FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

8月4日 SOLGER例会

本日、SOLGER例会に出席しました。
三国盛衰記を1戦、エポック日露戦争を1戦プレイしました。

他の方のレポート
SOLGER航海日誌

対戦予定もなかったので9時前に自宅を出て
例会場に着いたのは11時前であった。会場にはAMI氏とみねさんが居て
数エーカーの雪の対戦中であった。対戦を見つつサカつくをプレイ。
12時半前にAMI氏が勝利し、いつもの食堂で昼食を取る。
アルファーリンク氏を電話で呼び、みねさんの家により
三国盛衰記を持ってきてもらう。久しぶりのプレイであり
シナリオを選んでいた時、私が董卓をプレイしたいと言ってみた。
以外にも全員が了承してくれた。他のメンバーはドラフトで大国を1つ
小国を1つ選択可となる。一番の選択権を得たみねさんは何故か袁術を選択。
この結果、AMI氏が袁紹と曹操・アルファーリンク氏が劉表と孫堅を取り
董卓に引けを取らない国が出来上がってしまった。
初期配置の最中に外交を行い、侵攻方針を決めていく。
私はAMI氏とは黄河で大体の国境を定め、洛陽の隣、陳留国を要求し
これが認められた。アルファーリンク氏とは巴蜀の領有で揉めたが
うまく説得し永安を中立にするあたりまでの話がついた。
みねさんは外交で出遅れ、建業を取る気で寿春に全軍を置いていたのに
アルファーリンク氏の恫喝に屈し、建業を諦め
AMI氏の狡猾な外交で予州の領有権も放棄してしまった。
董卓軍は主力を長安に置き、漢中から巴蜀に進み中立武将を刈り取る事になった。
第1ターン程昱が陳留国に出現。予定通り陳留国を支配し程昱を幕下に加えると
彼の推挙で第2ターンには郭嘉が幕下に加わる。当然呂布も加わり
侵攻も予定通り進み領土面でも武将面でも一流国を維持出来た。
途中、アルファーリンク氏が寿春を攻めるも
戦争の長期化を嫌って、寿春を返し元の状態に戻った。
第1期が終了した時点で、董卓28点・劉表25点・袁紹24点・袁術20点となる。
第2期に突入するが最初のターンに終了カードが出てあっさりと勝利した。
時間が16時を回ったので、2-2に別れてプレイする事になった。
私はみねさんと日露戦争をプレイ。私が日本軍をプレイ。
第1ターンの攻勢をDRで退却されたが、第2ターン南山攻撃でDEが出た。
このため大連まで進み戦線を張り、師団の主力と増援を満州平野に送り込む。
後備旅団を山地に送り両側から圧力を加える。ロシア軍の山地の守りが
予備を置かずに戦線の戦力を上げオッズを下げる方法だったので東端に攻撃を集中。
これがうまくいき、ロシア軍の守備戦線が拡大していく。満州平野の攻撃も順調で
ロシア軍の第10ターンの移動ミスで奉天が維持できなくなり
みねさんが投了してゲームが終了した。この時点で20時を過ぎていたので
夕食に。私は中華を希望したが、時間が遅かったので却下されカレーに。
三種類のカツが味わえる、手仕込三昧カレーを頼むとAMI氏も同じものを注文。
テーブルにきた時、あまりの大きさにAMI氏のうなり声が聞こえた。
私は全部食べることが出来ずに、みねさんに手伝ってもらうことになった。
大阪車組みが来ていなかったので、久しぶりにAMI氏と近鉄で帰宅。
八戸ノ里で飲んで帰ろうと思っていたが、カツのダメージで
体が何も受け付けずまっすぐ帰宅することになった。残念である。
スポンサーサイト



SOLGER例会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<娘と昼食 | ホーム | 痛みの種類>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |