FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

奔る合戦屋

本日、図書館にて北沢秋作 奔る合戦屋を借りて読みました。
数年前に前作、哄う合戦屋を読みましたが
この後に出た今回の本は、前作主人公石堂一徹の過去の話になる。
主人公の石堂一徹は、信濃一の豪傑で戦略・戦術眼があり
腹黒さの無い清廉潔白な武将である。
前作も今作も最初は重宝されるが、最後は主君に疎まれるパターンになっている。
主人公の願望を主君に押し付け、疎まれるのである。
主人公があまりに完璧すぎて人間らしさが少し足りないように思う。
それゆえ疎まれていくのかもしれない。
合戦の描写は読んでいて楽しめるので
暇があれば1度読んでみて下さい。
スポンサーサイト




SOLGER例会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<お盆二日目 | ホーム | クオカード>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |