将群
ラストフォート 2      プレイスタイルの合計値は 28


プレイヤー CTDA氏
チーム:浦和レッズ
「二年目」
サポーター数:18372人
スタジアム:小型サッカースタジアム
施設:託児所 グッズショップ トイレ増築 公園 エスタレータ完備
クラブハウス:LV1
施設 第一練習場(芝) リラクゼーションルーム 娯楽室
医務室 ダンベルルーム
コーチの練習タイプ:戦術練習
戦績:J1優勝 ナビスコカップ優勝 ニューイヤーカップ優勝
   ACC優勝 WCC一回戦敗退 ジャパンスーパーカップ 優勝
   アフリカチャレンジカップ優勝 アジアチャレンジカップ優勝

フォーメーション:4-2-2-2(4-4-2 DV1)
チームカラー:サイドアタック
チーム力 OFF:3.1 DEF:2.9 MEN:2.8
     PHY:3.1 SYS:3.1 TAC:2.4
FW:福田正博       FW:前田遼一
  エースストライカー2  パーフェクトストライカー3

LSM:山田直輝       RSM:マルシオ・リシャルデス
オールアクションMF3   セントラルMF2

DM:今野泰幸       DM:青山敏弘
ホールディングMF3     ダイナモ2

LSB:長友佑都     CB:チアゴ・シルバ
攻撃的SB2        エアバトラー3

CB:スピラノビッチ   RSB:山田暢久
エアバトラー3     ワイドストライカー3

GK:西川周作
カウンターGK2
プレイスタイルの合計28


上記である。


以上で2年目までのチーム分析を終ります。
スポンサーサイト



ゲーム | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<SOLGERスキー合宿 平成25年 | ホーム | 娘の成長>>

コメント

アップお疲れ様です。やはり、お二方はWCC優勝でしたか。自分はチェルシー相手に全然歯が立たなかったので、ここで出遅れになりました。対戦の今後を暗示しているように思えます
2013-02-14 Thu 00:20 | URL | CTDA [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
私は1回戦がノースロンドンFCでした。
1回戦に勝つまでに、3時間を費やしました。
ここは多分チーム力よりも根性の問題だと思います。
チーム力の平均値で見てもデータ上は
CTDA氏が有利だと思います。
対戦が楽しみです。
2013-02-14 Thu 06:56 | URL | オデッセイ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |