FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

7月7日 SOLGER例会

本日、SOLGER例会に出席しました。
今日はSOLGERリーグ戦、数エーカーの雪を2戦
マルチゲーム、アグリコラを1戦プレイしました。

他の方のレポート
SOLGER航海日誌

朝7時頃、洗い物の音で目が覚める。I下氏が昨日の片付けをしていた。
起こしてすみませんと謝られた。こちらが1人で片付けさせてすみませんと謝る。
I下氏は片付けを終え7時過ぎに帰っていった。
私は二日酔いで頭が痛い。今日は格上のえび氏・桑トロ氏と
数エーカーの雪をプレイする手はずだ。彼らは朝来るのが遅いので
10時半前に着けばいいと考え、美味しんぼを読む。
9時を過ぎ酔いが少し醒めてきたので、タケタケハウスを出陣する。
駅前で牛丼を食べ、予定通り10時半に例会場に入る。
すると会場にはAMI氏・えび氏と桑トロ氏・F井氏で
数エーカーの雪の卓が立っていた。F井氏はえび氏と同格のプレイヤーで
2卓4人のプレイを見学する事が出来た。
両卓は展開が異なり大変勉強になった。AMI氏・えび氏卓は
軍事戦の展開。桑トロ氏・F井氏卓は、入植競争の展開である。
軍事戦が好きなのでAMI氏・えび氏卓をメインで見学。
軍拡競争からイギリス軍のポートロイヤル侵攻が始まる。
フランス軍がポートロイヤルを守りきると、イギリス軍は
ハリファックスに入植。するとフランス軍がハリファックスに侵攻。
これをイギリス軍が守りきる一進一退の戦いに見えた。
先に桑トロ氏・F井氏卓がフランス軍のF井氏勝利で終わり
私と桑トロ氏が対戦する。私はフランス軍を担当。
桑トロ氏のイギリス軍は軍事拡張をいっさいしないで
入植を続けていく。イギリス軍はニューヨークから内陸部に進み
アルバニーを経てスタンウィックス砦に村を作り、砦を建設。
ここからフランス領のフロンテナック砦やモントリオールに
奇襲をかけてくる。この時点でフランス軍は
ケベック・モントリオール・トロアリビエール・タドゥサック・ガスペの
5箇所が町になり、フロンテナック砦に村を作り41点になっていた。
イギリス軍はこれを抜き、45点になっていた。この時点での軍事力は
イギリス軍が正規軍歩兵1を買ったばかりで、蓄積スペースには無し。
後、捨て札にレンジャー1がある。
フランス軍は蓄積スペースに
正規軍歩兵1・軍事リーダー1・民兵1があり
攻城砲1が買ったばかりであり、手札に森の走者1があり
金のストックも19あった。
とりあえず軍事的に優位なうちにポートロイヤルからペマクイドに攻め込む。
一気に占領可能であったが、手元にケベックのカードが無かったので
勝負が付かないようにのんびり包囲する。
戦闘開始から3ターン後にケベックを引き、攻城砲を出しとどめをさす。
ペマクイドにフランスの村を建設。この時点での軍事力の差は
イギリス軍、正規軍歩兵が敗戦により1枚廃棄され
正規軍歩兵1・攻城砲1・軍事リーダー1・レンジャー1に対し
フランス軍、正規軍歩兵3・攻城砲1・軍事リーダー1・森の走者1・民兵2である。
金のストックも6に減ったが攻城砲を使う金も残っている。
包囲戦終了後手札は、本国の支援・貿易商・毛皮の地域カード2枚である。
毛皮を2つ売り金のストックを10にし、民兵を1つ購入。
ドローデッキは無く、ペマクイドも追加され新しいドローデッキが作られる。
ドローがよくペマクイド・ルイスバーグ・正規軍歩兵・民兵であった。
次のターン、本国の支援を使い3枚ドロー。
正規軍歩兵・民兵・ケベックを引いてくる。
このままペマクイドからボストンに攻め込む。
ペマクイド・ルイスバーグを使い、
正規軍歩兵2枚を戦力として出す。
ドローで攻城砲と民兵を引いてくる。次のターンにこれを増援に使い
次のターン、民兵とケベックを増援に使う。
イギリス軍がボストンを支えきれずフランス軍のサドンデス勝利となる。
食堂で昼食後、えび氏と対戦。先のAMI氏との戦いでフランスを率い勝利していた。
今回私はイギリス軍を担当となった。最初に本国の支援を購入。
その後は金を集め続ける。フランス軍はルイスバーグとポートロイヤルに
要塞を建設しイギリス軍の軍事侵攻に備える。
ストックの金が無くなり、イギリス・フランス両軍は軍拡を始める。
溜めた60金は、正規軍歩兵5・攻城砲1・軍事リーダー1・レンジャー1
民兵1を購入し残金が5に。その間フランス軍も
正規軍歩兵2・攻城砲1・軍事リーダー1を購入。森の走者は
先に購入しリザーブにある状態だ。
軍拡を終え2回目の手番で、ペマクイドと本国の支援を残し6金得る。
軍事カード9枚と地域カード6枚がドローデッキに。
手札補充の3枚と本国の支援3枚のドローで戦争準備が整い
ペマクイドからポートロイヤルに侵攻する。
戦争中にフランス軍の待ち伏せで、正規軍歩兵1・民兵1が犠牲になるも
4ターンの継続でポートロイヤルを落とす。この2ターン後に
ルイスバーグに侵攻。ここでもフランス軍の待ち伏せで民兵1が犠牲になるも
3ターンの継続でルイスバーグを落とす。
この3ターン後にケベックに侵攻。2度の戦争でフランス軍の軍事力が低下。
大きな抵抗も無く、ケベックを落としサドンデスにて勝利する。
金星を2つ上げ、気をよくしていたら桑トロ氏がアグリコラの卓を立てた。
みねさんが協議会に出席していて会場には
私・AMI氏・えび氏・桑トロ氏・F井氏の5人。私は気分良く帰りたかったのだが
他4名が許してくれず強引にアグリコラに参加となった。
前回が初プレイで数年前だったのでルールを桑トロ氏に教えてもらい
職業と技術小進歩のドラフトスタート。当然カード内容も理解できず
ぼろぼろのドラフトとなる。席順は、えび氏・AMI氏・桑トロ氏・私・F井氏の順。
第1ステージの1回目は、順番の影響で職業をプレイ出来ないため
レンガを取り調理施設を作る。2回目以降は木材ばかりを溜めていく。
みねさんが帰ってきて柵を作ると動物を飼えると入れ知恵された。
4回目に柵を作り、羊を4匹取りなんとなく勝った気になっていた。
第2ステージから部屋を増築し家族を増やしていくのだが
第2ステージ頭に資材が0であり資材を集める必要がある。
1回目にAMI氏が部屋を増築し家族を1番最初に増やした。
2回目以降、桑トロ氏・えび氏の順に家族を増やしていく。
左隣のベテランF井氏は、第2ステージに家族を増やさなかった。
動じないF井氏のプレイを見て秘策があるのかと勘違いし
同じく家族を増やさない方向で、必要最小限の資材を取り職業を2回プレイした。
第2ステージが終わった段階でえび氏の評価では、私と桑トロ氏がトップを
走っていると聞き少し安心した。第3ステージに入り左隣のF井氏の
資材ストックの多さに驚き、確認も込めて家族を増やさなくても勝つ方法は
あるんですよねと聞くと、無いねとそっけない返答が帰ってきた。
第3ステージに入りF井氏は2部屋を1回で増築し家族を2人増やした。
ここで私も家族を増やすため資材を取りに走り回り、
2回目で部屋の増築と、家族を増やしたが時すでに遅しの感があった。
第4ステージ以降は、私と桑トロ氏の点差が微妙であったためか
桑トロ氏が私の行いたい行動を先に行われる妨害工作が続いたが
私が桑トロ氏を妨害するほどのプレイ経験が無いため
悔しい思いのままゲームが終了した。得点計算で
桑トロ氏に6点差をつけられて2位となった。振り返って
上手にプレイしていれば、返せていた点差である。さらに悔しさが増す。
ルールを熟知しているうちに是非再戦してみたい。
帰りは桑トロ氏の車に乗せてもらい、食堂で夕食を食べ
東大阪の自宅まで送ってもらった。今日はベットで
アグリコラの1人感想戦となるであろう。
スポンサーサイト



SOLGER例会 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<七夕 | ホーム | サカつく対戦後 食事会4の2次会>>

コメント

真剣勝負をしながらこれだけ展開を記録できるてるのは流石ですね。
2013-07-17 Wed 19:16 | URL | AMI [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
私は将棋からゲームに転向したせいか
対戦が終わり1人になると
必ず1人感想戦を行います。
特に記録をとってないのですが
大体は思い出します。
2013-07-17 Wed 22:06 | URL | オデッセイ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |